アレルギー 花粉症にアトピー

2017年03月20日(月)12 : 02 : 22
卒園式のDVD編集をしていて
なんか息苦しいなと思ったらマスクをしたままだった。

みんなさんこの時期、つらいつらい花粉症を
よく我慢できてるなと感心する。
遡れば小学5年くらいから
春先には鼻水が出てしようがなかった気がする。
当時は花粉症など知られてなかったが
たぶん花粉症だったのだろう。
昨今、歳も歳なので反応が鈍くなったのか
一時のような死にたくなるような症状までにはならないのがうれしい。

同じく小学生時分には冬になると体液が染み出すほどのアトピーで
湯気が上がるほどだった。それが原因でもないのだろうが
何をするにも自信のない奴だった。
中学自分はステロイドでムーンフェースだったりする。
役者の頃、密教の坊主でモダンバレーの先生に連れられて
漢方薬局へ出かけて漢方処方してもらったが、
そこで大いに改善したように思う。
バレーの先生は先日亡くなったが世話になった。
舞〇プロ(前身あすなろ劇団)での面白い話もあるが
今日の記事の内容ではないのでまた後日。
そのアトピーだが歳も歳なので反応が鈍くなったのか
一時のような死にたくなるような症状が無くなってうれしい。

花粉症もアトピーも、歳も歳ってわけでなく・・・
実のところアレルケアが良かったのではないかと思召す。(なんで尊敬語やねん)
カルピスが出してるサプリだね。
残念ながらサプリを飲まないとアトピーは未だ脚だけだが出るのは残念 (/・ω・)/
そんなこんなで、花粉症もましになっている。



ひどい時は、花粉症の薬でやり過ごしていたが
副作用がひどく、それで死にたくなる時もあったくらいだ。
眠いし、のどはカラカラだし、目は乾いて痛いし
鼻も乾いて毎日流血して止まんない。
接客中に出てくるし、もう本当に世を儚む。

上に書いたことは、もうずいぶん改善されているわけで笑い話程度に話せる。
アレルケアだけでなく、この売薬が年々改善されていたようで
眠くならない乾かない、実は効いてるかどうかわからない程度に
副作用のほとんどないほどに症状緩和されるんだから驚いている。

人によるのだろうが、わしはこれで生活やお仕事の
クオリティーが向上してるからうれしい。(仕事向上してないし・・(-_-;))

この薬は交感神経に作用しない処方らしい
だから目がしょぼしょぼするような眠気がこないらしい。
中には眠くなる薬もあるからよく調べて選ぶとよいと思う。

本当は腹に回虫くらい飼っておけばアレルギーに悩まなくてもよいのだが
いまはそのすべはないのだね! 凹○コテッ

さあマスク外して、お仕事、しよう。

ほんだらまた。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

衝撃はわしの方やったりする

2017年03月12日(日)12 : 56 : 12
012199710.jpg

http://www.mag2.com/p/news/239955
カメラのキタムラ129店閉鎖の衝撃。街の写真屋を殺したのは誰か
みたいな記事が人気だったりしているが
わしにとっては、なかなかな深刻さで読んだ。

が、よくよく考えれば1304店も店があって
無借金経営を続けたんだから大したもんだし
これをもって危機なんて馬鹿げていると思う。
一割の店舗をスクラップしたところで屋台骨が揺らぐとは思わない。

ところで25年前にキタムラさんの部長が
ソフト主体の写真専門店の見本ということで、
今のスタ〇オア〇ス、当時のグリー〇B〇X((株)ニッ〇ー)に研修に来たことがある。
その方、今は役員なのかな?!。
江坂にあった店舗と本部で研修というか
店舗オペレーションの説明や愛される接客を説明したのは
わしやった。(自慢?!なんて、とんでもない ('◇')ゞ)

その後、キタムラ店内の一部がハードからソフトへがらっと変化したのは見事だった。
そして、その後も何かとア〇ス(当時の社長、今の会長)との友好は続き
スタジオマリオを作ったという経緯だ。
元々はア〇スの会長が当時のキタムラの社長とペガ〇スクラブという
チェーンストア-研究団体で知り合ったことから始まるんだ。
お二方とも人並み外れた勉強家で努力家でカリスマだったわけだ。

結局、写真やカメラがスマホやSNSで完結する文化・・
というには陳腐な傾向が、今回の記事につながったのかなと思う。

そのことについて、真にツボを衝いた記事をナニワの若い社員が書いている。
若いのに恐れ入りやの鬼子母神だわ !
その記事は以下にあるが、まあ興味のある方は読んでみるとよい。
(誰でもアクセスできるかは不明だし、いつまであるのかも責任は持たないけど)

▼「写真は紙切れ!?」若者はなぜ写真をプリントしないのか
http://media.728oroshi.jp/article/88

である。アイデアル(わかるかな) ヽ(・、 .)ノコケッ

ところで、しっぽ?のわしは、未だに目が出ないばかりか
プリンターのレーザーユニットやフィルムキャリアの不調で
大出費という、上の記事に比べほんに些細なことで衝撃だったりする。('◇')ゞ

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)

2月の読書

2017年03月02日(木)10 : 10 : 35
2月の読書。。漫画もあるし・・Σ(・ω・ノ)ノ!

2月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:2264ナイス数:334謁見 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)謁見 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)感想日米修好通商条約の終結に向け藤之助と玲奈には特別な役目が充てられる。ハリスの人となり、幕府重鎮たちの慌てぶり、双方の文化の違いなど、史実に絡めながらのダイナミックな歴史の変転を感じることのできる内容だった。大八車と馬車の話も史実なんだろうな~不合理な!読了日:02月26日 著者:佐伯 泰英
動きが心をつくる──身体心理学への招待 (講談社現代新書)動きが心をつくる──身体心理学への招待 (講談社現代新書)感想動作をコントロールすることから気分や感覚を派生させることができる。後半はヨガや体操の教授となっているのは表題から想像できない。解説が丁寧で却って読みずらかった。もう少し簡便でも、理解できただろう。気分をコントロールするに役に立ちます。読了日:02月23日 著者:春木 豊
プリズム (幻冬舎文庫)プリズム (幻冬舎文庫)感想永遠の~とかの入念な取材からの作品ではないけど、人の心情の表現が細やかなところはこの作品でも感じる。解説で精神科医が解離性同一性障害についての説明があり、よく読めば作品についての良し悪しには言及していないし、世間の評価に惑わされない巧みな解説者だと感じる。何を言いたいのか分かりにくいだろうけど云わば、イマジネーションが喚起されにくい作品かな!読了日:02月19日 著者:百田 尚樹
消えた少女-吉祥寺探偵物語 (双葉文庫)消えた少女-吉祥寺探偵物語 (双葉文庫)感想コンビニバイトのシングルファザーが1年前の誘拐事件を追う羽目に・・お金もない力もないのにどうして?おかまのママの活躍にも助けられ警察よりも先を行く。ママもシングルファザーも色物や非正規などの社会のあぶれ者なのに、そんなことにはとらわれない自信と勇気と正義に満ちた言動が、ワクワクする。前中盤、こんなに楽しい本がまだあると思えた。けど終盤の謎ときが性的な話で間延びし犯人の心情がつかみがたく少し残念。希望としては、主人公のかしこい息子が絡めばよいなと思った。情報をくれた女性刑事も!読了日:02月15日 著者:五十嵐 貴久
刻刻 コミック 1-8巻セット (モ-ニングKC)刻刻 コミック 1-8巻セット (モ-ニングKC)感想読メは漫画レビューもOKね!漫画をしっかり読んだのは久しぶりかな~一時は週刊漫画を休憩時間に時間をたつのも忘れて読んでたもんな。でもある時読めなくなった。小説も読めなくなった時がある(^^ゞそんなこたどうでもよいか!時間の止まった世界へ入り込める能力とその世界の魔物たち、そしてその力をわがものとしようとする者たち。人それぞれにテーマがあり、実によくできた作品だ。次々読み進む。大団円がまた緊張をほぐされてよい収まりかたで、自分好みかな。小説でも映画になってでもよい作品!あ~読めることの幸せよ!(^^)!読了日:02月12日 著者:堀尾省太
若殿八方破れ  萩の逃れ路 (徳間文庫)若殿八方破れ 萩の逃れ路 (徳間文庫)感想とても許せない所業の悪人も、損得ではない、心根に使命を抱いている。その意気やあっぱれと思うが、善悪計れば成敗はやむなしか。事件に巻き込まれ寄り道しながら、あちこちから命は狙われ、アブナイアブナイ!この終わり方、次もはよ読めってことで・・・巻を追うごとに、引き込まれる!読了日:02月11日 著者:鈴木 英治
~若殿八方破れ~  久留米の恋絣 (徳間文庫)~若殿八方破れ~ 久留米の恋絣 (徳間文庫)感想俊介の旅の目的や話の本筋と並行して他の者の人生がオーバーラップして進行する。人と人とが絡んで縺れて切なさが募る。うまいうどんと公儀隠密と姫の世話役との口に出せない恋情、あぁ無常。相変わらず本筋の刺客の秘剣の謎は謎のままなのね Σ(・ω・ノ)ノ! で、かたき討ちおっぽいて江戸に帰るんだ?!・・・なるほどね!次行こう!読了日:02月09日 著者:鈴木英治
ヒトの本性 なぜ殺し、なぜ助け合うのか (講談社現代新書)ヒトの本性 なぜ殺し、なぜ助け合うのか (講談社現代新書)感想読むの手こずるなと思ったら、熱出てきた。しんど "(-""-)"動物実験や統計を出して分析してゆく。種の保存のために殺し助け合う。また、生き残るための進化の中で、分け合い協力し合うことを覚える。いい人悪い人とひっくるめるけど、結構クールな理由があってのそれぞれなんだね~。いやぁ頭痛くてまとまらん(-_-;) 虐めたほうも傷つくよ!気を付けて!読了日:02月04日 著者:川合 伸幸
読書メーター

ほんだらまた。
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

納豆

2017年02月25日(土)08 : 47 : 05
タイムリーに記事にしたいことも少々あるのだが
ここはグッと我慢して、(キ〇ムラさんや鈴〇清順監督のこと?)

野菜室のしおれた大根の切れ端を
下ろして味の素と醤油を少々かけて
納豆に混ぜてみた。
さっぱりと、さらりと食べやすい。

前記事の豆つながりで 「納豆」 のこと。
大阪には40年くらい前まで「納豆」は見なかった。
「甘納豆」はあったぞ。
北は京都の中北部あたり
東はお伊勢さんまではあったようだが、不確か。

40年ほど前、京都太秦にある大映撮影所で
食券をもらって撮影所近くの商店街へ昼食に出かける。
一品の小さい器に黄色い泡だった何かが入っている。
食べてみて芥子の効いたミルキーな豆で、
初めて食べた納豆で美味だった。
東の方の役者も来るので置かれてたのかな。
その後関西圏にも普及した納豆はおいしくなかった。
現在のは結構おいしいぞ。

それだけのことだが、間違いだらけの蘊蓄をいうと、
納豆菌は日和見菌で有用という証拠はないらしい。
納豆菌の有用性は大豆から酵素、
ナットウキナーゼ(血栓溶解する)を作ること。
で納豆にはビタミンK2もいっぱい入ってる。
これには血栓凝固の促進作用があるのね。
・・ (-_-;) 拮抗作用ってのか?!役に立たね~
でも、骨を形成する助けもする。
それに食物繊維やビタミンB群が多く皮膚障害や
便秘軟便には効果があるかもしれない。
食べる前に 「菌さんありがとう」 と言えば機能は増す。
とか普通に信じるなよ!

オクラ(メカブでも)と山芋を刻んで納豆にあえ少し醤油をたらせば
食物繊維と日和見菌の最強タッグらしい。とは
「笑うカイチュウ 」 の 藤田絋一郎 (カイチュウ博士) の言である。
この先生お腹に名前を付けてサナダムシを飼ってたこともある。



寄生虫がお腹にいるときは花粉症などのアレルギーが出なくなるのは都市伝説かね?!
アナフラキシーなどになるより少々回虫など飼ってたほうが健康な気がするが・・('◇')ゞ

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

アンフライ

2017年02月18日(土)09 : 13 : 27
IMG_20170213_074746.jpg
読書メーターに「あんこ部」があって
読書とは関係ね~みたいな驚きがあった。
何をするのも悩むのが先の自分だが
あんこ好きなだけあって、反射的に参加。

コンビニのアンフライについてコメントしたら
コミュニティー参加者に ポカン とされた。
全員の反応を確認できた訳でないが、たぶん ポカン としていた。
この記事を読まれている方もひょっとしたら ポカン としている。
もちろん ポカン の部分は キョトン でもよい。
念のため、 ピッタンコやポロリンチョ は絶対ない。

そりゃそうだ商品名は あんドーナツ と書いてある。
でも自分は遠い昔から アンフライ と呼んでたんだ。
それで関西圏ではそう呼ぶのだよと、説明した。
が、本当に関西圏では アンフライ って呼ぶのだろうか?
ちょっと危うい (-_-;)

こうも思う。
穴がないのにドーナツなん?!

ほんだらまた。
食べ物など | Comments(2) | Trackback(0)

入浴・月光浴

2017年02月13日(月)10 : 54 : 55
IMG_20170211_215554.jpg 星までは写らんかった

建国記念日の土曜日
祭日は店を少し早く閉める
スーパー銭湯で少し贅沢した。
奇しくも満月、明るいね
露天から見事な眺めとなる。
あぁいい気持ち。
こんなに長く月を愛でたのは初めて?!

月光菩薩や
セーラームーンが出てきそう Σ(・ω・ノ)ノ!

ほんだらまた。

店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

日曜夜診療に安心する

2017年02月06日(月)11 : 19 : 28
IMG_20170206_110600.jpg スマホ色悪(-_-;)

一人きりのスタッフがA型インフルエンザでお休み。
周りでも相当に感染してるような雰囲気がある。
ホームページやニュース・SNSなどの情報が過多なので
大げさにはやっているように感じるのかもしれない。
今朝から入試のやり直しなどのニュースが流れていたりする。

儂はインフルエンザなどかかっていられない。
し、かかったことも多分ない・・・?
店を閉めるなどありえないのだから!
ところが昨日朝熱っぽくお腹が緩くなっていた。
日曜は朝マックか朝ミスドで読書としている。
が、気分が乗らずうつらうつらする始末だ!
おにぎりとルル滋養内服液を買ってトイレを済ませ店を開けた。
救急診療でない日曜普通開業の病院を探した。
近くにあったが、時遅く午前診療だけで間に合わず。
少し検索に手間取ったが比較的近くによさげな病院があったので
問診票をダウンロードして記入していたが、ますます気分悪くなる。
閉店後すぐ走ることにした。
走れるほど体力なさそうでタクシーにするつもりワンメーターのはず?!

店はこんな時に忙しい (-_-;)
でも、意外に元気だ?
そうこうしてるうちにバタバタも手伝ってあっという間に閉店時間に。
そのころにはずいぶんましになっていたが
念のためと今後のために日曜夜診療の開業医を訪ねてみた。
綺麗な施設で丁寧な診療で腸炎ってことで、一安心 (^o^)/
お腹をとてもソフトに叩くのだが
位置を変えながら叩くたびに胆嚢・肝臓・盲腸・腎臓とか呟いてくれる。
妙に安心感があった。

腸炎の原因菌は熱に弱く人体は発熱反応しやっつけるらしい。
すばらしい仕組みにありがとう。
ミヤBM(乳酸菌)とカロナール500を処方。
整腸と解熱鎮痛、二つともにとても優しい薬。
ミヤBMさんなんて副作用がほとんどない。

ってことで今とっても元気!ありがとう。
今年もインフルエンザには罹患しないよ。
あっ気がかりが・・・昨日もらったチーズケーキ。
アルバイトがいれば速攻なくなっているのに・・どうしよう ('◇')ゞ
食べに来てぇ~

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)

基本時間をやりくりして図書館へ行く |д゚)

2017年02月01日(水)18 : 08 : 23
読書メーターのレビューをツイッターにもリンクしてたら著者の奥様にリツイートされていた。お恥ずかしい |д゚)

1月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:3379ナイス数:102~若殿八方破れ~ 安芸の夫婦貝 (徳間文庫)~若殿八方破れ~ 安芸の夫婦貝 (徳間文庫)感想ダイナミックに物語が展開してきた。俊介を狙い敗れてゆく刺客たちが何とも潔いし、それぞれの人生や運命も描かれるので切なく胸を打たれるものがある。人生などちょっとした行き違いで天と地ほどの差が生まれるのだな?!今風に言う片頭痛で共が治療に去り、新たに増え・・?八方破れは共や刺客のほうだったりする Σ(・ω・ノ)ノ! 前巻のレビューらしくないレビューがTwitterでリツイートしてくれた方(著者の奥方)がおられ、びっくりするやら怖気付くやらで震えてるが、刺客宜しく潔く今回も書いた。ありがとうございます |д゚)読了日:01月31日 著者:鈴木英治
姫路の恨み木綿~若殿八方破れ (徳間文庫)姫路の恨み木綿~若殿八方破れ (徳間文庫)感想手練れの共の者と少々おちょこちょいの共に、かわいい女の子、尚且つ忍びが陰でついてくる。まるで水戸黄門だねぇ!共を連れているのは真田家の嫡男で、爽やかでただモノではなくてという設定だが、まだそうは伝わってこない。八方破れらしいけどこの辺もこれからなのかな。出自を隠しての旅だけど、月影兵庫がそうだったねぇ。最後まで兵庫が浪人だと思わせてた南条範夫はうまいな。兵庫役の近衛十四郎の長男が松方弘樹だね。40年ほど前。たまに大映撮影所でご一緒していた。怖い先輩方の中では出色の優しさだった。古い話で本題から離れたすまん読了日:01月28日 著者:鈴木英治
生命のからくり (講談社現代新書)生命のからくり (講談社現代新書)感想DNA塩基の元素記号はよく見かけるんだけど実物の形質を見たいと思っていた。電子顕微鏡の写真なども見かけるが、腑に落ちない。などの疑問を持ちながら読み始めた。理論と隠喩のバランスが良く、文系の人かと勘違いしてしまう。塩基の形と相関の疑問が少し理解できた。神の仕業と思える進化も、情報補完と幸運の蓄積というシステムが生命(DNA)に宿っていることで分かるような気がする。気のせいか?!恒常的な疑問に少し答えてくれた本。読了日:01月25日 著者:中屋敷 均
難航 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)難航 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)感想今からおよそ160年前日米通商条約が交わされた。実はそう簡単にはいかず何年も難航してたわけだけど、それがこの本の題名!それにかかわる藤之助、そして新たに伊那から下田へ共に加わった家人三名も加わり開港反対派との攻防が新しい展開を予感させる。もちろんかの地から、彼女も現れるわけだけど・・・さて関係ないけど今からたかだか160年前の世界には、飛行機やPCの影すらなかったんだね~今から100年後どうなってんだろう?時代小説を読むと以外にも未来が想像できるんだね。宇宙人と外交交渉してるかも 目先はトランプか・・読了日:01月22日 著者:佐伯 泰英
御暇 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)御暇 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)感想一介の下士が当主となった事件の発端は安政の大地震と瀬紫(おらん)と養子に入った前当主の悪巧みが要因なのだが、おらんとの決着が長引いている。宗門御改や黒蛇頭などが藤之助を付け狙い存在感が出てきてるのでそろそろってとこか?!それにしても江戸の文乃が気になるが、こちらもさっぱりというか苦しくなく納得できる展開がなんともはや流石というか、文乃と藤之助の人柄なのだろうな~。玲奈についてはほっとく (-_-;)読了日:01月18日 著者:佐伯 泰英
映像人生―TV局報道マンの57年映像人生―TV局報道マンの57年感想朝日放送社員の自叙伝。写真館を営む家に生まれ、ABCカメラマンから写真家を目指していたが、報道カメラマンからプロデューサー、社長室へと変転してゆく。私が写真に関わっていることもあるだろうが、読んでいて自叙伝にありがちな退屈さはなかった。また報道ヘリの事故や病気や自殺した友人たちが生々しく心が揺れる。奇しくも明日は阪神大震災の起きた日だが、著者も被災し8mmカメラで撮影したものをバイクでABCまで運んだ。被災した家族を残して。道路や衛星回線が遮断されていたため、この映像が被災地の第一報になった。子孫への本だ読了日:01月16日 著者:天野 正司
生きてるだけでいいんです。生きてるだけでいいんです。感想どれだけ生きるのが楽になるのだろうか?と期待を持って読んだのがいけなかったかな?あとがきで分かるが、新聞コラムをまとめたものだった。それで一貫して生きることを突き詰めているわけでなく。テーマが一貫しているわけでもなく。ティータイムの雑談くらいの軽いノリとどうとでも取れる理屈の羅列。生きてるだけで何が良いのか?!明確なものはないし、それに触れたのは一つのコラムだけでした。題名で手に取った生死を深刻に捉えている方は、どのような心境になるだろう?!広告チラシ程度に読んで楽し。真摯に読んではいけましぇ~ん。読了日:01月13日 著者:香山 リカ
慕情の剣 女だてら 麻布わけあり酒場5 (幻冬舎時代小説文庫)慕情の剣 女だてら 麻布わけあり酒場5 (幻冬舎時代小説文庫)感想前巻で金さんが登場するが、この巻で耀蔵の酷薄さや身勝手さが表出してくると、歴史的な絡みを感じる。史実は別にして耀蔵は悪役が似合うようだ?!歴史の大きな流れに繊細な関わりを持ちながら日々の事件を解いてゆく小鈴と居酒屋に訪れる人々!深く浅く・・どっちやねん・・楽しめる。さて、ここで本切れ、あぁぁぁぁぁ・・Σ(・ω・ノ)ノ!読了日:01月11日 著者:風野 真知雄
涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫)涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫)感想江戸の後期、天保年間くらいのお話で、キリシタンや幕府に付け狙われるテロ(一揆?!)を企む歴史人物など、が描かれている。それと微妙に関わり合う、人をひきつる魅力的な酒場の女とそに集う人たちの事件や謎の解決譚が軽妙で楽しめる。個人的には勘当された札差の跡継ぎの(隠れた姿の)ひそかな活躍にドキドキさせられる。元同心も元瓦版屋もステキだけどね~!シリーズ並べて一気に読みたいんだけど・・読了日:01月09日 著者:風野 真知雄
植物図鑑 (幻冬舎文庫)植物図鑑 (幻冬舎文庫)感想映画鑑賞してて植物図鑑が目についたが、グッと我慢して本を先にした。あとがきにも解説にもあるが、甘ったる過ぎると。野草料理にしては甘みが勝りすぎたのかもしれませんね~。男女がふと出会って近づいて突然居なくなって、あまーい辛み?のうち、雑草への知識と調理など教えられる。採ってみたい食べてみたいと思わせる。終盤の番外編などが甘みを抑え塩が効いててよいなと思う。ヘクソカズラがキーワードになる小説って他にもあったよな?!思い出せないよ (-_-;) さて著者はヒロかヒロシか男か女か?知ってるけど、時々わからなくなる読了日:01月07日 著者:有川 浩
親鸞(下) (講談社文庫)親鸞(下) (講談社文庫)感想親鸞を形成するのは生まれ育った環境と出会い、それによる本人の選択によるものだと感じる。門徒モノ知らずといわれているが(中では書かれてないよ)日本人の穏やかさは、ここから始まる教えによるものかなとふと感じた。・・激動編を読んだら感じ方が変わりそうだけど。これまでの親鸞はよく迷い悩み間違いもするが洞察力にたけていて、人間くさい。自ずと人を慕い慕われる。登場人物も含め興味深く楽しく読める。悪人なおもて・・黒面法師焼け死んだふうだけど、生きててもっと悪をなしてほしい。激動篇で再登場して改心しちゃたらやだな。読了日:01月05日 著者:五木 寛之
読書メーター

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)

寒中ムリ禁物

2017年01月24日(火)17 : 06 : 59
IMG_20170101_070854.jpg

寒いねぇ

小林製薬のビタミンBを摂ってから
口内炎が嘘のように出なくなった。

ここ最近ず~と元気な口腔内だったけど疲れたかな?
歯茎に出た口内炎を皮切りに
左頬、舌先と出てきて悲鳴を上げる。
加えて右目の上をドアに打ち付け流血。
次の日同じところを打ち付け星が飛ぶ。

ん~寒いし痛い。

生きてりゃこんな時もある!
健康な時間のほうがはるかに長いのだから。
こんなこと不運でも何でもない。と、しよう。
それに早くに治りそうなようすだ。

風邪など召しませぬよう
頑張りすぎ注意報
寒中お見舞い申します ♪

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)

初雪を最初に踏んだの誰ですか

2017年01月16日(月)12 : 30 : 40
DSCN0629.jpg
初雪を最初に踏んだの誰ですか

成人式にセンター試験
お定まりに冷え込んで
世の中、華やいだり、張りつめたり。
頑張れ若者!

休みの日
自転車に空気を入れた。
思いのほかペダルが軽い。
ちょいと離れたスーパー銭湯まで駆ける。

靴を買った。
思いのほかステップが軽い。
恋ダンスをすらっと踊り、壁も登れそうだ。

空気の入った自転車とお気に入りの靴があれば、
なんだってできそうだ。
気のせいだ。。。よ  Σ(・ω・ノ)ノ! 


ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)

読書メーター(SNS)から

2017年01月08日(日)11 : 19 : 34
趣旨とかデザインとかシステムなんだろうけど、
読書メーターは、なぜかまったり安心できる。

12月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:2265ナイス数:50宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議 (講談社現代新書)宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議 (講談社現代新書)感想炭素・酸素・リン・鉄をめぐる人体構造、構成、働き、に驚く。生物が進化し存続するには、絶妙な奇跡と・・・書いていないが愛がある!わしはそこに何らかの意思があるように思うが、その意思というものに会えるなら、一発は殴っておきたい。・・話はそれましたが、実に興味深くワクワクして読めました。C10H16N5O13P3←アデノさんチャンリンシャ ヽ(・、 .)コケッ 読了日:12月27日 著者:吉田 たかよし
切り札―トランプ・フォース (中公文庫)切り札―トランプ・フォース (中公文庫)感想テロの対国際組織の謎の人物が集める対テロ人員の活躍。ミッションインポッシブル風の流れと格闘シーン。息詰まるといいたいところだが、リアルな格闘か超人の格闘か?今一つはっきりしない、割り切りの悪さが少々中途半端。で、楽しむ!と割り切って読むとよいかな~読了日:12月24日 著者:今野 敏
茶漬け一膳 〔取次屋栄三〕 (祥伝社文庫)茶漬け一膳 〔取次屋栄三〕 (祥伝社文庫)感想お互いの頑固が原因で別れた夫婦や、捨て子の軽業師など、前に出された刊で登場した人物を再登場させる。読者の心に残る人たちのその後の行き方を取り次いでゆく。かつての人物をほっておかない気の利きようは歓迎!読了日:12月22日 著者:岡本 さとる
千の倉より 〔取次屋栄三〕 (祥伝社文庫)千の倉より 〔取次屋栄三〕 (祥伝社文庫)感想このシリーズたぶん3を飛ばしているから言い切れないが、この刊からとびぬけた感あり。読んでいて涙が出るのはそんなにないし体調のせいもあるけど泣いてしまった。シリーズもの全般のことだが、そろそろと人物の息吹が聞こえてきだした。岡本さとるってこんなに面白かったかな・・?!読了日:12月18日 著者:岡本 さとる
人生に意味はあるか (講談社現代新書)人生に意味はあるか (講談社現代新書)感想人生の意味を、著者の講義や哲学者や宗教家の意見をピックアップしながらまとめ、わかりやすく体系立ててゆく。終章あたりで著者の答えに近いものを書いている。しかしながら「生きる意味」ではなく「世の中や宇宙のシステム」を解いていたように思う。そして言葉ですべては表せず体現する必要があると言っている。暗在系やあの世とか言ってるので証明はできていないが、確かに著者なりの答えはでている。この手の怪しい書籍とは一線を画すと思うが?!生きるのに四苦八苦されてる方には糧になるかな・・わしかい(-_-;)読了日:12月16日 著者:諸富 祥彦
女生徒 (角川文庫)女生徒 (角川文庫)感想太宰ファン垂涎の書籍らしい。女学生から中高年女性の日記のような短編集。戦中戦後の作品群らしい。当時にしては奇をてらった手法だったのだろうなと思う。今は文学に相成りました。とても細やかに日常や非日常を描き出していて、無駄がない。国語の勉強にはなると思うが、今の時代に楽しむには知者でなければならない。内容はうつうつとして読後感はしんどい。太宰が自殺を繰り返している片鱗が見えているのか?この文章にどっぷり浸かり続ければ死にたくなるだろうな、とも思う。以前、声を出して太宰作品を何度も何度も読んでいたことがある。読了日:12月09日 著者:太宰 治
らくだ 新・酔いどれ小籐次 (六) (文春文庫)らくだ 新・酔いどれ小籐次 (六) (文春文庫)感想この表紙で内容がわかってしまうようで、いつ小藤次がラクダの背に乗って世を賑わすかどんどん読み進んだ。鍛え抜かれた体も心もどこで衰えを見せるのかと思っていたが、ついにこの刊で・・・駿太郎に一本取られたとか取られないとか???はてさて(^^)/読了日:12月05日 著者:佐伯 泰英
柳に風 新・酔いどれ小籐次(五) (文春文庫)柳に風 新・酔いどれ小籐次(五) (文春文庫)感想駿太郎11歳、大きく逞しくなりました。さて相変わらず小藤次には事件が降りかかるのですが、何とも安定感のあるストーリーで微笑みながら読めるのが気楽でよい。おりょうなど即かどわかされてもよいはずがそうはならない。かつての月影兵庫のような安定感や間の良すぎる展開が、これぞ時代劇と喝采する。話は変わるが、BS時代劇の小藤次に竹中はないっしょ!もっと圧倒的にひょうひょうとしなきゃね!素人が自信過剰にキャスティングするからね~。それはそうと小藤次はそろそろ還暦のはず・・読了日:12月03日 著者:佐伯 泰英
読書メーター

ほんだらまた。
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)

吉夢にちがいない

2017年01月06日(金)18 : 43 : 37
DSCN0625.jpg

毎年どんな初夢を見るかなと気になるのだが今年は忘れてた
友人の夢を見て目が覚めて 初夢だったのかと気づいた
ある年の正月気分も冷めやらぬ頃の早朝
携帯画面に友人の名前が表示された が
電話に出たのは住吉区の救急隊員だった
詳しくはどこかに書いたと思うのでここでは省く
結局は夜間の仕事を終え市バスでの帰宅途中に友人は旅立っていた
最後の携帯の発信が私だったので、履歴から救急隊員は身元確認のため
私にコールしたのだ その時は動転しながら友人の名前や住所を知らせた
悲しいが 旅立ちを真っ先に知らせてくれた事(友人?)に感謝している

その友人が二人の脇侍を連れて福々しい顔で現れたから
ぜったい良い初夢に違いない!と、思う
(あの世に行った人の夢は吉夢だという)


明けましておめでとうございます
みなさまの幸多き年になりますように
今年も何卒よろしくお願い申し上げます

ほんだらまた
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

CSV

2016年12月29日(木)10 : 26 : 38
DSCN0618.jpg

PCを買い替えたため
住所録をCSV形式のデーターで保存していても
新しいソフトで使用すると多々項目が合わない。
富士フィルムのCSVと郵便局のCSVと筆まめのCSVは
似て非ざるものとしか言えない。

お客様がいつも宛名印刷を頼んでいる方の都合で
今年は印刷できなくなったと、ご相談に来られた。
お持ちのCSVを富士フィルムからダウンロードした形式の
CSVへ変換するのに手こずったりできなかったりするのは想像に難くないので
軽々しい安請け合いはせず、しらっと他の代筆業者を探して紹介していたが、
そちらへ相談するのも手こずりそうだしコストも高そうだ。
何度かお越しいただいているうちに、思い切ってチャレンジしてみようと
頑張って住所録を富士対応のCSVにこしらえてみた。
忙しい時期も手伝い手こずるも何とか富士フィルムへ依頼することができた。
CSVさえ仕上げれば、ビュアー通りに宛名書きが仕上がってくるので
結構便利に使用できそうだ!
今度からもっとスマートにお手伝いできそうで、勉強させてもらった。

さてわしの年賀状だが富士に頼むとあて名書きだけに32円かかる。
そこで郵便局のはがきデザインキットをダウンロードして
また手こずりながら対応のCSVへ返還することにした。
手こずりながらも仕上げてみると、やはり便利でよくできている。
これからは、少しはスマートにお客様のお手伝いもできそうだ!

CSV作成の手伝いをさせていただいたお客様の娘様から
父がお世話に・・とチョコレートを頂いた。
このチョコ、うっまいわ!ピールとかナッツとか邪魔になってない!

今年は例年になく、ありがたくもつつがなく仕事納めができそうだ。
お行儀の悪い話だが、お金が底を着かなかったのが大きいなぁ。
独立して下がる一方の売り上げが、昨年を上回ったのは初めてだ。
そろそろ廃業してデイトレーダーになろうかと思っていたところだけど ('◇')ゞ

いつも愚にもつかぬ事にお付き合い、皆様には方々感謝しております。
残す3日の今年も来年も、ぜ~たい、皆様のところは幸福でありますように。
ありがとうございました。

ほんだらまた来年。
写真屋の事情 | Comments(4) | Trackback(0)

よくない回顧主義

2016年12月22日(木)16 : 00 : 53
DSCN0616.jpg

冬至は昼と夜が同じ長さの日やろ と
スタッフが言ってたので、スルーしておきたくなったが
説明しておいた。

お帰りも言わない女房だが
おもな節気にはそれなりに準備されているのがうれしい。
昨夜はかぼちゃに柚子が準備されていた。

DSCN0617.jpg

信用金庫の方と
その昔には銀行でも年末には3時になっても
シャッターが下ろせなかったんだよと話していた。
それで気づいたのだが、
最近は年末の浮き浮きしたざわつきが
薄れてしまった理由がなんとなくわかった。
ATMがあったりネット販売が便利だったり
何でもかんでもPCやスマホで用事が完了するからなんだ。。
と今更だが気づく。気づかぬままより良いだろう?
20年前はそこかしこがUSJやディズニー状態だったんだ。
なんとも愛想のないことになったもんだな。
いっそATMもスマホもなくなったら下々の景気も良くなるんじゃないかね。
不便でしかたねぇから、せめて年末だけネット個人使用禁止とか。
時間の経過と共に文化ってのも良くも悪くも変化して
人類も他の諸々達も経験を積んでんだから、回顧主義ってのもほどほどにしねぇと。
今瞬間、十分味わっていたい。しんどいけど・・・

そうそうかぼちゃにあんこ×料理はなんてったけ?!

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

写真屋さんで作るオリジナル年賀状

2016年12月12日(月)19 : 06 : 51
以外に忙しい、なんとなく寝不足だし。
例年のことオリジナル年賀状作成に手間取る。

だから更新ちょっとだけ ○| ̄|_



「人生に意味はあるか」 だって
「ブログをなぜ続けるか」 みたいな・・。by わし |ω・`)

ほんだらまた。

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »