fc2ブログ

春なのに

2024年04月02日(火)12 : 49 : 15

20240402124504592.jpg

桜は二分咲き
目はしょぼしょぼ
鼻はグシュグシュ
春苦手 ( ゚д゚ )クワッ!

3月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1191
ナイス数:74

恐れない技術 (SB文庫)恐れない技術 (SB文庫)感想
我田引水的な・・俺の場合は的な・・。とても運が良くて、頑強な遺伝子を持つと、恐れなく生きれるかもしれないなと思う。そこそこには面白く読めた。少しの間は、度胸が付くかも・・💦
読了日:03月29日 著者:桜井 章一
さざなみのよる (河出文庫)さざなみのよる (河出文庫)感想
一人の女性の早世の象?!周りを型作る家族、友人、知人たちの、振る舞いと想いだな。正直、人たちの関係性が見えにくかったが、ワシの遅読の性だろう💦ついでに解説もワシには分かりにくいが、こちらも想いだけは伝わる。死生感を感じれれば由としようと、ワシは想う✨
読了日:03月25日 著者:木皿泉
看取り医 独庵 (小学館文庫 J ね- 1-1 小学館時代小説文庫)看取り医 独庵 (小学館文庫 J ね- 1-1 小学館時代小説文庫)感想
ちょっと物足りなさを覚えるかな?!次へ進めってことで・・
読了日:03月15日 著者:根津 潤太郎
寿命が尽きる2年前 (幻冬舎新書 669)寿命が尽きる2年前 (幻冬舎新書 669)感想
「大往生したければ」って本によくにた傾向かな。どっちも性に合うな?!心構えや歳の取りようが分かりやすくて、気持ちが明るくなるね✨
読了日:03月10日 著者:久坂部 羊
ウソばっかり! - 人間と遺伝子の本当の話 -ウソばっかり! - 人間と遺伝子の本当の話 -感想
自身や他者の見方考え方に広がりが出る内容です。(ほんまかいなって読み方が相応しいのなも)表題と中身は違って見えるな?戦略かな?!
読了日:03月02日 著者:竹内 久美子

読書メーター
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

2024年03月03日(日)12 : 24 : 00
20240303121658295.jpg

春は名ばかり
ってとこかな
あちこち痛い

ほんだらまた。

2月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1944
ナイス数:89

政策図解政策図解感想
政策とは、個人的には、平和への行動指針みたいなものかなと答えるが・・もっと難儀なことなのだろうな!多義に渡る政策を分類し図解に落とし込み、「だれに、なぜ、どのように、だれが」と分かりやすくも難解だが、目の覚めるような気づきもある。蚊帳のそとでなく、少しは理解していたい。
読了日:02月29日 著者:近藤 哲朗,沖山 誠
迷い鶴―はぐれ長屋の用心棒 (双葉文庫)迷い鶴―はぐれ長屋の用心棒 (双葉文庫)感想
武士に襲われていた記憶喪失の娘を助けた。そしてある藩の内紛に巻き込まれてゆく。はぐれ長屋に匿いながらその真相を探る源九郎たち。お決まりで探索、剣劇となるが、流れのなかで不思議と長屋の人たちに探索や助力への礼金が入るのが佳いな🍀その日暮らしの住人たちには嬉しい限りだ。命懸けのその金を皆へ分ける源九郎も佳い。
読了日:02月28日 著者:鳥羽 亮
森羅万象 我々はどこから来て、どこへ行くのか森羅万象 我々はどこから来て、どこへ行くのか感想
どこから来てどこへ行くのかの明快さはないが、この世の見事な出来映えに驚くことができる✨
読了日:02月19日 著者:福岡 伸一
深川袖しぐれ―はぐれ長屋の用心棒 (双葉文庫)深川袖しぐれ―はぐれ長屋の用心棒 (双葉文庫)感想
長屋に住む研師の幼馴染みが父親の博奕のかたに連れ去られた💦悪党を操る者は与力でも手が出せない形振り構わぬ暴力で支配していた。長屋に住む隠居爺源九郎は皆を説得し・・捕物、剣劇、決着と実におもしろいね!
読了日:02月18日 著者:鳥羽 亮
大往生したけりゃ医療とかかわるな【介護編】 2025年問題の解決をめざして (幻冬舎新書)大往生したけりゃ医療とかかわるな【介護編】 2025年問題の解決をめざして (幻冬舎新書)感想
ボケや痴呆の憚らない単語が気持ちよく現れる。孤独死もよし、行き過ぎた介護も不要、そっと逝かせてくれよ✨と、袋叩きに合いそうな内容を、分かりやすく納得ゆく(読む人の価値観)ように示されている。生かされる介護も医療も本人には苦痛だろうし、若者の負担も大きく、生産性もないのだろうか?!2025年問題の潮目に警鐘を鳴らす。ことが起きる前に読みたいね!
読了日:02月14日 著者:中村 仁一
希望病棟 (小学館文庫 か 46-2)希望病棟 (小学館文庫 か 46-2)感想
末期がんで治験を受ける養護施設のJKと元キャバクラ嬢の政治家妻。その担当医を勤める頼りのない女医。それぞれの人生と苦悩、成長の話。3人とも賢く正義の人だな?!できすぎだけど楽しい創作とはそんなもんかな🍀
読了日:02月10日 著者:垣谷 美雨
過剰反応な人たち (新潮新書 1010)過剰反応な人たち (新潮新書 1010)感想
ん~?コロナ騒動の日本人の反応と政策対応への疑問というか、マウント的視野狭窄な避難批判なんだろうな。全部後付けでな・・?!そのあとに、当たり障りないコオロギやコンプライアンス、政治から郵便配達、詐欺、さんま?!など鯔鯔と語られる。世の中斜に構えて奇をてらい承認してほしい人かな🍀・・知らんけど(・・;) ただ読みやすく視点も面白い✨
読了日:02月07日 著者:中川 淳一郎
ニュートン式 超図解 最強に面白い! ! 人体と細胞 (ニュートン式 超図解 最強に⾯⽩い!!)ニュートン式 超図解 最強に面白い! ! 人体と細胞 (ニュートン式 超図解 最強に⾯⽩い!!)感想
細胞組成の形態をよりミクロに観察できて興味深い。共生する常在菌はお友だちvv
読了日:02月05日 著者:

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

鬼も内、福も内・・で善し

2024年02月04日(日)09 : 53 : 51
「鬼は外福は内」
何が鬼で福なのか

ほんだらまた。

1月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2081
ナイス数:96

子盗ろ―はぐれ長屋の用心棒 (双葉文庫)子盗ろ―はぐれ長屋の用心棒 (双葉文庫)感想
金も心身の付合いもよい長屋、ちょいとうらやましい・・今回は人拐いの事件で長屋の子も拐われてしまった!新たに長屋へ越してきた裏浸れた絵描きも加わり、活躍を期待しながら楽しめる。大団円の立合、始末の様子も他の時代小説にない容赦なさが堪らないね✨
読了日:01月31日 著者:鳥羽 亮
紋太夫の恋―はぐれ長屋の用心棒〔3〕 (双葉文庫 と 12-3)紋太夫の恋―はぐれ長屋の用心棒〔3〕 (双葉文庫 と 12-3)感想
御家人の隠居爺さんの住む長屋に持ち込まれる事件を、そこに住む浪人、元岡っ引き、研師と長屋の住人達が活躍、最終の剣劇に凄味がある。縁の途絶えた義理の妹が、長屋に住む居合の達人の元へ助けを求めてきた!義理の妹の困難に知恵と探索、剣の腕で立ち向かう長屋の住人!ホロリとする恋情も含め、はらはらドキドキ読み進める。
読了日:01月29日 著者:鳥羽 亮
古本食堂古本食堂感想
大叔父が残した古本屋で、とりあえず引き継ぐ大叔母を手伝う、文系の院生。そこへ集う人たちも含め個性と思いが、はらはらドキドキ伝染してくる✨大叔母と姪孫(てっそん)の章毎の交互での語りも、大叔父の生前の謎も、老いらくの恋話も、素敵だわ✨
読了日:01月22日 著者:原田 ひ香
禍感想
文章は分かりやすく、イマジネーションも涌いてくる。が、決してそうは感じない不条理な心情が連続している。それが禍々しさの要因かもしれない?!ただこれは小説とは言えず抽象的文章のように感じる。ある種サイコで特異な想像力の発揮者なのだろうなと思う。個人的に読んでいて気持ちの良いものではない。新人賞や他の賞にノミネートされているらしいが、物珍しさや不確かなものへの、戸惑いに思える。奇をてらったものでなくファンタジーになればなと・・・・偉そうにm(_ _)m
読了日:01月13日 著者:小田 雅久仁
新・浪人若さま 新見左近【四】-桜田の悪 (双葉文庫)新・浪人若さま 新見左近【四】-桜田の悪 (双葉文庫)感想
無許可の博打場と遊廓を建てその利益で幕閣へ上り詰めようとする者、立退に立ち向い殺害される者達、正体の掴めぬ闇将軍の成敗はやっと終わるようだ。シリーズが巻ごと完結と思っていたので、ようやくという感じ^^; 六代将軍の市井でのカツヤクのお話ね!楽しめますわ!!!
読了日:01月11日 著者:佐々木 裕一
運を味方にする 「偶然」の科学運を味方にする 「偶然」の科学感想
「人間万事塞翁が馬」話を最後に終える辺り、内容は想像できそうだ。運不運は最後まで判らないが、運が良いと思い行動をとることだといってると思う・・脳の仕組みや呪術、ギャンブルを科学的思考で追ってゆく?!わしは思う、この中には個体差における仕組みが無視されている・・と、知らんけど(・・;)
読了日:01月07日 著者:バーバラ・ブラッチュリー
生きるとはどういうことか (単行本 --)生きるとはどういうことか (単行本 --)感想
倫理道徳励ましとは違う?!読み説くには難しかったけど、頭の中が違えば言葉は伝わらないようだ?!成る程、そう考えると中々厄介な人とのやり取りにも納得がゆく、それでも教養や思いやりやら、人だけが持ちうるとか(・・;)やはりこのご本厄介だ?!知らんけど・・・・もっかい読め‼️
読了日:01月04日 著者:養老 孟司

読書メーター
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)

辰年最初のご挨拶

2024年01月04日(木)15 : 52 : 02
新年のご挨拶するのには憚られるほど
元旦から災害や事故、事件が起きましたね
どうか皆さまご無事でお健やかで
辰の年もよろしくお願いいたします

ほんだらまた。

12月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:3197
ナイス数:110

新・浪人若さま 新見左近【三】 夫婦剣 (双葉文庫)新・浪人若さま 新見左近【三】 夫婦剣 (双葉文庫)感想
卯年の読み納めです。市井で世直しする後の将軍、家宣の友、岩倉が闇将軍の剣に倒れる?!そこで、終わっている。辰の年は続きから読もう。皆さま良いお年を🎍
読了日:12月31日 著者:佐々木 裕一
自殺しないための99の方法自殺しないための99の方法感想
自殺念慮のある人が読むのは結構なタスクになるわ?!他者をおもんばからず、世間から遠ざかり、そろそろと社会に馴染め。みたいなことらしい。生活基盤の無い状態に陥り、自死を早めそうだよ💦 頑張らないは賛成よ!!
読了日:12月27日 著者:川崎 昌平
老いと創造 朦朧人生相談 (講談社現代新書)老いと創造 朦朧人生相談 (講談社現代新書)感想
読み終えるのが惜しかった。45年以上前に孔雀明王が書かれた漫画を見て、ちょっとスピリチュアルな漫画家程度に思っていた。が、現在国際的な画家となっている✨ちょっと上手く表現できないが、努力の人でなく運命の人かもしれない。現世以外の存在を認め、この世での生き方の解答をして行く。章ごとに作品が掲載されるのは贅沢だね✨
読了日:12月25日 著者:横尾 忠則
2024年 日本はこうなる2024年 日本はこうなる感想
経済、少子化、戦争、災害と多義にわたり・・すぎ、消化不良。二三度読めば少しは栄養になるんだろうけど、優先順位は他にあるし、今の地球はこんなもんだし、先はどうなろうが知れている、人が人を超えない限り・・あら?
読了日:12月22日 著者:三菱UFJリサーチ&コンサルティング
DRY (光文社文庫 は 35-4)DRY (光文社文庫 は 35-4)感想
解説もすごいな!本文を最初に読むべし。言い争いばかりで自ら不幸への道を歩む家庭って普通にあると思う。その三代目の女性の因縁、不運、苦悩、判断などの経緯が物語だが、ヤングケアラーの社会的な先の無さからの、介護、年金、生活保護、犯罪など思い知らされる。廻りを見渡せばきっと普通にありそうな不幸なのだ。貧困やそこから脱け出す認識の欠如や、至らぬ政治社会に胸を痛める。この著者凄味あり。
読了日:12月22日 著者:原田ひ香
大富豪同心(29)-天下無双の型破り (双葉文庫 は 20-29)大富豪同心(29)-天下無双の型破り (双葉文庫 は 20-29)感想
卯之吉を好いて止まない美鈴が行方不明になったまま前作は終えている?!今作で美鈴の姿が見え隠れしながら、四話に渡る世直し衆とそのうらで天下転覆を策謀する幕臣の話は終えそうだ。果たして美鈴は帰るのか?幕府は健在でいられるか?実に卯之吉とそれを慕うものたちの上様も含めた活躍が、今作は特に清々しく面白く感動仕切りだった。
読了日:12月17日 著者:幡 大介
70歳からの腸活70歳からの腸活感想
京丹後市の長寿を参考に健康長寿の生活を説く。食事運動睡眠やコミュニケーションなど、真面目か!というような内容で、好もしい✨
読了日:12月15日 著者:内藤 裕二
運動・からだ図解  新版 筋肉・関節・骨の動きとしくみ運動・からだ図解  新版 筋肉・関節・骨の動きとしくみ感想
65にもなるとあちこち痛いが運動やストレッチも長く続けていたい。骨、筋肉の仕組みからケガのケアなど、チト専門的に説明される。まずは度を越さないことかな(・・;
読了日:12月13日 著者:村岡功
ラクラクお掃除 新津式 汚れ落とし術ラクラクお掃除 新津式 汚れ落とし術感想
お掃除大好き人には目新しいことはなかったけど、失敗する要点はつかめると思う。掃除箇所の素材と汚れの性質を見極めて、洗剤や道具を選んで慎重に始めましょう✨ 書かれてはないが、新津さんは苦労人だ!日本人でありながら日本語が話せないまま中国から日本へ、努力を重ね世界一清潔な空港成田を知らしめた🎵
読了日:12月11日 著者:新津 春子
銃を置け、戦争を終わらせよう 未踏の破局における思索銃を置け、戦争を終わらせよう 未踏の破局における思索感想
2021~23のサンデー毎日掲載の時評。その時代の出来事を辛辣に評している。立ち位置は共産系だったり右翼よりだったり、様々で強烈だがたぶん道義的なのだろうな?!じゃぁ解決してみろよとつっこみたくなるが、こうした評論を求める人もあり、必要なのでもあり、気付かぬ世相も見えるのだろうな。と感じる!えっと著者のSF小説は面白い✨
読了日:12月10日 著者:髙村 薫
浪人若さま新見左近―雷神斬り (コスミック・時代文庫)浪人若さま新見左近―雷神斬り (コスミック・時代文庫)感想
名君六代将軍の若き日の市井での活躍!病気と偽って市井にいるのを、将軍争いの為に命を狙われる。少し危うく、その事を知らない善人も殺され傷つく (--;) 胸の痛さもよいかな?!
読了日:12月08日 著者:佐々木 裕一
袖返し―はぐれ長屋の用心棒 (双葉文庫)袖返し―はぐれ長屋の用心棒 (双葉文庫)感想
隠居した老武士が住む長屋には、元岡引や居合達者の浪人などが住まう。旗本が擦られた起請文と艶書を取戻してくれと頼まれるが、二重三重の裏があった!クライムサスペンス&剣劇、友情、愛情あふれる、人情時代劇!年の差恋ス・テ・キで〜す^^;
読了日:12月01日 著者:鳥羽 亮

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

来年もお世話になります

2023年12月31日(日)11 : 44 : 12
卯年振返り

1月九十八で最後の伯父が亡くなる

3月定年退職
  送別会で意識を失い転倒、
  歯を折り唇貫通ダメージ💦

5月デイケアの介護施設でアルバイトを始める

7月デイケア職員の半数が退職、
  ヤバイ辞める 以後無職💦

8月膝が痛くジョギング休止💦

11月スタジオ⚪リ⚪会長逝く
   大きな拠を無くし💦

12月クレジットカード不正利用される
   再発行に3週間、年末年始💦

  半分働いて半分は無職だった
  暇をもて余すことなく充実
  反省なし、来年の豊富なし💦

  辰年も運任せ、良いお年を🎍
なんとなくプロフィール | Comments(2) | Trackback(0)

11月の読書

2023年12月01日(金)20 : 26 : 31
咳と口内炎の11月だった(T_T)

ほんだらまた。

11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1054
ナイス数:57

40歳からは自由に生きる 生物学的に人生を考察する (講談社現代新書)40歳からは自由に生きる 生物学的に人生を考察する (講談社現代新書)感想
表題と内容には少しギャップがあるように思う。全然悪い意味でなくとても楽しい内容だ!生物学的な寿命から、生きることや死ぬことにさして意味の無いことから始まり、人生を上手に過ごす手解きがあるように思う。利他主義と努力が正しくあるとの考えに、私的に違和感を持つ事の理由も解った気がするわ😱
読了日:11月27日 著者:池田 清彦
表御番医師診療禄 (6) 往診 (角川文庫)表御番医師診療禄 (6) 往診 (角川文庫)感想
6巻を読むのに5巻から間が開きすぎて話に着いていけない💦出世を望む丹波と対馬の策謀を見抜いた医師と忍や隠密との駆引きと活劇が、長崎行の途中で起きる。ある程度歴史に基づき興味深いよ!
読了日:11月22日 著者:上田 秀人
1%の努力1%の努力感想
強く同感できる内容だ!努力などその人の持つ才能に過ぎないと思っている。いつか、強くどこかで主張してやろうと思っていたが、この本を読めば済む。そんなことを踏まえどのように世の中を渡れるかのヒントみたいなものを読み取れる。ただ、編集が悪いのか主語の有りかが見えにくい文章で、何度も戻らなければならなかった。言ってることは簡単なのに(・・;)
読了日:11月16日 著者:ひろゆき
在来植物の多様性がカギになる 日本らしい自然を守りたい (岩波ジュニア新書 969)在来植物の多様性がカギになる 日本らしい自然を守りたい (岩波ジュニア新書 969)感想
地下茎まで挿絵があるのが、まず凄い!生き物にしても、植物にしても、外来種にはよい感じがない💦 その外来種の違和感を納得させられる内容である。が、少々難解かな?! セイタカアワダチソウやオオタニシの卵が日本にはそぐわないや☠
読了日:11月02日 著者:根本 正之

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

歯は大切に

2023年11月02日(木)09 : 13 : 10
歯が抜けると情けなくなる💦
歯は大切に

ほんだらまた。

10月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1254
ナイス数:64

浪人若さま新見左近―闇の剣 (コスミック・時代文庫)浪人若さま新見左近―闇の剣 (コスミック・時代文庫)感想
市井で暮らす将軍候補。悪党退治、艶話に剣劇に人情話、命を狙われと、やはり身分を隠し民衆の中で暮らす殿様というパターン話は好きだ✨時代小説は久しぶりのように感じる?!やはり面白いね🎵
読了日:10月29日 著者:佐々木 裕一
フェイバリットフェイバリット感想
特別な事件や事故もなく、幼馴染みの二人の日常と人となり、関係性の変化などを綴ってあるのだが、ほっとする他人とのつながりが嬉しくなる!純文学なのかな?著者の本で身の毛もよだつほどのホラー小説(うなぎ鬼)を読んでいるので、想像できなかった温もりに、少々驚きながら倍楽しめた。
読了日:10月22日 著者:高田 侑
60歳からはやりたい放題[実践編] (扶桑社新書)60歳からはやりたい放題[実践編] (扶桑社新書)感想
年老いて上手に生きる身過ぎ世過ぎを解くもの✨ 色んなストレスも食も塩分糖分も気にしな~い、気にしな~いって事を分かりやす~く説明される✨ 
読了日:10月19日 著者:和田 秀樹
【映画ノベライズ】#マンホール (宝島社文庫)【映画ノベライズ】#マンホール (宝島社文庫)感想
引き込まれる展開だからよいのだろうけど、破綻のオンパレードなんだね!多くの怨みを買うエリート会社員は翌日の社長令嬢との結婚式を控え、高校時代に犯した人知れぬ犯罪の復讐を受ける!・・・脚本としてはよいんだろうか?!分からん?
読了日:10月14日 著者:
名古屋駅西 喫茶ユトリロ (ハルキ文庫)名古屋駅西 喫茶ユトリロ (ハルキ文庫)感想
祖父母の営む名古屋の老舗喫茶店に下宿する名大医学部の孫。そこに集まる人たちや店に孫・叔父らにまき起こる事件や事故、悩みごとなどが展開される。孫の儚すぎる恋話で終るが、ほっこり面白い。名古屋弁、小説で見かけるのは初めてかも?!
読了日:10月13日 著者:太田 忠司

読書メーター
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

10月の便り

2023年10月04日(水)10 : 43 : 13
20230903-アサヒ

秋だね
空が緩くなってきた

ほんだらまた。

9月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2516
ナイス数:104

ヘルプマン!(27)<完> (イブニングKC)ヘルプマン!(27)<完> (イブニングKC)感想
高齢者を民間営利企業が食いものにする・・・非道な状況に馴れ何も感じなくなる!?モラルハザード。介護ってなんだと思いますか?
結論なくヘルプマン!は27巻で完結 (TT)
読了日:09月30日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン!(26) (イブニングKC)ヘルプマン!(26) (イブニングKC)感想
高齢者と共に増え続ける施設!高齢者支援課へ異動した県庁職員が悪徳施設と県庁の現状に苦悩する・・続く!すぐ次読む📖👓
読了日:09月30日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン!(25) (イブニングKC)ヘルプマン!(25) (イブニングKC)感想
著者は普通のおばちゃん・・だけどねぇ心豊かで暖かいんだな🍀 
その昔宇宙飛行士だった女性の父が認知症に・・父と向き合うなか「認知症重度化予防実践塾」と父の通うデイケアの介護士(当シリーズ主人公の百太郎)にヒントを得、脳機能と認知症者の尊厳など理解し父と共に変化して行く!感動作(もっとも全巻感動的だけとね)
読了日:09月30日 著者:くさか 里樹
医療と介護の法律入門 (岩波新書 新赤版 1979)医療と介護の法律入門 (岩波新書 新赤版 1979)感想
医療の法律の歴史成り立ち、医療事故や創薬に関わる法や裁判例、介護保険などどれも興味深く読ませていただいた。・・・わしには少し難解じゃが(・・;)
読了日:09月27日 著者:児玉 安司
自然知能自然知能感想
著者は2020年に亡くなられて、2023年に発刊ですね!人工知能の対比として、人間本来の役割とかナチュラルさ素質能力とか、多義に亘るエッセイなのかな? 自然に帰るような気持ちになる。
読了日:09月26日 著者:外山 滋比古
泣くな研修医 (幻冬舎文庫)泣くな研修医 (幻冬舎文庫)感想
いわゆるレジデントだね。幼い頃不幸な出来事で兄弟を亡くし、それをきっかけに、貧しさにもくじけず医者になる!患者に寄り添いすぎる情けなさは、幼い頃の心の傷か?著者は福島県のある病院の院長。そして解説に病理医。本編も感動的だが、解説でより一層感動するのは珍しいな。お見事でした。
読了日:09月24日 著者:中山 祐次郎
さよならドビュッシー (宝島社文庫)さよならドビュッシー (宝島社文庫)感想
ストーリー運びが絶妙でぐいぐい引き込まれた。だからか?資産12億の少なさや、岬洋介のような天才ピアニストが何故コーチを引き受けたのか?高校一年生の相続人の一人称で運ばれるストーリーが理路整然としすぎているのか?等に捕らわれずってか、気にせず次々と読み進めた!もっとも、火事で祖父と従姉妹を喪った箇所でラストシーンは読めていた。ただ、そこまでが絶妙で、どんどん気持ちを持っていかれた。
読了日:09月16日 著者:中山 七里
従者 鬼役伝(四) (光文社文庫 さ 26-51)従者 鬼役伝(四) (光文社文庫 さ 26-51)感想
矢背家に従者がやって来た。何か曰くの有りそうな、底抜けに爛漫な浪人風の男!その曰く絡みの奸臣を裁く。矢背家の人となりが可笑しく明るくシャイで人情味豊かで、たまらなくなるよ!
読了日:09月07日 著者:坂岡真
ヘルプマン!(24) (イブニングKC)ヘルプマン!(24) (イブニングKC)感想
介護業界の制度など特殊性が分かる。それを改革しようとする若者が利権に浴する起業に叩かれようとするが、賛同するものが現れる。感動仕切り^_^
読了日:09月02日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン!(23) (イブニングKC)ヘルプマン!(23) (イブニングKC)感想
介護を知らない若者が、介護業界に疑問を持つ!幼稚園のようなディサービス、悪辣な介護事業者!全く同じ気持ちで見れた。次巻も楽しみ✨
読了日:09月01日 著者:くさか 里樹

読書メーター
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

8月読書

2023年09月03日(日)11 : 22 : 30
9月・September・長月だね・・
何が長いんだろうね・・たぶん夜だ
稲も実り出した
ジャンボタニシの毒々しい
赤い卵が風景に交じるのが苦手 (-_-;)

20230905_hukakita 20230905_02

ほんだらまた。あいそなし・・

8月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:2926
ナイス数:104

光であることば光であることば感想
言葉の深淵を、魂やら愛やらが発現する場所として説かれているように思うけど、よう分からんわ? 世の理不尽を納得しうるような教祖的説諭も多く、読む人に依っては救いかもしれない・・光を見いだせみたいな(・・?知らんけど。
読了日:08月30日 著者:若松 英輔
殺し屋、やってます。 (文春文庫)殺し屋、やってます。 (文春文庫)感想
経営コンサルタントの殺し屋稼業のお話。依頼人や標的の人物像に関わらず依頼通りに殺しちゃいます。それが他の殺し屋話と圧倒的に違うところかな?ビジネスライクな殺し屋と言うか、話は破綻してるんだけど面白いね。細谷某の、こねくり回した解説は、後回しか読まなくてよい(・・;)
読了日:08月29日 著者:石持 浅海
ヘルプマン!(22) (イブニングKC)ヘルプマン!(22) (イブニングKC)感想
借金返済に追われる二人が、企業に失敗しながら、介護起業に興味を持った!続く・・・
読了日:08月24日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン!(21) (イブニングKC)ヘルプマン!(21) (イブニングKC)感想
東日本大震災の介護現場の活動と葛藤!言葉にすら表せない。
読了日:08月24日 著者:くさか 里樹
入婿 鬼役伝(三) (光文社文庫)入婿 鬼役伝(三) (光文社文庫)感想
鳩を殺めた疑いで蟄居!綱吉の時代だね!主人公の(鬼役の初代)上役の窮地をどう救うか?そして、公卿と幕府と恋との狭間で、密命と試練を越えるべくヨチヨチ歩き出した伊吹求馬(主人公)なかなかの面白さよ🍀
読了日:08月21日 著者:坂岡真
とにかく仕組み化 ── 人の上に立ち続けるための思考法とにかく仕組み化 ── 人の上に立ち続けるための思考法感想
これを読むだけでも自社の改善策を探れると思う。本題と副題は、もうちょい工夫があっても良いかなと思うけど、内容は人や組織の本質を解りやすく書かれた秀作だと思う✨
読了日:08月16日 著者:安藤広大
得する!楽しい!安心!シニアの暮らし便利ブック得する!楽しい!安心!シニアの暮らし便利ブック感想
シニアライフのおくりかた情報知識に於いて、優しく解りやすい内容だと思う✨要介護に向かうまでに、チェックする事を改めて強烈に認識したわ(*_*)
読了日:08月13日 著者:太田 差惠子
ヘルプマン!(20) (イブニングKC)ヘルプマン!(20) (イブニングKC)感想
家族、介護者の倫理を問う三部作の最後。まぁ感銘やら感涙やらで絵が時折ボヤけてしまう!このシリーズはお勧めだわ🍀
読了日:08月12日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン!(19) (イブニングKC)ヘルプマン!(19) (イブニングKC)感想
独り暮らしの認知症が始まり騒動が起きる。支払いも資産管理も出来なくなり、生活が立ちゆかない!困った・・どうすれば?地域包括支援センターに成年後見制度が解決の糸口になる。次巻へ続く。
読了日:08月12日 著者:くさか 里樹
うしろむき夕食店 (ポプラ文庫 ふ 9-2)うしろむき夕食店 (ポプラ文庫 ふ 9-2)感想
花柳界にいた祖母を頼りに不運な孫娘が、祖母の営むお店へ飛びこむ。そこでの出逢いと、祖母の過去が絡み合い感動を呼ぶ!にしても、場所の分かりにくい店に誘う生物の正体は何だったんだろう?
読了日:08月10日 著者:冬森 灯
大富豪同心 【二十八】-関東に化け物現る (双葉文庫 は 20-28)大富豪同心 【二十八】-関東に化け物現る (双葉文庫 は 20-28)感想
世直し集に由利之丞の幼馴染みが。切ない結末に。世直し集の影の首魁が利根川を破壊。公領が水に浸かる。卯之吉の活躍があまり無い巻だけど、相変わらずのお惚け感がたまらない!そして、利根川の決壊を救った美鈴が行方不明のまま終了!次巻待ちきれない(--;)
読了日:08月06日 著者:幡 大介
これまでの仕事 これからの仕事 ~たった1人から現実を変えていくアジャイルという方法これまでの仕事 これからの仕事 ~たった1人から現実を変えていくアジャイルという方法感想
仕事改革、新しいことの始め方などの、手段・手法を小難しくまとめている!まず、これを読んで「さあ、やるぞ」って気には到底ならない( ̄▽ ̄;) 新しい仕事のやり方でもなく、今まであった手法を、まとまり悪くした内容かなm(_ _)m
読了日:08月02日 著者:市谷 聡啓

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

92歳 迷子

2023年08月07日(月)17 : 20 : 33
HORIZON_0002_BURST20230729174037196.jpg

鰻とアイスを買って帰宅
歩行器を押す女性
道の向かいから私を見つめる
道を渡ると
「家まで送ってくれませんか」 という
名前、住所、自身のルーツまで教えてくれる
お送りするには、炎天下の中少し離れている
ウーロン茶を渡して、鰻とアイスを家へ置いて戻る
92歳一人暮らし・・・
やはり110番か・・
パトカー到着まで30分、遅い
若い警官二人の女性への対応が乱暴
女性は興奮、「なぜ警察を呼ぶの」 と叱られる
私も同行するつもりだが、警察官に止められる

無事、帰宅した様子 お元気で。

ほんだらまた。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

65歳 ただいまニート・・・

2023年08月05日(土)16 : 26 : 40
4カ月前から膝が痛くて走れない・・
けど、この歳で10km歩ける、上出来?!

暑いけど・・
夏は暑いはあたりまえ、上出来!?

ほんだらまた。

7月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1488
ナイス数:51

ヘルプマン!(17) (イブニングKC)ヘルプマン!(17) (イブニングKC)感想
老後の人生は蟻かキリギリスか?賢明にやりたいように、最後まで生きたいね!このまんがとってもヒューマンじゃ。いつも感涙してしまう。
読了日:07月30日 著者:くさか 里樹
脳がゾクゾクする不思議: ASMRを科学する (岩波科学ライブラリー 318)脳がゾクゾクする不思議: ASMRを科学する (岩波科学ライブラリー 318)感想
端緒に付いたような内容?科学か?都市伝説か? まだよく分からない内容だ。
読了日:07月30日 著者:仲谷 正史,山田 真司,近藤 洋史
ヘルプマン!(16) (イブニングKC)ヘルプマン!(16) (イブニングKC)感想
この漫画、時折主人公不在のままに終えることがある!これもそれ!64歳お一人様女性の二人に降りかかるセカンドライフ問題。他人事とは思えない危機感を覚える (⁠+⁠_⁠+⁠)
読了日:07月27日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン!(15) (イブニングKC)ヘルプマン!(15) (イブニングKC)感想
賛成で〜す!介護施設のレクリエーション廃止!ってか、強制ね!
読了日:07月27日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン!(14) (イブニングKC)ヘルプマン!(14) (イブニングKC)感想
介護職員待遇の悪さと、人手不足問題。現場の状況、利用者の思い、介護者の誇りなど、心温かいお話に仕上げられている。涙する!
読了日:07月27日 著者:くさか 里樹
大富豪同心(27)-高名の坂 (双葉文庫 は 20-27)大富豪同心(27)-高名の坂 (双葉文庫 は 20-27)感想
凶作の続く中「世直し集」が強盗を繰返す。その中に卯之吉の遊び仲間の大名家次男の友も紛れていた!哀切漂うラストシーンに、涙する。それにしても卯之吉の変らぬ怠惰とマイペースがだい好きだわ (*^^*)
読了日:07月26日 著者:幡 大介
君は誰と生きるか君は誰と生きるか感想
人脈作りに腐心するも無駄ばかり!大事にする人は、身近にいるってことらしいです。一利あるかなってとこかな?
読了日:07月16日 著者:永松 茂久

読書メーター
本を一服 | Comments(6) | Trackback(0)

さぁ始めよう・・

2023年07月09日(日)14 : 15 : 34
6月、1冊しか読めなかった。
5月から始めたアルバイトだが
スタッフの半分が退職するような争議発生 (-_-;)
自慢じゃないが、私の所属するところは必ず成長すると思っていた。
もっとも、先はまだわからないし、企業やお客様にとっては良いことかもしれない。
新鮮な体験と、新しい知識と技術の習得が楽しかったし
介護は技術や知識でなく、センスと思いやりだと気づけた。
けど・・・わしも辞めるわ!・・しらんけど・・
当初の予定通り、しばらくは、何もせんとこ 

ほんだらまた。

6月の読書メーター
読んだ本の数:1
読んだページ数:221
ナイス数:26

29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 (オープンブックス)29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 (オープンブックス)感想
コンプレックスから自死を決める!死ぬまでの一年をダイナミックに過ごして行く過程が愉快だ。死なねばならぬほどのコンプレックスでもないのだか?筆致が上手く、先の変化を期待させる。私的には、一年後の結果は期待はずれだった。死を思う読者は、果たして勇気を得るのか・・・疑問になった?
読了日:06月14日 著者:葉山 アマリ

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

週4日アルバイト

2023年06月04日(日)15 : 57 : 43
定年後勢いで勤めたデイケア
なんともはや複雑怪異にて奇々怪々な業態
現役時代より、読書が進まない (°_°)

ほんだらまた。

5月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:900
ナイス数:51

老後はひとり暮らしが幸せ老後はひとり暮らしが幸せ感想
統計的に老後の満足度の高い生活は一人暮らしらしい 👀‼️ 高齢者を支える活動をする著者の言葉には真実味があり、年老いる事への不安が和らぐね (´∀`)
読了日:05月30日 著者:辻川覚志
師匠 (光文社文庫)師匠 (光文社文庫)感想
未だ毒味役見習いの伊吹求馬が、毒味役の盲目の師匠や八瀬家、伝右衛門などに鍛えられ、闇御用に向かう。綱吉の政策に苦汁を飲む者、跡継ぎを狙う者が綱吉を狙う。そこへ流れる哀れで切ない物語が、胸を打つ。
読了日:05月26日 著者:坂岡真
番士 鬼役伝 (光文社文庫 さ 26-42 光文社時代小説文庫 鬼役伝 1)番士 鬼役伝 (光文社文庫 さ 26-42 光文社時代小説文庫 鬼役伝 1)感想
鬼役の成立へ遡る物語!志乃の立位置が鬼役シリーズと少し違うが、引き込まれるのは間違いない。
読了日:05月04日 著者:坂岡真

読書メーター
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

梅の実

2023年05月01日(月)11 : 01 : 31
小説は1冊も読まなかったか・・

20230501_hukakitaryokuti.jpg

新緑が目に鮮やか (*´▽`*)
たくさんある梅の木が実を付けだす。
早い者勝ち ( ◠‿◠ )

ほんだらまた。

4月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:901
ナイス数:105

在宅ひとり死のススメ (文春新書 1295)在宅ひとり死のススメ (文春新書 1295)感想
特に一人で死ねと説かれているわけでもない。介護施設や介護保険の効用や家族介護のデメリットなどが説明される。でも、国民年金生活者で在宅一人でうまく逝けるとは思えなかった (-_-;) プライド・人間関係等、いろんな意味で・・
読了日:04月25日 著者:上野 千鶴子
新書520 下流老人 (朝日新書)新書520 下流老人 (朝日新書)感想
始終ドキドキしながら読んでいた。明日は我が身だろうから。貧困は社会問題か本人の問題か?「努力が足りなかったから」「計画性がなかったから」自業自得なんだろうか・・著者は断言する「下流老人を生んでいるのは社会である」と!私は、勿論社会問題ではあるが、個人の運不運と人類の幼さかなと考えてしまう(・・;)
読了日:04月19日 著者:藤田孝典
ヘルプマン!(13) (イブニングKC)ヘルプマン!(13) (イブニングKC)感想
どんどん介護職員が辞めてゆく状況の中、待遇についてやりがい、辞める理由、政府の対応、施設管理者の苦悩など、問題点を顕わにしてゆく。切ないぞ・考えさせられるわ・・・
読了日:04月09日 著者:くさか 里樹
弘兼流 60歳から、好きに生きてみないか: 肩の力を抜いて、人生をリセットしよう! (単行本)弘兼流 60歳から、好きに生きてみないか: 肩の力を抜いて、人生をリセットしよう! (単行本)感想
「やってみましょう」「始めましょう」との事らしい!何となく前向きにはなるが、ワシは息切れしそうじゃな? 肩の力を抜くのは大賛成じゃ!
読了日:04月04日 著者:弘兼 憲史

読書メーター
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)

ライトアップ

2023年04月04日(火)09 : 08 : 32
怪我のあと、はじめて軽くジョギングする。
思いのほか、走れて満足。
桜もライトアップされていて満足。

ほんだらまた。

20230331ライトアップ
深北緑地

3月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:2219
ナイス数:128

なぜそうする?根拠を知ってわかる介護技術 基礎編―イラストで徹底解説!なぜそうする?根拠を知ってわかる介護技術 基礎編―イラストで徹底解説!感想
8割常識的に判断して正しく介護出きるだろう内容です。が、2割ば重要で、注意して掛からねば危険だね!
読了日:03月26日 著者:
ヘルプマン!(12) (イブニングKC)ヘルプマン!(12) (イブニングKC)感想
認知症本人と家族の混乱と収束の過程。息子の彼女(水商売)が、元介護士でその活躍に涙さそう(T_T)
読了日:03月25日 著者:くさか 里樹
海の見える理髪店海の見える理髪店感想
忘却したくとも浮かび上がる家族との繋がり。ふとしたことで再び絡みつく。辛くとも、今向き合い心さらけ出す。心震えさせられる感動作品。
読了日:03月23日 著者:荻原 浩
ヘルプマン!(11) (イブニングKC)ヘルプマン!(11) (イブニングKC)感想
認知症の様子、変化、家族たちの状況を教えてくれる! 昨日定年退職の送別会で倒れてしまった自分にも為になったかな?
読了日:03月17日 著者:くさか 里樹
介護福祉士をめざす人の本―資格と仕事がよくわかる!介護福祉士をめざす人の本―資格と仕事がよくわかる!感想
介護福祉士の資格要件と要求される技能知識。厚労省は日々要件を改変するので、出版年数がチョット古い・けど、ムダにはならずってトコ。
読了日:03月12日 著者:コンデックス情報研究所
ヘルプマン!(10) (イブニングKC)ヘルプマン!(10) (イブニングKC)感想
介護に対する認識や、人生の終盤が見えてくる!良い漫画。団地での孤独死を目の当たりにした学生が地域や独居老人達との立場の違い価値観の齟齬に悩み始める。良い終わり方で描くが、実際はどうだろうかな?
読了日:03月08日 著者:くさか 里樹
人はどう死ぬのか (講談社現代新書)人はどう死ぬのか (講談社現代新書)感想
死を目の前にしてに、どのよううな最後があるか?また、どのような死に様があるのか?辛く苦しい事実を知らせてくれる。そして、安楽死、尊厳死の事実も書く!死へ心の処仕方も役に立つ!死ぬ前にヾ(・・;)読んでおけば良いかな🍀
読了日:03月06日 著者:久坂部 羊
ヘルプマン!(9) (イブニングKC)ヘルプマン!(9) (イブニングKC)感想
独居老人と福祉学校の学生。それに久々の主人公百太郎!介護者との接し方、状況などデフォルメされてはいるが、上手く伝わってくる。付属の資料や福祉に携わる人の体験談も興味深い!多分、現場は書かれている以上に修羅場だと想像するわ (・・;) 百太郎介護福祉士受験ガンバれよ✨
読了日:03月05日 著者:くさか 里樹
ヘルプマン!(8) (イブニングKC)ヘルプマン!(8) (イブニングKC)感想
高齢化社会の家族のあり方!親の認知症で兄弟・家族の間か狂い始める。そこへフィリピン人のカイゴギバーが来て、状況が変化して行く✨涙が出てくる。良い漫画ね(*_*)
読了日:03月01日 著者:くさか 里樹
残酷人生論残酷人生論感想
存在と自身である事への哲学的思考、百出。勿体ぶった湾曲する言葉が、難解で厄介な著者だと思わせる。後半に宇宙・神・魂に言及してくる辺りは、哲学か?と思わせるが、ここまで読めば、癖のある文章にも慣れてきて、面白くなってくる。『人生はこれで終わりではない』と締めくくった著者は亡くなっている。はたして著者はまた新しい人生を歩んでるのか( ̄▽ ̄;) 念のため、この本、決して宗教的ではない。
読了日:03月01日 著者:池田晶子

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »