ちゃちん屋さん!?

2006年11月26日(日)16 : 43 : 43


11/17(金)82152←某局アナの宣材二日目
11/18(土)43002←ポチポチ年賀状の注文が。。。
11/19(日) 7728←注文が(-_-;)
11/20(月)70226←ポチポチと、、、
11/21(火)75107←某局アナ殺到。。
11/22(水)64064←調子が(=_=)...
11/23(木)13315←店長休みました。
11/24(金)63019←午前中熱がぁぁぁ...
11/25(土)66825←ふっかちゅ\(゜ロ\)(/ロ゜)/(復活)

ああしんど。
更新すんのん、気ぃ付いたら、だいぶ空いてもぅたなぁ。
相変らず売上はしょぼいけど、更新忘れるくらいはバタバタしてるゆう事でんな!
こんな調子で、年末まで、頑張りまっさ!
ほな、おぉきに!

PHOTO IS 先日、四天王寺で見つけたちゃちん屋さん。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

初、ゴディバ。

2006年11月17日(金)17 : 10 : 49



さすがゴディバは、名前だけで美味しい。
女性社長に頂いた。(バレンタインデイにはくれません(-_-;)

このチーズケーキ、やっぱり美味しい。
お客様に頂いた。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

律儀なご報告。

2006年11月17日(金)16 : 56 : 05


11/11(土)49790
11/12(日)27688
11/13(月)78178
11/14(火)80047
11/15(水)59950
11/16(木)46111

「おっちゃん、就職決まったで!」
「言いにこなあかん思とってん」
「コンビニでこうたから値段ばればれやけど、差し入れ!」
と、シュウクリームを頂いた。

よく憶えている。一枚の履歴書の写真に、ああでもないこうでもないと言いながら、何度も撮影して修正も加え、一時間かけてやっと仕上げた写真だった。
よかった。よかった。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

美味い展開。

2006年11月11日(土)18 : 00 : 39


11/05(日)51241←鯛
11/06(月)93428←ウニ
11/07(火)74985←サーモン
11/08(水)93272←トロ
11/09(木)50312←げそ
11/10(金)67201←以下

口の中で溶けてゆくネタが、咽喉の奥へ流れ込むのをパラリと砕ける海苔が絡めとリ口中へ留める。生臭さも、粉っぽさもない。これがウニなのか!
口の中で溶けてゆくネタが、咽喉へ落ちる間も無く口中に広がり、僅かな草の香が洗い流す。これは???何!

トロやで、美味しいから置いといたった。」
横に居たアルバイトに説明された。

差し入れで頂いたお寿司を、ウニ一つだけ残しておいて、とアルバイトへ渡した。
でも、残してくれたのは二貫だった。
その器には、不思議にも醤油をかけた様子がなかった。
探しても醤油が見当たらないので、そのまま口へ放り込んだ。
はたして・・・醤油は必要なかった。ぅぅうまい!
ネタやわさび、海苔もさる事ながら、寿司めしに感動した。
口の中で一粒一粒がはっきり解り弾力に富みはじけ、ほのかに甘い。
ネタと混ざり合い、相乗的に美味しくなる。

間違いなく、今までで一番美味しかった。
食通でもないので、利き間違いかもしれない。
でも、アルバイトも同じように評している。
近くのホテル内の日本料亭で料理されている。
料理人の思いが料理に篭る事ってあるのだろうか?


メディア紛失で反省しきりの数日後に、当のお客様がデジプリの注文に来店してくださった。
そして「お昼は、もう食べましたか?」と、聞かれた。
続けて「よければ、食べてください。風呂敷も器も返さないでいいです。」
それが・・・風呂敷の正体でした。中身は上記の通りです。
そして「こちらが紛失したかもしれません。今後も宜しくお願い致します。」と、

私は、ただ頭を垂れ手を合わすだけでした。
どうしようもなく、うれしくて。

お客様は某料理店の二番手様でした。
お客様のお店へ行った事があります。
今度行く機会があれば、じっくり味わって見ようと思います。

追記。
ご心配いただき、ありがとうございました。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

失敗の事後処理、反省。

2006年11月05日(日)17 : 53 : 19


10/31(火)65142
11/ 1(水)58575
11/ 2(木)67772
11/ 3(金)25167
11/ 4(土)27849


デジカメプリントのご注文で、小さなメディアを預かる事が茶飯事にある。
用心の為、メディアケースを用意して、無くさないように注意する。
お返しする再も、小さいものなので注意をお願いして返却している。
そのお陰で、紛失や事故の発生は無い。


夕方慌しく接客に追われる中、
ついつい、確認を怠り「中にメディアが入っているので無くさないで下さい」という言葉だけで済ませてしまった。

油断した。

翌日、入っていなかったというご連絡がはいった。
お使いの方が、こられていたようで、なお事が複雑になる。
とにかく、謝罪し徹底的に善処する事に集中する。
お預かりからお渡しまでの流れと店内外を徹底的に調査した上、お客様にお渡しした後の事もお伺いする。
記憶に残っているのは、お子様が可愛かったのでカレンダープリントをサービスでプリントしておいた事、そのお陰で袋へ入れたまでは憶えていた。
でも、その後が判らない。店内からも出てくる事はなかった。

初めてデジカメを手にし、初めてのお子様の記録を残し始めたところの出来事で、どれ程に悲しい事だろう。100枚強の写真を大きめのはがきサイズでプリントされた事でも、その思いは並では無い事をうかがい知る。

このデーターを決して失ったままにしてはいけない。
何としても、見つけ出さなければならない。
全ては徒労に終わるが、大きなサイズの写真にしておいた事が幸運な事だった。

大きな写真ゆえ写真をスキャンして、元とほぼ遜色ないデーターに再生できる。
お客様へ、ご提案し了解いただき、写真を預かった。
数日後、再生したデーターをCDに保存したものと、紛失したメディアと同じ物を準備しご来店をお待ちしていた。
何度か留守電へ仕上がったむねのご連絡をしておいたが、一向にご来店(一週間程)がないので気が気でなかった。

数日後ご来店があって、行き違いか、連絡が届いていなく、またしてもご迷惑をかけてしまった。
お客様のほうが気が気でなかったんだろうに。

反省しきりの数日後、何と、当のお客様がデジプリ注文に来店してくださったのでした。
来店一声目のお言葉が・・・・??????

もう少し続きます。

PHOTO IS 風呂敷の結びをときました。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |