縁。

2005年06月30日(木)18 : 55 : 14

全てのものに縁が生じる。
縁が縁を生じて、因となる。
因は滞りて、業を生む。
縁は捉われる事無く円にて巡るものです。
術からづ、縁は因縁や業を生むもので無く、こだわりなく楽しむものです。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

変幻自在。

2005年06月29日(水)20 : 00 : 50

変化しないものは何一つ無い。
変化しないと言う事実のみが変化しない。
自分の変化に尻込みするな。
変幻自在に思い通りに変化してゆく。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

自由自在。

2005年06月28日(火)19 : 01 : 46

偶然に意識が生まれ、突然に死んで意識が無くなると思うなら、もっと自由自在に生きてみても悪くない。
(実はこの世の恥はかき捨てで、自由自在に生きられる。意識は後にも残っていく。)

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

色即是空空即是色(集合)。

2005年06月27日(月)19 : 55 : 52

あなた方の集合は、私の一部である。
私の全ては、あなたの中にある。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

一期一会。

2005年06月26日(日)17 : 33 : 41

今と同じ体験は二度と繰り返されない。
同じ気持ちも二度と現れない。
常に新しいものがもたらされる。
今の再現を期待すると、心を痛めることになる。
常に新しいものを期待しなさい。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

酒。

2005年06月25日(土)19 : 07 : 39

心を休めるものであり、体を休めるものではない。
よい微生物、食物を利用した混ぜ物のないよい酒を感謝して飲め。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

狭義の愛。

2005年06月24日(金)18 : 27 : 35

嫉妬心を恋心と間違うな。
独占欲を愛と間違うな。
そもそもその苦しみで、本当の愛を学んでゆく。
私もしかり、あなた方から愛を学ぶ。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

進化論

2005年06月23日(木)09 : 33 : 25

ほぼ正しい理論だ。
アダムとエバが突然にこの世に現れるような不自然は行わない。
もともと、アダムとエバを創造した覚えもない。
突然変異(進化)を繰り返す途上の今の人間を象徴する二人を表したに過ぎない。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

しもべ

2005年06月22日(水)20 : 08 : 43

勘違いするな、私があなた方のしもべです。
それは、この世の体験は全てに於いてあなた方を通してしか経験できないからだ。
私には感覚がない。
だから、あなた方とあなた方の想い通りになる世界を創造した。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

神を知る為のヒント1

2005年06月21日(火)19 : 03 : 12

もし、あなた方が私のようにたった一人で存在し続けたら、(他には何も存在しない、空気すら空間すら時間までもが無い所で)自分が何者か理解できるだろうか?愛を体現できるだろうか?

そして、あなた方は、元々私そのものなのだ。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

天職

2005年06月20日(月)22 : 44 : 18

好むも好まざるも、今の職業が天職である。
脇目も振らず取り組みなさい。
自らにも他者にも大きな恵みになるだろう。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

祈り。

2005年06月19日(日)17 : 43 : 53

祈りは何処へ向かおうとも、誰も聞いていない。
しかし、真摯な祈りは波動と成り現実に影響を及ぼす。
この世には、そのようなシステムが組み込まれている。
宗教はシステムを利用しているが、未だ効率が悪く、正しく利用されていない。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

依存。

2005年06月18日(土)11 : 11 : 26

私を頼る事は(依存)間違いである。
手を合わせたり組み合わせる必要もない。
頭を垂れることもない。

全ては、あなた自身が背負わなければならない。
が、心配する事はない。
私も、同じものを背負うだろう。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

悪魔。

2005年06月17日(金)17 : 33 : 10

悪魔もまた私の一部に過ぎない。
が、悪魔を創造したのは人間だ。
今はもう、ほんの小さな存在で気にするほどのこともない。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

税金。

2005年06月16日(木)18 : 27 : 04

私が人の経験を享受し人もそれを享受する事によく似ている。
しかし、税金は出入りが不明確な為、それに身を寄せる者を腐らせる。
清き流れのように出納を白日に晒しなさい。
お金はきらめいて多くを清めながら滔々と流れ出すだろう。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »