FC2ブログ

僥倖って・・・運が良いって事 (*'▽')

2019年09月08日(日)07 : 52 : 23
ほんとに大変な会社に入社しちまった
9/15で丸一年
まぁこの歳でまともに働けていることと
雇ってもらえていることは僥倖なのだろけどな
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

ほんだらまた。

8月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2103
ナイス数:76

ヘルプマン! ! Vol.4ヘルプマン! ! Vol.4感想
排泄編だよ☀️ うんこドリルに匹敵する漫画‼️ 主人公の百太郎がほとんど出てこないのに、ちゃんと胸を打ってくるんだから大したもんだ✨ 💩と認知症 ね わかるような🎵
読了日:08月27日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン! ! Vol.3ヘルプマン! ! Vol.3感想
なんだかな。。。。。テーマのわりに明るくよめる❗️ 介護に関わる人や家族の大変さと、救いが同居する漫画ね☺️
読了日:08月26日 著者:くさか里樹
あきない世傳 金と銀 源流篇 (時代小説文庫)あきない世傳 金と銀 源流篇 (時代小説文庫)感想
金色の表現を代表に、言葉の紡ぎ方にうっとりしています。そして、生きる切なさと、どうにもならない運命と、くさらず懸命にそれに向き合う姿と、温かく冷たく関わる人々に、胸を打つ。高田郁節は生きる妙薬!
読了日:08月25日 著者:髙田郁
ヘルプマン!(6) (イブニングKC)ヘルプマン!(6) (イブニングKC)感想
利用者不在の介護保険制度に悪質事業者。問題をえぐる!良く掘り下げでいると思う!
読了日:08月18日 著者:くさか 里樹
弘兼憲史流 「新老人」のススメ弘兼憲史流 「新老人」のススメ感想
気にするな、明るく生きろ‼️ってな事さ🎵あまり心に留まらなかったな。北方謙三との対談がちょっと豪快でおもろい。さぁ明るく気にせず元気に年取ろう。まだ61 ( ̄ー ̄)
読了日:08月17日 著者:弘兼憲史
夏の雪 新・酔いどれ小籐次(十二) (文春文庫)夏の雪 新・酔いどれ小籐次(十二) (文春文庫)感想
だいたいここまでは想像してた❗️けど、面白い🎵 そこに駿太郎の乳母や花火師に歌舞伎役者 他絡めた時代人情劇はたまらなく楽しめる。まだシリーズ未読があるので、読める日が楽しみだわ。
読了日:08月15日 著者:佐伯 泰英
「ひとりの老後」はこわくない「ひとりの老後」はこわくない感想
NPO法人SSSネットワーク代表・松原惇子さんのご本。女性の一人老後の互助会みたいなNPOかな?一人の老後の過ごし方生き方のヒントを多く読み取れる。ただ、冒頭に「男性の事は知りません」と、見事に突き放しその後最後までホローなどない。が、男性の一人にしても多くのヒントを得ることができるだろう。福祉関係の本より福祉についても理解できるかもしれないね。おひとり様読んでおこう( ◠‿◠ )
読了日:08月12日 著者:松原 惇子
MASTERキートン (2) (ビッグコミックス)MASTERキートン (2) (ビッグコミックス)感想
格闘技とサバイバルとミステリー‼️ 登場人物の人となりも、気持ち良いわ。 内容はやはり深いぜ⁉️
読了日:08月09日 著者:勝鹿 北星
MASTERキートン (1) (ビッグコミックス)MASTERキートン (1) (ビッグコミックス)感想
保険調査員・大学講師・諜報機関のマスターで日本とどこかのハーフ が主人公。❗ さらっと読めない奥深さたぜ。
読了日:08月09日 著者:勝鹿 北星

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

よう頑張ってるよ !(^^)!

2019年08月25日(日)18 : 01 : 33
更新してませんね~ (。>ω<。)ノ

風邪ひいたり
PC開くの億劫だったり
写真も撮ってないし

新しい仕事について
漸く一年が経とうとしている
仕事の知識は皆目だけど
人となりと人間関係は見えてきた
なんとも働きにくい会社だ (´・_・`)

も少しもう少し
頑張ってみよう (`o´)

ほんだらまた。
福祉用具レンタル会社の還暦新入社員 | Comments(2) | Trackback(0)

眠りよし

2019年08月09日(金)22 : 13 : 57
残暑お見舞い申~しあげ~ますぅ 
ここ数日、久しぶりに快眠している。
朝まで目が覚めないんだよ。
何年振りかね~
寝る向き変えてさ、クラーかけっぱからかね ( ◠‿◠ )

先月の本の志向は・・変かな (^^ゞ まっいっか。
ヘルプマン面白いし (^^)/

7月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1550
ナイス数:44

ヘルプマン! ! Vol.2ヘルプマン! ! Vol.2感想
高齢運転者の問題を5年前に書いてるね!興味深いし、良い問題提起だ。
読了日:07月31日 著者:くさか里樹
ヘルプマン!!ヘルプマン!!感想
介護のつらさ、不条理を明るく描く、ビューマンな漫画❗ 出会えてうれしい😃⤴️
読了日:07月30日 著者:くさか里樹
ヘルプマン!(1) (イブニングKC)ヘルプマン!(1) (イブニングKC)感想
介護がよくわかり、涙する、良い漫画❗
読了日:07月29日 著者:くさか 里樹
「受けたい介護」がすぐわかる手続き便利帳「受けたい介護」がすぐわかる手続き便利帳感想
受けたい介護がすぐわからなかったかな❗('_'?)
読了日:07月29日 著者:
生きて死ぬ智慧生きて死ぬ智慧感想
ほんとに、そうであれば、よい。どう生きても、どう死んでも、良し悪し、善悪、恨みもつらみも、すべてのものが幻ならば、それがいい。
読了日:07月26日 著者:柳澤 桂子
アサーション入門――自分も相手も大切にする自己表現法 (講談社現代新書)アサーション入門――自分も相手も大切にする自己表現法 (講談社現代新書)感想
おまえ暗黙の期待しとったらあかんぞ!己の事しか考えんくせに無頓着なんじゃ!とか腹で思っている自分自身も、アサーティブではないって事 ( ̄▽ ̄;) 他者をおもんばかり自分も大切にって、なかなかの難題じゃわ?!でも、いつも心に止め置きたい事よね。ね!
読了日:07月13日 著者:平木 典子
老人ホームのそこが知りたい―有料老人ホームの入居者がつづった暮らしの10章老人ホームのそこが知りたい―有料老人ホームの入居者がつづった暮らしの10章感想
ホームと言うところが公的にどういう位置に所属するか、サ高住・有料・特養・老健 などや 介護度や要支援などの説明ありきで、この著者が自身の住むホームがどういうものかを書くなら分かるが、ただただここでの日々の生活を綴ったもので、大方の期待する内容ではない気がするぞ。真剣にホームを選ばれる方の参考にはならんわ・・(;'∀')
読了日:07月13日 著者:菅野 国春
ひとり暮らし (新潮文庫)ひとり暮らし (新潮文庫)感想
地味目のご本だけど、登録数の多いご本だね。一人暮らしが気になる世の中かな?!著者の一人暮らしは、こちら側では想像だにできないご交友や日常なのだが、落ち着いた深夜ラジオを聴くように、また一人の憂いを楽しめるように読めた。
読了日:07月10日 著者:谷川 俊太郎

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

くじけそう

2019年07月28日(日)08 : 54 : 25
梅雨も終わって
容赦なく暑くって
台風が気持ちを濡らす

20190613_074517.jpg

夏より会社が暑苦しい
行方がてんででこんぐらがって

ん・・・・

ほんだらまた
福祉用具レンタル会社の還暦新入社員 | Comments(4) | Trackback(0)

介護に群がる

2019年07月14日(日)00 : 19 : 21
静岡出張 20年ぶりの ひかり号
新幹線ってこんなにシート狭かったっけ
ドアもこんなに小さかった?って印象
でもちょっと楽しい 

DSC_0011.jpg

グループ会社の代表者会議での
懇親会の賑やかなこと下品なこと
いいのかどうか ( ̄ー ̄)

ほんだらまた。
福祉用具レンタル会社の還暦新入社員 | Comments(2) | Trackback(0)

意味・・

2019年07月07日(日)17 : 57 : 50
個体差ってよく使うけど
肉体的(健康)だったり精神的だったり知能だったり
生まれつきな差は否めない。
これに生まれ落ちた環境や境遇を加味すれば
ほとんど(の人の)人生は決まったようなものだ。
って知って尚、あきらめやしやしないし
できりゃ世のため人のためになりゃいいなって
思ったり、考えたり、前向いたり、上向いたりさ
何とか人生が意味あるものにって期待しちまう・・

ほんだらまた。

6月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1454
ナイス数:81

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)感想
短編なわけだけど わけあり物件らしい 確かに著者にしては切れが少しだけ鈍いのかな? とか言っても、素晴らしくミステリアスだつたり震えたりさせられるわけだ で 確か何処かで出会ったような作品もあったんだけど ? それはそれで って わけよ ( -_・)?
読了日:06月29日 著者:東野 圭吾
東京すみっこごはん (光文社文庫)東京すみっこごはん (光文社文庫)感想
それぞれにそれぞれのカタチで偶然に行き会った怪しい食堂。集まった人それぞれの人となりがそれぞれの目線から語られてゆく。くじ引きでその日の料理人が決められノートのレシピやルールに沿って調理されてゆく。そのレシピノート、定位置に据えられた椅子!などの謎には、暖かな思いが込められていた。その展開とそれぞれのモノローグに完敗。また、感動に出会える。
読了日:06月18日 著者:成田 名璃子
不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である (講談社現代新書)不要なクスリ 無用な手術 医療費の8割は無駄である (講談社現代新書)感想
薬は飲むな手術はするなって~のとは毛色が違った。福祉などの国の施策から病気にかかる経済的負担や、勿論無用な薬手術の事も含め多義にわたる。老境に差し掛かり知っておくも大事かと…
読了日:06月09日 著者:富家 孝
うわん―七つまでは神のうち (光文社文庫)うわん―七つまでは神のうち (光文社文庫)感想
妖ものに惹かれて手に取ったが … 全般的に残念な表現が多い。妻を亡くした医者と姉弟が妖退治に巻き込まれている。謎を残したまま終えてるので、続きはあるのかな?読まないけど ( ̄▽ ̄;)
読了日:06月08日 著者:小松 エメル
一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い感想
生きる指針が書かれているのでもなく、目の覚めるような教訓も読み取れないけど、思い付くまま規則正しくない日常に面白味がある‼️ 人はほんと其々だし、運命と個体差を再認識し、謙虚な気分になる。
読了日:06月02日 著者:篠田 桃紅

読書メーター
本を一服 | Comments(6) | Trackback(0)

目がキレイなヤツだ 🎵

2019年06月30日(日)21 : 22 : 09
20190630211853336.jpg


ヤモリが結構住んでる 🎵

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

胸の内までも、夕立。。。

2019年06月22日(土)17 : 09 : 30
まあ営業職の大変なことよ。(;'∀')
小さなことを大きくする天才営業や
見せかけ謙虚で、実は小ばかにしたワンマン営業
中々個性の強い人たちで
仲は、およろしくない ( ̄▽ ̄;)

そのなかにド素人の還暦新入社員が
ほりこまれたのだから皆さん大迷惑だろう。
誰からも仕事を教われず
聞いても、お忙しい風で耳も顔も彼方向き
これはきっと私の至らなさよ ○| ̄|_


そんな中で、
ほぼ説明を解釈できぬまま
福祉用具をレンタルした個人様の
契約や口座引き落としの手続きも放置されたものを
お客様へ事情を説明したうえ郵送や訪問で
契約を取り付けるように指示された。

むりむり
と思いながら
連絡して利用者様へ手続きをしてもらうため
京都のとある福祉施設へ赴く。

10年前に交通事故で障害手帳を交付された
90歳のベッドなどのご利用者。
話を聞くのも、楽しいし、難儀なことに同情するのも
難しくない。

ただ、うちの会社はどうしようもなく
散らかった企業だとあらためて思う。
いつまで持つか、はたまた育つのか未知数だ。
出来るだけの努力はしてみようと思う。
気力体力能力が尽きるまで。

社長は
せいぜいかき回せという。
なんとなくわかるから
始末に悪い。

営業一週間目
本日休み
夕立ち続く。。。

ほんだらまた。
福祉用具レンタル会社の還暦新入社員 | Comments(2) | Trackback(0)

ここまで付いてきたの ⁉️

2019年06月10日(月)15 : 28 : 41
20190610152224549.jpg


会社の倉庫を飛ぶ
ケセランパサラン (o’∀`)♪

ほんだらまた。
あやかし~♪ | Comments(2) | Trackback(0)

商品管理部から営業部へ

2019年06月02日(日)13 : 57 : 01
商品管理部から営業部への辞令が出された。
こんな爺に何か期待してんのかね~
もっと壁際がいいのに ( ̄▽ ̄;)

ほんだらまた。

5月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1223
ナイス数:90

奏者水滸伝 小さな逃亡者 (講談社文庫)奏者水滸伝 小さな逃亡者 (講談社文庫)感想
10年ほど前に一巻目を読んだまま気になっていた本の二巻目。阿羅漢と言うのは悟りに近い修行者の事で、ここに集まった4人がその阿羅漢みたいで、それぞれに特殊な能力を発揮して何者かに追われる金髪の少女を助ける。一巻目に4人はジャズ奏者としてあるお坊さんに集められていろる。この坊さんや刑事など、他にも面白い登場人物がいて、なかなか楽しめるシリーズだ。
読了日:05月29日 著者:今野 敏
花だより みをつくし料理帖 特別巻花だより みをつくし料理帖 特別巻感想
みをつくしのその後が有ったか‼️ファンとしては失態。小野寺の能面の奥さまの本心が切なく小野寺の母さんの形見が温かい。又次の過去も、つる屋の面々、勿論澪も、心温まる料理とともに語られる。あぁあもう会えないのかな⁉️
読了日:05月23日 著者:髙田郁
僕は奇跡しか起こせない (宝島社文庫 『日本ラブストーリー』大賞シリーズ)僕は奇跡しか起こせない (宝島社文庫 『日本ラブストーリー』大賞シリーズ)感想
発想展開やよし!会話の組み立て、収束は荒いのかな?!身近な人を無くした人たちのトラウマ。心の回復は幽霊と最後まで正体の見えないマスターがキーになる。題名も奇をてらい過ぎな感じ (;'∀')
読了日:05月10日 著者:田丸 久深
椿落つ 新・酔いどれ小籐次(十一) (文春文庫)椿落つ 新・酔いどれ小籐次(十一) (文春文庫)感想
鮒参宮で知り会った抜け詣りのしっかり者の少年 三吉 がろくでなしな父に売られようとする。そのうらに御殿山に巣くった正体不明の「強葉木谷の精霊」が暗躍していた。期待通りにたくさんのキャラを登場させてくれて楽しめた❗ 題名の椿は以外に悪役だったね。その正体がちょっと世離れ過ぎなのかな~⁉️ 魑魅魍魎的な… で次巻期待大 なのであります(^^)/
読了日:05月03日 著者:佐伯 泰英

読書メーター
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)

なにもしない

2019年05月19日(日)17 : 16 : 33
今日は何もしない。
日常の食事や睡眠、洗面など
何もしないことってないに等しいけど

ああ掃除しなきゃとか
明日の仕事ん段取りとか
日常生活の買い物とか
映画観なきゃとか
本読まなきゃとか
そうだ!ブログの更新とかもしたいし
写真撮らなきゃ
金銭出納(家計簿)もだし
子や孫の事も気になるし
体動かさなきゃとか
なんとか考えると
何もしていないのに
気持ちが先走って重い。

今日は風邪でしんどいし
思いきって何もしない
って決めると軽い。。。

誰でも研修受ければほぼほぼ受かるけど
福祉用具専門相談員の資格取りれました。

ほんだらまた。

店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

胡散臭い本含む4月度読書

2019年05月05日(日)14 : 51 : 57
新元号令和
おめでとうございます
神聖で温かい改元の模様で
天皇のおわす処で真よかったと思う
皆様が幸せでありますように
今後ともよろしくお願いいたします

ほんだらまた。

4月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1896
ナイス数:71

屋上のテロリスト (光文社文庫)屋上のテロリスト (光文社文庫)感想
太平洋戦争後東西に分断された日本というお話し。不思議な少女と自殺志願の少年が2018年の大みそかに起こす奇跡。思わぬ展開と、腑に落ちぬキャスティングが、最後に感動的に収束してゆく。平成から令和への粛々とした空気の中、平和を望みながら読み終えた。
読了日:04月30日 著者:知念 実希人
もっと あの世に聞いた、この世の仕組みもっと あの世に聞いた、この世の仕組み感想
神の存在を(唯一神)肯定した上で、その創造の仕組みを解き明かしたもの!小難しくなく、簡易に楽しそうに書かれている。著者の持った疑問も説かれた仕組みも、ほぼほぼ私の私見と同じだった (・・? 神がいるとすれば、思慮にかける幼児と同じさ! とは書いていないが、あなたも私も神も同義であり、この世は有るように見える幻想さと書いてある⁉️
読了日:04月30日 著者:雲 黒斎
カフーを待ちわびて (宝島社文庫)カフーを待ちわびて (宝島社文庫)感想
ただのラブストーリーではないよ。沖縄の小さな島で雑貨屋を営む主人公。右手に障害、父は事故、母は蒸発で、祖父母に育てられる。祖父母亡き後、一人暮らしの向かいのおばあ(ユタ・巫女)に食事の世話などされている。まぁギリギリ現実感がある。そして、ギリギリあっても不思議でないような出来事とトラウマと、切なくも暖かな人とのかかわりと出会い。不自然と必然のギリギリのハザマの物語展開の予測は付くのに、読み手の心を優しく包み込む温かさ。さぁカフーを探しに出かけよう!?
読了日:04月24日 著者:原田 マハ
いざ帰りなん: 新・古着屋総兵衛 第十七巻 (新潮文庫)いざ帰りなん: 新・古着屋総兵衛 第十七巻 (新潮文庫)感想
古着屋大市を我が物と 策謀する輩が阿片を使い鳶沢一族のひとりを拐かす?! 大敵は表れないが、交易船団と交差しながら、話は大団円に向かっていそうにも思える。大きくなる一族はどこへ向かうかな⁉️
読了日:04月19日 著者:佐伯 泰英
幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)感想
とても抽象的(人それぞれ)に思う幸せ。が、なるほど幸せをいくつかの因子に取り出せば、幸せを得る具体的方策が見出せるのではないかと今思っている。内容は「ホーカシングイリュージョン」と「幸せの四つの因子」成長・感謝・楽観・マイペースと少しセンスのない表現ではあるが、分かりやすく頷けるように説明される。自分なりの幸せ因子を見つけるのもよいなと考えている。
読了日:04月11日 著者:前野 隆司
任侠書房 (中公文庫)任侠書房 (中公文庫)感想
ヤクザの親分が、酔狂にも他の島で出版社の社長になる。任侠道や出版社立て直しに代貸しが振り回される‼ 昔気質のヤクザが義理人情で切り抜けるのか!? スカッと爽快な読後感❗
読了日:04月03日 著者:今野 敏

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

昨日は映画、きょうは山

2019年04月28日(日)19 : 57 : 12
長い休みで
ハードな予定は
最初の方で
さっさとやっておくね 

DSC_0111.jpg  DSC_0114.jpg 
商店街から行く手の山を望む  飯盛城址石垣

で山へハイキング
明日から雨が続くらしいし
手ごろな300m級の山が
手ごろなところにあるので
電車賃すらいらないもの
気候も鳥の声もよく   (゚△゚;ノ)ノ
虫もまだ少ないので
登らぬ手もないか
と思うが
DSC_0119.jpg DSC_0120.jpg
           ハルカス

今朝まで読書か映画かスーパー銭湯か
と我が人生と同じく迷っていた (-_-;)
まぁ天候が決め手でしっかり歩いた
こんな近場、何時でも登れそうなものだが
自営の時はなかなかね~ (-_-;)
DSC_0125.jpg  DSC_0127.jpg
                         ↑だれ !?
いつもの事だが
山に入ると
何か気配が付きまとう  |ω・`) あやしい
手を引かれるようにさっさと登れて
ゆっくり散策しながら降りてきた
DSC_0137.jpg  DSC_0141.jpg

薄曇りの天気で
爽やかで気持ち良い
ハイキングが出来ました
疲れたころ
脇道へ1kmほど入った処の滝へ
また登っていました
DSC_0149.jpg  DSC_0148.jpg
               「やっと来たか」 って

ほか龍のしっぽの落ちてたって...神社などへ行く
DSC_0165.jpg  DSC_0164.jpg
                ↑だれ !?

明日から家事片付け  Σ(´Д`lll)エエ!! 

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

3月の読書

2019年04月15日(月)17 : 06 : 05
少ない読書だ。
一冊、途中で読了を断念しているし・・(-_-;)

3月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:687
ナイス数:40

ヒア・カムズ・ザ・サンヒア・カムズ・ザ・サン感想
主人公はサイコメトリーだな。でも、あんま関係ない。わがままで、それに見合うだけの能力はなく、ただプライドが高い出来の悪い男が、女房を持ち子を持った後の結末。。。なんとなく胸が痛い (´・・`) 離婚して渡米して再起を図る男は妻に娘に思いを残しながら、素直になれない。主人公がそのあたりの気持ちを汲み取ってゆくわけだ。歯の浮くあざとい言葉が有川浩にかかると、涙が堪えられなくなる。本編とparallelの二編。疲れた男によく効くわ (*'▽')
読了日:03月28日 著者:有川 浩
プラチナデータ (幻冬舎文庫)プラチナデータ (幻冬舎文庫)感想
DNA情報付きマイナンバー的、犯罪捜査利用による特権階級がらみの事件の、天才ヒッキーや多重性同一障害が絡む、話だ。どんどん先が気になるが、文字に情緒と言うか色気を感じず、読書中のある種の息継ぎがしにくかった?。。。分かりにくい表現ですね (-_-;) 個人的にはって事で
読了日:03月17日 著者:東野 圭吾

読書メーター
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)

河内松原と自転車

2019年04月07日(日)21 : 47 : 19
さて、河内松〇ってところは
どうも好きになれない街ではある
竹内街道や中高野街道が通っている古い街だ
思うに、近代に畑や田んぼを無くし
まっすぐな道路を作って
街道を分断し
むやみに好き勝手に開発した結果
統一性のない汚い街並みになったのだろう
・・・と思う
だいたい今時、
川に生き物の気配がなく緑色によどみ
気味の悪い泡が始終湧き出ている
そんな街が今の職場なのだが  河内の方ごめんね (*'▽')

職場へは河内松〇からバスで15分で
待ち時間はばらばらになり
他にも乗り換えが二回あり
通勤時間に一時間40分かかっている
そんな話を聞いた方が
尋常でない錆がいっぱいの自転車をくれた
が、整備はよくできており
おかげで出勤時間が20分短縮して嬉しい ( ◠‿◠ )
お陰が重なり、自転車での裏道が情緒のある街道を見せてくれた
河内松原も少し見直せた 万歳\(^o^)/

DSC_0104.jpg

駅前には小さな自転車預かり屋さんが軒並み並び
この街ならではの光景だろう
その中から綺麗そうでリーズナブルそうな預かり屋さんに
自転車を預けた
昔のお嬢さんの店番が
「カギはカケないでよいよ」って出勤時間だけ聞かれた
翌朝、出勤すると自転車はその時間に
ちゃんと用意されていた (@_@)
100台近くの自転車と持ち主を記憶してるのだろうか?
昔のお嬢さんすげー

どっちにしろ
通勤は楽に、そして街は煌めいてきた  Σ(・ω・ノ)ノ!

ほんだらまた


なんとなくプロフィール | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »