映画

2017年11月13日(月)15 : 50 : 02
株は高いけど円はまちまち
どうでもいいけど
イザナギ景気を抜いたとか・・
バカ言っちゃーいけねーよ ( 一一)
景気のけの字も感じやしねーや。
内閣府が言ってんだから、
市井には関係ないってか orz
予想では賃金に反映されないうちにこけるナ!

10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:910分

エリジウム [Blu-ray]エリジウム [Blu-ray]
貧困層の住む汚れた地球と富裕層の住む宇宙ステーション。偶然な事故で再開した幼馴染が、幼いころの約束を果たす事になる。密入国を手助けする組織のボスや友に助けられる。地球に滞在している民間協力局所属の傭兵が憎らしい事や、政府のトップ争いが話を進めるポイントになる。ややこしいようで単純で上手にまとめてある。マット・ディモンとアリシー・ブラカの幼馴染に花があるしうまいうえ、脇役連中までも普通にうまい。名もなきスタッフ達も職人だろう。細かい破綻はいちいち気にせず楽しく観ろ、ちゃんと感情移入できる作品だからね。
鑑賞日:10月28日 監督:ニール・ブロムカンプ
CASSHERN [DVD]CASSHERN [DVD]
タツノコちゃんの原作だけどね!練りに練って深いぃ作品になちゃった。人造人間と人間の戦いだけど・・実は?!って展開だわ。平和とは人間とは生きるとは、なんだか考えさせられる作品だよ。「人は生きることで迷惑をかけるから許しあわなければならない」って、ナレーションが入るわけさ。そこで宇多田ヒカルが「みんなの願いは同時にかなわない」って歌い上げるんだ。その辺抑えて、台風だし、家にこもって観れば。再鑑賞だったわ!途中で気づけ、長げ~し (''◇'')ゞ
鑑賞日:10月21日 監督:紀里谷和明
ゼブラーマン [DVD]ゼブラーマン [DVD]
このころのクドカン(脚本)は成長途上って感が強い。
三池崇史にしても極道は撮れてもヒーローは無理!
哀川翔などこじんまりしたアニメ声でアクションもできない。(ほとんどスタント)
ってことで三拍子そろった中途半端さ極つけパロディー。
いい脇使ってんのに、観てるこっちが恥ずかしいわ!
でもこの作品の後、クドカンも三池、哀川もそれなりに成長す。邪魔くせぇxxx
鑑賞日:10月21日 監督:三池崇史
ストレイヤーズ・クロニクル DVDストレイヤーズ・クロニクル DVD
これから活躍するぞって役者がわんさかわんさか「雨後の筍」って感じだぜ。二種類のミュータント達の戦いと思いきや、ゆがんだ大人に利用されてんだ。和製アベンジャーズか、力不足のXMANって感じだね~!未だアメリカンヒーロー達にはかなわない力だわ。まぁ比べるもなく、テーマはしっかりしてるし、もちろん戦いがテーマでもないわけだ。ワシは好きだ。
鑑賞日:10月14日 監督:瀬々敬久
ダークシティ [DVD]ダークシティ [DVD]
妖怪人間みたいなのがうようよいて精神は一つみたいな集団が人間の記憶を操ってるってだけのストーリー orz 記憶操作には理由があったり、操られない人間が一人いて、唐突に幻魔大戦みたいな様相を呈しやがって、場所は地球じゃないどこかだったりするわけさ。科学者・刑事・女房が見方だったりするけど、すり替えられた記憶であるわけで、結局人間の正体すらわからない。テーマも主張もない笑えないパロディーってとこじゃ。いいかい、真面目にテーマを考えちゃ人生無駄ってなもんだ。それなりにまとめてくるから余計に厄介だぜ( 一一)。
鑑賞日:10月11日 監督:アレックス・プロヤス
木枯らし紋次郎 [VHS]木枯らし紋次郎 [VHS]
情にほだされ罪をかぶって島送り。ワシの知ってる紋次郎はそんな情に流される奴じゃない。もっとも文太紋次郎じゃなく敦夫紋次郎の時代だけど(;''∀'')で、やっぱり騙されていて島抜けするわけさ。地味だけど、撮影は相当に大変だろうなって思う。あの時代は埃だらけ泥まみれ汗まみれ雨まみれで、ロケは京都の山奥か若狭あたりの岩だらけの海岸。薄い着物や暑い河童で、寒いわ暑いわ、トイレはないわで、大変だったよ。まぁそんな事も知ってりゃ面白く観れるぜぃ。本編と関係ないけど・・( `ー´)ノ
鑑賞日:10月07日 監督:中島貞夫
オートマタ [DVD]オートマタ [DVD]
太陽フレアで砂漠化した地球で、人類の99.何パーセント(;'∀')が死滅した後の、ロボットと人間との物語。プロトコルとかいう約束を持ったロボットが、お約束を破って進化しだすわけだ。人間はと言えば相変わらずの凶暴な猿で、自ら絶滅を速めてるとしか思えない愚かしさなんだぜ。そういうことを踏まえて観ると、切なさ漂う画も興味深く観れるぞ。ポスターやDVDジャケットは人間とロボットのダンスシーンのほうが絶対興行収入は上がってたぜ。ワシにプロヂュースさせろや!( `ー´)ノ
鑑賞日:10月07日 監督:ガベ・イバニェス
レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
お高い人工臓器が活躍してる未来。臓器移植して払えなくなった債務不履行者には臓器回収人が行って回収するんだけど・・ご想像通りだぜ ゥェ。回収人ってな仕事に、ある事故が原因で造反する奴が、元のチームメンバーに追われながら逆襲するってな流れで分かりやすい。けど・・けど・・違ったわ(◎_◎;) 有りちゃーありなんだだけど、スッキリ終わらせてもほしいと、お子ちゃま気味なワシが呟いている。
鑑賞日:10月01日 監督:ミゲル・サポチニク

鑑賞メーター
芸能論のたまう | Comments(4) | Trackback(0)

晴れないわ

2017年10月07日(土)14 : 19 : 03
このところのすっきりしない天気に、
「秋に三日の晴れなし」 とか
おもろい諺、メールで送ってきたのいたけど
そりゃぁあれだ・・春に三日の、勘違いだわ。
でワシは最近とても眠く 「秋眠暁を覚えず」 ちゅうやつだ・・?
って、そりもあれだ・・春眠の、間違いだわ orz

小話か・・(´∀`σ)σ

ほんだらまた。


9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:440分

オトシモノ [DVD]オトシモノ [DVD]
定期を拾った子供が行方不明になる。ブレスレットを拾った女性が事故にあう。巻き込まれる真面目な子と不良の子、責任感の強い鉄道運転手。GYAO!のさレビューにハッピーエンドとか書いてあって安心して観てたけど(;''∀'')嘘だぜぇ。列車事故にあった女性の怨霊の仕業かってことだけど、そうでもなく、地下鉄工事で出てきたJホラーには不釣り合いな塑像がどうとかってんだから・・B級だわ。上手い役者使ってるのに、おしいわ。まぁこの脚本でここまで仕上げられたのは、上出来さ (´ー`)
鑑賞日:09月18日 監督:古澤健
127時間 [DVD]127時間 [DVD]
地味なりに結構観られてるのね(^^)どっかの渓谷を飛び回るのが趣味のアーロン。その序盤の画に危うさを感じさせるのはうまいね。あぁあやっぱりってな感じで渓谷の隙間で落下してきた岩に手を挟まれてやんの。もぅこりゃ偶然てな域じゃないわ。有史以来アローンの手がここで岩に挟まれるように仕組まれてたんだってワシは思った。が、アローンも途中もうろうとした頭で同じこと考えていたぜ。で実話なんだってな(@_@) 中盤からあとは自然と引き込まれるからさ、中盤までは頑張って観ようね ( `ー´)ノ
鑑賞日:09月17日 監督:ダニー・ボイル
アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]
何で白黒なんだろうね~(´-`)どうしようもないダメな男が生き詰まり身投げってところに180cmの大女が現れるんだね~!そりゃ驚くわ。この流れは謎の女によって改心して、人生やり直そうってな流れだぜ。でも大女の正体はこの二人の関係はどうなるのか?とか興味深く観て行ける。へっ!って思うほどの大女の正体なんだけど、しっかりファンタジーかよって突っ込んでみましょうね~。このダメ男っぷりは自分に照らしちまうし、大女の言動が突き抜けていている割に、心を打ってくる。自信を無くしちまった諸兄よ!心して観ろ( `ー´)ノ
鑑賞日:09月11日 監督:リュック・ベッソン
特攻野郎Aチーム THE MOVIE [DVD]特攻野郎Aチーム THE MOVIE [DVD]
チャカラタン♪タカタタン♪Aチームの出動だ~( `ー´)ノドル紙幣原版の奪還作戦に成功したかに見えたAチームに仕掛けられた罠。Aチーム・軍人・CIA・国防・私兵たちの攻防が超ド派手迫力満点で知恵の応酬、これだけ絡めてごちゃごちゃせずすっきり仕上がってるのは、気持ち良い。B.D(クイントン)の逆改心とフェイス(ブラッド)と元カノの軍人キャリサ(ジェシカ)のやり取りが見どころ。結局収監されるAチームだが・・・・( ˘×˘ )
鑑賞日:09月03日 監督:ジョー・カーナハン
Presents~うに煎餅~デラックス版 [DVD]Presents~うに煎餅~デラックス版 [DVD]
なんじゃこりゃ!角田光代の短編かぁ( 一一)恋愛もんで、こんなちゃんちゃんって終わり方嫌じゃ。この前の「合い鍵」の切なさを描いた同じ作家の作品とは思えんわ。まぁ役者と監督がちゃうけどな!ワシにはこそば過ぎる作品。恋愛how-toとして、軽く楽しめ!「うに煎餅」題名は評価す ( `ー´)ノ
鑑賞日:09月02日 監督:石井貴英

鑑賞メーター
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

鑑賞の感想

2017年09月01日(金)16 : 15 : 26
いきなり涼しく
スイッチ入れたような9月1日です
夏のおわりでしょうか
皆様へはお疲れが出ませんように

写真屋お仕事、ここから勝負です。
どうか、ストレスなく順調に鈴の音、 鐘の音が聞けますように
たまには映画観てさぼれますように 

ほんだらまた。

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:10本
観た鑑賞時間:1292分

G.I.ジョー [DVD]G.I.ジョー [DVD]
a~あ(^^;悪い癖だけどついタダだからってクリックして観ちまうもんだから、再鑑賞に気づかず5分経過、キャッ。仕方なくうろ覚えなストーリーを踏襲するうち、完賞orz で再鑑賞のわりによくわかんね~ぜ?基本分かりやすくって楽しいのが好き、キャ。新兵器の争奪戦でええ奴と悪い奴が、めっちゃ無敵のスーツ着て(地味なアイアンマン)ひと暴れするのが一個見せ場があって、ええ忍者と悪い忍者の古い確執とか再現ドラマ的に挿入して。最後、核シェルターに避難した大統領に化けた奴だれやねん・・わかるぅ?
鑑賞日:08月26日 監督:スティーヴン・ソマーズ
デザート・フラワー [DVD]デザート・フラワー [DVD]
あまりにも有名な実話だね。ソマリアの遊牧の少女が奇跡的に有名モデルになる。本当の奇跡はFGMを語る彼女の声にみなが耳を傾ける事かな。伏線や社会問題の提起も上手に織り込まれているのが、丁寧だ。知ってることだが観るに値する出来の良い作品◎
鑑賞日:08月20日 監督:シェリー・ホーマン
スーパーマン リターンズ [DVD]スーパーマン リターンズ [DVD]
え~とね?え~とね!梅干し食べてスッパマン_(・_ .)/ ロイスとの間に子供が出来てるのに5年も姿を消してるんだよね。ロイスの記憶まで消してるんだからなんて親だ(`´)帰って来たらさロイスに婚約者がいるわけさ、スーパーマンのヤキモチなんて見ちゃいられね~ぜってんだ( `ー´)ノヤキモチやく権利もないっての!それでもいない間に蔓延った悪を退治するため一人奮闘する健気なところは、一つ認めてやろうぜ(゚∀゚) 宿敵ルーサーがコメディーちっくすぎやで。ワシ的にはロイスと寄り戻してほしい。息子よ、次頑張れ(`´)
鑑賞日:08月19日 監督:ブライアン・シンガー
ドラゴン・コップス [DVD]ドラゴン・コップス [DVD]
ミシェル・チェンって表情も含め日本人顔やわ(`´)ある女性の婚約者ばかりが立て続けて殺される。いい筋立ての、よくできたミステリーやで!ジェットにウェンにちょと爺のリャンとくりゃもう文句なくアクション映画だ!普通にシリアスに撮ればよかったものを、ちょっいと いちびり が過ぎて、台無しになった、もったいない作品だったよ。微笑捜査線ってサブタイトルがあるからコメディってことで仕方ないだけど・・アクション観て綺麗な姉ちゃん観て、ぞくぞくする気持ちがなえちゃうんだよな~ワシ的には残念じゃ(`´)
鑑賞日:08月14日 監督:ウォン・ジーミン
この世界の片隅に [Blu-ray]この世界の片隅に [Blu-ray]
のん と コトリンゴ にしてやられた。戦争原爆敗戦と日本人の共通の痛みを題材に、日本の新しい文化のアニメとがマッチし、日本人の遺伝子を振るわせる。火垂るの墓 とも共鳴する。まぁ反則技じゃのう。冒頭の30分はテンポなく観客を飽きさせているし、エンディングの説明的な絵コンテシーンも中途半端じゃ (-_-;) 題材とのんと音楽に包まれての高評価じゃの。118分に編集できてたら制作側も評価したったのに (゚゚ ) まぁ東京テアトル暴騰したしこのくらいにしといたら (゜o゚(○=(-_-;
鑑賞日:08月12日 監督:片渕須直
ドラマW その時までサヨナラ [DVD]ドラマW その時までサヨナラ [DVD]
別居中の母子が列車事故にあい母だけが亡くなる。出版社へ勤める夫は仕事本位で家庭を顧みず子育てなどできるはずもなく、亡くなった女房の実家へ預けようとしていた。そこへ・・って感じで話が展開してゆくのだ。家族ドラマ2時間版か?ミステリーなのか?はたまた・・これはどうレビューしてもあとで観る人の興味をそいでしまうから詳しく書かないわよ。ドキドキワクワク謎解きしながら涙活してぇなら、何も考えず原作も読まず観ろ。原作者が山田悠介だから、どろどろべとべとなんでもありのもんじゃ焼き状態のはずだけど、上手に仕上げてるわ○
鑑賞日:08月07日 監督:初山恭洋
ライジング・ドラゴンライジング・ドラゴン
最初から最先端の技術でスーツのあちこちにローラーが付いていて疾走する。それはそれで大迫力。でもだぜ、酔拳のようにCGも機械もなしに演じてた、この身一つって時代から今以上の迫力があったように感じるのはワシだけか?!ジャッキーはそのまま、師匠や家族の敵討ちの正義の人でとっても頑張って強くなってくみたいな金太郎飴的ストーリーで、徹底的に見せる見せるアクションシーンってだけでよいな。今作観てジャッキーの鮮やかな引き際はすばらしいと思う。次世代のアクションにバトンタッチだ!大きな一時代を担いましたね ^^) _旦~
鑑賞日:08月06日 監督:ジャッキー・チェン
12モンキーズ [DVD]12モンキーズ [DVD]
ネタバラしちゃうぜ!(^^)!未来の囚人ブルース・ウィリス演じるコールがウィリス(ウィルスだぜ)で人類の99%絶滅した原因を探るため過去へ飛ぶんだぜ。そこで微妙に縁のつながっていた精神科医と危地を超えてゆく~どこまでもぅ。男女がさ同じ危機に遭遇するとそのドキドキを恋って勘違いするんだってさ・・関係ないけど( 一一)、でやっぱり恋しちゃってるわ!いいな禿でもええ女(今ばばあ、でもうまい女優)とろれろれできて(゜o゚(○=(-_-; わしも禿 orz で、パンデミック阻止できてねぇし( ゚Д゚)
鑑賞日:08月05日 監督:テリー・ギリアム
スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション【初回限定生産】 [DVD]スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション【初回限定生産】 [DVD]
だからさ映画検索機能が効いてないのさ(-_-;)レビューする以前の問題だわ。この映画見てそうなレビュアー探したり関連する映画捜したりしながらやっとたどり着いたわ。鑑メ結構気に入ってるんだけどさ、やる気ある奴買収しろよ。ってかレビューね(;'∀') シングルーファザーに嫁入りした元スパイの継母が心開かぬ継子と家族の絆を取り戻すB級コメディー!(^^)!時を操るマシンや止めるためのルビーなんかの根拠なんてくそくらえって感じで、毛唐的秩序崩壊型熱中症ギリギリ作品( ˘ω˘ ) U7でセーフねvvv
鑑賞日:08月04日 監督:ロバート・ロドリゲス
アポカリプト [DVD]アポカリプト [DVD]
森の中に神とともに暮らす善良に生きる民を狩り出して奴隷や生贄にするマヤの残酷な者たちに、狩られた長の息子からの思いがけないしっぺ返しに胸がすく。マヤの町には秩序が無く恐怖政治で統括されてるよう。北斗の拳の荒れ果てた町のよう。狩られた町に残された妊婦はどうなるか?気の散らない気をそらさない満足感の高い作品。って内緒だけどNET動画でふつうに観てたら120分で切れて残り18分見てないわ あちゃぁ「おまえはすでに死んでいる」 滝つぼに飛び降りるシーンでパウの足の裏が映る。わしよりきれいな足裏じゃ ( 一一)
鑑賞日:08月02日 監督:

鑑賞メーター
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

人のこと

2016年11月20日(日)12 : 01 : 20
DSCN0596.jpg

ほとぼりも冷めるころの内容やし、書いてみる。
批難お叱りうけましぇ~ん
反省いたしましぇ~ん m(_ _)m ←してるがな

〇文〇さんや三〇亭〇楽さんが
世間に頭を下げてはったけど
殊勝になるような生業と違うんちゃうやろか?
もっと和やかに、笑わせたらかっこええのに!?
地位すがり過ぎ。

〇ッ〇ーは
イメージと違う口舌が視聴者の不興を買ったかな。
ゲ〇と比べ割を食った感もあり、己の不徳を理解したら、
どこかでチャンスがあっても良いかなと同情をするけど、
分かったうえで、すっぱり引退するのんもかっこええなと思う!?
分かれへんかったら論外やけど。

わし的に疑問なんは、
〇下〇はんと〇根〇司はんかな!
ええ加減、下の始末が悪う思うけど、ええ位置にいはる。
状況にもよるけど、フェードアウトしてもおかしないのに?
努力や人気影響力、運かな。
厚顔もあるけど、先の落語家さん二人にあげたらええのに。
代わりに殊勝をちょっともろて、世間にいっぱい役に立ったらかっこええな!?

ゲスな話題やったけど、著名人でなくとも、どなた様にもある煩悩やし?!
「妬み」「嫉み」のたちの悪~い煩悩で、ゆうてもた、ゆるせよ。

そんなんおもてたら、よう揺れて飛び上がったわ。
罰あたったんかな思たわ! 
皆さまにおきましては大事無きように。

今年ももうちょっと、人のことゆうてんと、がんばりや!わしかい Σ(・ω・ノ)ノ!

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

大衆演劇 恋つらぬき・・・

2015年12月15日(火)11 : 22 : 18
12/14今日はちょうど良い気候で
暑くもなく寒くもなく
最近になく気持ちよく爽やかに仕事ができている。
大きな仕事が片付いたのと、
お客様の年賀状のデザインがほぼ出来上がったという
気持の軽やかさも大きな要因かもしれない。


チケットを戴いて大衆演劇を見に行く。
見に行くチャンスを伺っていたが
閉店間際の来店が重なりなかなか行けなかった。
ようやく昨日出かけることができた。
DSCN0427.jpg
おおいに楽しめました。

けど本音を少し・・
お芝居、踊りに、研鑽を感じれず、マンネリを感じる。
よい作法手法がマンネリされるならよいが
実力を覚れず勉強不足が見え隠れしていた。
大道具など無きにひとしい。
照明はちょっと粗雑に思う。

が、多くのコアなファンを持ち、
衣装と手踊りと美貌をもって魅了していた。
案外、採算性が良さそうで、
商業演劇としてはかしこく経営されており感心する。
DSCN0423.jpg
観客も役者との距離の近さに魅力を感じているし、
諭吉を舞台の役者へ直接渡して楽しんでいる。
芸より商売に重きを置くスタンスも間違いではないと感じる。

久しぶりの観劇に下品に辛口になり、
上目線の記事に恐ろしくなる。
白けた気分か、血が騒いだか・・?!
ゴメンナサイ ^^;
芸としてはよい先達との出会いがあれば磨くことができる!
大衆演劇ではその機会は己の自覚次第となる。
少しは感じてほしいなとほんの少し願ってしまった!
20161213_miyama.jpg

私は商売の拙さを、ほんの少しでも気付かなきゃ!
後一枚チケットあるけどどなたか行きますか?

さあもういくつもない今年を走り切って
気持ちよく新年を迎えたい。

ほんだらまた。


芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

休息

2015年04月13日(月)13 : 07 : 15
心身の休息をテーマに
昨日正月以来初めて店をお休みにした。

ビデオオンデマンドを導入しているスーパー銭湯が
あったので、そこで一日休息する事にする。
早朝から風呂入って食事して映画を観て、を
ツーセットくらいしたら夕暮れになっていた。

極真会館の創始者、大山倍達が主人公の韓国コミックの
韓国映画を見たら友達が出ていた。
韓国映画やドラマは、しいて見ないが、
アクションは好きなのでチョイスした。
終戦後の日本が舞台になっているので
日本をよくは描かないだろうと思ったが、
思った程でもなく気持にシコリなく感動し見終えた。

日本占領下の香港が舞台のアクション映画に
「イップマン 序章」 があり、
ストーリーは似ているようで似てないが、
テーマは似てないようで似ていると思う。
アクションは韓国、香港ではうんでんの違いがある。
二つともストーリーは他にゆずる m(__)m

   

  「風のファイター」     「イップマン 序章」

今朝店の貼り紙にメモ書きがしてあった。
滅多にない休みなのに
その間に俳優の友達が来ていたようだ・・・(@_@;)

DSCN0310.jpg

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(6) | Trackback(0)

閑話休題 遠藤太津朗 篇

2014年05月02日(金)17 : 18 : 50
はよ書こ、はよ書こ、思て、ぐずぐずしてたら、
夕べ NHK 「ラストデイズ」 で勝新太郎さん、取り上げてたわ。
当たり障りの無いとこ流しとった ^^;

1.閑話休題 白影 編
2.閑話休題 勝新 篇
3.閑話休題 小野進也 篇

閑話休題の続きで4話目になります。

廊下の隅で大部屋役者が勝さんに叱責と蹴り・パンチを
(顔は殴らない)見舞われていたんだね。
短い間だと感じたけど思い返すとある程度の時間はたっていたかもしれない。
そこへ、大柄の俳優が廊下を向こうから、のそのそと歩いてきた。
すると勝さんは左手を振って大部屋役者を現場へ戻した。
勝さんに向って歩いてきた俳優さんは、勝さんの真近にとまった。
勝さんより顔一つ半でかいので見下ろすような格好だが、
勝さんは背を丸めてうつむいているのでより一層でかく見える。
そして聞こえてくるのは勝さんの 「はい。はい。すみません」 という
言葉だけで、大柄の役者はぼそぼそと苦言を呈しているようだった。
とぎれとぎれに聞き取れたのは、「押すだろう」とか「いい加減にしな」
とか「迷惑かかる・・」というような言葉だった。

その役者は名わき役で柔和そうな方であったので、
勝新太郎さんが、こうも頭を垂れる様子が、
今でも衝撃的な場面として頭に残る。

その大柄な役者は、「銭形平次」 に出演し平次のライバルで
岡っ引きの 「三ノ輪の万七」役で有名な俳優だった。



間の開いた4話にお付き合いいただきありがとうございました。

ほんだらまた。

Read more "閑話休題 遠藤太津朗 篇"
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

閑話休題 小野進也 篇

2014年04月24日(木)10 : 58 : 03
勝新太郎にしては現代劇は珍しい。
教室の教壇に先生役の小野進也さんが居眠りをしている。
そこへ勝新さんが現れ、
「俺の目の前で居眠りするとはいい度胸してるな」 と
笑顔で小野さんへ言った。
小野さんは上目遣いの照れ笑いで頬がひきつる。

この話はどうしても教壇の役者の名前が思い出せなく
今まで書き出さなかった。
たまたま新・必殺仕置人の再放送で出ていたのを見て思いだした。
人気アニメのドラマ版「ワイルド7」で主役 飛波大陸を演じている。

教室から外へ出て廊下を少し歩くと
仮の控室があり
とても珍しく中村玉緒さんも出演しているようで
夫婦並んで座っている。
端の暗い場所に大部屋役者が3人呼ばれてやってきた。
カラのでっかい勝さんの優に1.5倍はありそうな役者が
勝さんにボディーブローを喰らって体をくの時に曲げていた。
続けて膝蹴りもヒットしていた。
居眠りの件で関係の無い大部屋役者が叱られたようだ。
みんな兵隊のように直立して真っ青だ。
けど怒られる方も役者だなと思った。
パンチは体が折れ曲がるほどに効いていないはずだし、
真っ青になるほどの事もない。
しばらく小声のどすの利いた叱責が続いたが、
そばの玉緒さんはよそを見てポーカーフェースだった。
抱いていた人柄とのギャップもあって
こちらの方が衝撃だった。

さて、その後に起きた出来事だが、
あれ、これは撮影のワンシーンではないのかと、
辺りを見渡したい気持になった。

この場面には、もう一人の役者が登場する。
もう少しですが、次回へ・・

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(4) | Trackback(0)

閑話休題 勝新篇

2014年04月21日(月)18 : 08 : 04
白影さんとはまた別の日です。
ディレクターチェアーに座った勝新太郎さんが
撮影風景を見ながら、左に立つ 店長 ♪ へ
「芝居うめえな」 と声をかけてきた。

下っ端のぺーぺーのセリフの無い
顔すら映らない演技を褒めたのだ。
だいたいそのカットに出演していたのが
店長 ♪ だと分かるはずもないのだが、
遠目に良く見ていたものだと感心した。

今と違い撮影は押して当たりまえの時代で、
昼から待ちに待って日が変わる寸前の時間で、
スタッフも勝新も大部屋役者もクタクタだった。
何度も何度も録り直しながら納得のゆくフィルムを
残してゆく。

そんな中 店長 ♪ のカットは、
遊郭の二階座敷の障子に、
女性と絡みながら床にふせてゆくシルエットを描くだけの
たいしたシーンでもないから、スタッフが着物を引っ掛けて
やったって分からないだろう。
とは思うものの、監督が勝新ときたら話は違う。
少しでも情緒の無い艶に欠ける事をしようものなら
朝まで引っ張られることになる。
焦りからか女性の動きが早いので
ゆっくりゆっくりと声をかけ両腕で女性の動きを制しながら
左右入れ替わり絡まりながらゆっくり倒れ込む。
演じる側には情緒も何もないが、
見る者のイマジネーションを歓喜させるような影を拵える。

OKの声がかかり
次のシーンを勝新さんの横で待っていたところ
そう云う声がかかって、よく見てるなと驚いた次第だ。
遠目で見ていたシルエット と 店長 ♪ を同一視した
感覚の鋭さが刃のような役者だった。

後ワンシーンまた別の日の勝新太郎さんのお話を続けましょう。

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

閑話休題 白影編

2014年04月17日(木)11 : 46 : 13
以下 「仮面の忍者赤影」 のストーリー
「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、
琵琶湖の南に『金目教』という怪しい宗教が流行っていた…」
藤吉郎は天下平安を願い、飛騨の里の影一族に助けを求め、
赤影、白影、青影の三人の忍者が駆けつける。
かくして彼らは藤吉郎の命を受け、
奇っ怪な忍者集団との戦いを繰り広げてゆく。



以下 キャストの一人
白影 - 牧冬吉
初老の忍者で、忍術のベテラン。槍術を得意とし、
「影」と書かれた巨大な凧に乗る。白いマフラーをしている。
マフラーを投げると大凧に変化するのが最高!

以下 ある日の大映京都撮影所の情景。
牢獄の錠前を開けようとする牢番が
鍵を差したり回したりするのをモタツイテいた。
勝新太郎が近ずき 「何してんだ。その位の事も出来ねぇのか」 と怒鳴っている。
「小道具、最初から開けておけ」 と続いて怒鳴る。
牢番は下を向いて 「おかしいな」 と顔も上げられない。
スタッフは無駄にウロウロしている。

その牢番役はかつての 「仮面の忍者赤影」 の 白影 だった。
店長 ♪ が、小学生のころのヒーロー
仮面の忍者白影が怒鳴られているのが信じがたかった。

勝新太郎は無邪気でお人よしです。
いつも怖い顔をしている訳ではないです。
「兵隊やくざ」 や 「座頭一」 など、感動的な役者です。

勝新太郎の現場での様子もう少し続けましょうか・・

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

つわものどもがゆめのあと

2014年02月14日(金)12 : 26 : 46
まだ線の細い
伸び盛りの少年たちが
普段とは少し違う雰囲気に
街を変えている。

堂島リバーフォーラムという会場へ
エグザエルが集まっているらしい。
ツアーでもなくコンサートでもなく。

少年たちは4名ずつその舞台に起ち
課題曲に合わせ創作で踊る。
エグザエルは客席からそれを見る。

少年たちの中には準備の悪い者もいて、
エントリーシートに貼る
2枚の写真が用意できておらず
うちへ寄る事になる。

ある少年は福岡から夜行バスで来る
またある少年は愛知から新幹線でやってくる。
地元の大阪の子もちらほら。
西日本の少年たちが学校は二の次と
夢を抱いて集まっているようだ。

マクドナルドの様子はいつもと違っていた。
オーディションの終わった少年たちが
行儀よく俯き加減にバーガーをほおばっていた。

愛知からの子は帰りにも店に寄って
「ダメでした」と報告してくれる。
腕に覚えのある兵(つわもの)が集まっているのだから、
この子のように独学では
天才でも太刀打ちできないはずだ。
そんな面、自分にあった先達に巡り会えたり
探したりする努力は最初に必要とするところだ。
事務所や教室を選ぶのもその一環だが、
その努力の方向を教えてくれる人が居るかいないかが
その子の持つ運不運なのかもしれない。

それにしても課題曲の難しい事よ!
ほんの一分の曲でリズムも取れない。

大方の少年たちはチョコをイッパイ貰って
よい経験だったと自慢げに話しているだろう。
そんな子たちの中から新しいメンバーが選ばれる。

ちょっと 店長 ♪ も行ってくる。と言ったら
アルバイトに止められた ^^;

ほんだらまた。

ベルメゾンネット
芸能論のたまう | Comments(4) | Trackback(0)

クリス・クリングル

2013年09月23日(月)11 : 45 : 01
三十四丁目の奇蹟 1947年


↑これはリメイク

10月を目の前にしてとても不安な気持ちで、
無性にサンタに会いたくなった。(なんでやねん)
それで、終戦の年に製作された白黒映画を観た。
もっともリメイクのカラーもあるらしいが、オリジナルがよい。
時代を超えて名作だなと感じた。

この映画は奇跡のような事は顕れず、
本物のサンタかどうかと裁判されてゆく。
判決は明らかだが、実際はどちらかは不明だ。
だが、信じる事で顕れる心の中の奇跡に感動する。

サンタはいますか?
神は死にましたか?(ニーチェか)

昨日が 店長 ♪ の今年最後の休みって事になるだろうな。
他に数本映画観て過ごした。
映画鑑賞が一番時間が早く過ぎてゆく。
勿体ないようで、気が焦るけど・・
少し心に栄養補給しておいて、
X'mas まで命綱を失くしたシルクのような仕事が始まる。


倍返しはいけません(半沢は小説で読みなさい)

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

次はダンスール・ノーブル(バレリーノ)になる。

2013年08月16日(金)10 : 21 : 06

映画『シルク・ドゥ・ソレイユ 彼方からの物語』

日本のエリカはどうでもよいが、
この映画のエリカ・リンツは素晴らしい!
3歳からの体操経験と、
シルクに10年いたくらいの経歴しかみつからなかったが、
ただ歩いてるだけの姿が美しい。
媚びない所作と、戸惑いと好奇心の混じった眼がいい。

ストーリーは、
ある夜、主人公の少女ミアは小さなサーカス団の公演を訪れ、
空中ブランコの青年と出会う。
公演中に突如として消えた彼を思わず追ったミアが迷い込んだのは、
幻想的で驚きに満ちた異世界。
彼を探す旅に出たミアを待ち受けていたのは
不思議な住人たちや出来事だった(シルクの七つのショーから成る不思議な世界)
果たして彼女が最後に辿り着くところとは……

この映画のラストシーンは、読めてはいたが、
それでも、感動的だった。

身長150cmの小柄なエリカ・リンツの所作と表情、舞に
歓声と笑顔と涙と拍手をしどうしでした。
エリカ自身、日本の歌舞伎に魅了されたらしいが、
私も歌舞伎の隙の無い美しさは、世界の舞だと思っている(役者による処大だが)
でもエリカ・リンツのバレエは、それを凌ぐ。


念のため、大根だった個人的な私評だから、
真に受けてわざわざ観る必要ないっすよ^^;

13年来、正月以外店(自営)を閉めた事が無かったが、
このお盆の一日だけ初めて店を閉めて、
映画を数本観ていた。
休んだ事が不安で苦しかったが、
良い映画を観れた。

サモハン・キンポとケイン・コスギが出演するカンフー映画も見た。
えっと、邦画は・・大泉洋のを一本見かけたけど、途中で止めた。
「探偵はBARにいる」はとっても良かったのに・・・

今日はお店だけど、
閉めていてもよいくらい暇だよ^^;
来年は二日ほど閉めようかな。

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)

み○○さん

2013年06月09日(日)15 : 59 : 33
AKB 総選挙 !?
誰が投票するのだろう?
あまり興味ないけど・・
何となく 大島優子と前田敦子の 見分けは付くようになった。
前田さんはAKBを卒業したらしいけど、
すてきな女優さんになってますね~!
俳優と言うのは不思議なもので、
100回の稽古場での練習よりも一回の現場のほうがその俳優を育ててしまう。

そんなところで、
テノールの秋川雅史氏(千の風)が云う所に、
感情を込めた歌はそれだけの物になるので、
自然に唄う。
と、深い 意味の事を言っている。

どういう意味かと言うと、
歌を聞いた人の感動は歌にも歌手にもなく
聞いた人の内に湧き上がるものだと言う事だね。
鑑賞者の 想像力(イマジネーション)を邪魔する事なく
大いに喚起するためには、これでもかと表現してしまうと、
逆にイマジネーションを削いでしまう訳だ!

そういう域では、
前田敦子さんは、鑑賞者のイマジネーションを掻き立てる
良い芝居が出来ている。(幽かな彼女)
そして、それを継続して行けるかは難しいようです。
ついついこれでもかと芝居をしてしまうのが
増上慢な俳優の性 と云うもののようです。

逆にレギュラーを貰ってもなかなか演技にならない人も にいます。
たとえば、おばあさん教祖に気の毒に洗脳されてしまった
○○○○さんも、不思議なほど演技にならない女優さんでしたが(偉そうにスミマセン)
洗脳されやすさ とは何か関係あるのかな?

話があちこちしてまとまりが無くごめんなさい。
AKB 総選挙の話に戻します。
○○ね うるさいわ!? 失礼しました。m(__)m

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(4) | Trackback(0)

新劇は絶滅危惧種?!

2013年01月30日(水)10 : 59 : 36
今朝、寒さは一服したようで、
息は白いもんの、温こう感じる。
ゆうても大阪の寒さなんか
他県の厳しさからしたら
贅沢なんやろうと思うた。
きょうもがんばろ!

12人の怒れる男ticket 20130301-3

役者の友達も頑張ってる。
「12人の怒れる男」  押したら時間と場所が分かる
この映画版は 店長 ♪ 的には手足含めて20本の指に入るほどええ映画やヾ(^^ )
さぁこの作品こてこての関西の役者が演じたらどないなんねやろ?
怒られるやろけど正直あんまり期待してない・・
ええ意味で、大いに想像を裏切ってほしいからな。

そやけど厳しい状況のまだ続く写真屋は、
見に行く暇がない・・
このチケットやけど、行ける人がおったら、
もうてもろたら嬉しいねんけど、いらんか?
一枚やしな中途半端やなぁ~
ほんま要る人おったら、遠慮うのう書込みしてや!

新劇 知らん人に観てもうたら、
これまたうれしい!
映画も歌舞伎も新喜劇、宝塚もええけど、
新劇も、またちごてエエで。
まぁ最近は新劇や大衆演劇や喜劇の違いが
よう分からんようになったけどな。
はよゆうたら、芝居の基本が新劇てゆわれてる。

今フリーの元NHKアナの堀尾正明さんが
大阪コマ劇場で「マイフェア―レデー」
店長 ♪ も一緒に出とった時ゆうとった
「新劇は嫌いだ」 って、
店長 ♪ も何でも基本はしんどいからなぁと同意しとった!
そやけどその基本が何なんか説明書も何もないから
訳の分からん世界やな・・やっぱり

本間は基本はあんねん!しらんだけや!
マニュアルゆうてもエエもんやけど、
ここで書いてもしゃーないからやめとく。
過去の記事でくどくど書いたことあったけど
気ぃ向いたら又書くわ。

本間行く人おったらゆうてな。

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME | Next »