仲よきことは

2010年05月30日(日)17 : 35 : 01
ぢつと手を見る。の続き。

こっちがダウンしてても鬼○は、昨夜は遅く、今朝も早よからゴルフコースへ

よくよく見ると啄木だけでなく、実篤までが見受けられる。
これは啄木の短歌とは違い、文学作品からの引用ではなく、
実篤が野菜や花などを描いた絵に書き添えた「讃」とよばれる短い言葉です。
「讃」にはかなりの種類があり、このほか「君は君 我は我也 されど仲良き」
「天に星 地に花 人に愛」などがある。

書家の相田みつおなどの作品は、半世紀も前に実篤が書いてたんだね!

さてこの「讃」を真似た絵葉書は品に欠ける。
豚のイラストに、啄木と実篤を一緒にして載せてある。
やはり、この絵葉書から何らかの情緒なり感性なりを引き出すのは難しい^^;
第一、これが「讃」とは知る由もないだろう。
「我は我、君も我、もっと働け」 って聞こえてくる_| ̄|○

「人見るもよし、人見ざるもよし、我は咲くなり」
スマップの 世界に一つだけの花 の意をこれだけシンプルに讃じた実篤も
この絵葉書は不本意であろう。



ほんだらまた。
鬼某 | Comments(0) | Trackback(0)

着信2

2010年05月29日(土)18 : 08 : 23
「着信」2009/10/12の続き

「ある日のメール」
人生最大の危機ですか?
先が見えませんか?
僕も見えない・・というか明るい風に想像するのが難しい。
お行儀のよくない話かもしれませんが、経済的な悩みも大きいですねぇ^^;
あたしゃ○○の5人や6人スポンサー出来る程度の人間になりたいよ。
頑張るね!先程ロトくじを買ってみました(。_゜)〃
今、○○の顔を見ています。ネット上の○○は元気そうですよ!
「篝警部補の事件簿」が一番最近の作品ですか?
奥様の心身の辛さも想像以上でしょうが、少しでも和らぎますように、 ○田



危機ですね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
お気遣いありがとうございます。ちなみに最新作は松竹映画『○○○○○○○三○目』です。
よろしければレンタルしてみて下さい。

一昨夕、風呂から上がり、心身のケア程度に少しのストレッチと筋トレを済ませる。
後はご飯を食べてテレビを見て寝るだけだが、
吊るした上着の内ポケットで携帯がいつまでも震動している。
ちなみに携帯が鳴る事など滅多にないし、携帯で話す事も月一度あればいいところだ。
DOCOMOの請求など2000円を超えた事もない。

東京で役者をする友人からだった。
「ヤバかったので、電話させてもらいました」(精神的に)
直ぐこちらから電話し直した。(2000円だし^^;)
奥さんの様子、自分の状況、業界の事など一時間話して、やっと落ち着いた様子だった。
奥様が二週に一度ほど救急車で搬送されると言う。
ずいぶんとまいっていたのだろう。
余命半年の癌は二度の手術で何とか落ち着き、
社会へ復帰しようと云うまでに良くなってきた所へ
過喚起症候群を発症したらしい。

風呂上がりでぞくっとしたが、そのまま聞いた。
何とかうまく病が落ち着き、仕事が回り出せばいいんだがと考えながら、
あまり深刻に考えないようにと携帯を切った。

元来、開けっぴろげで大らかな性格なのだが、ずいぶん苦しそうだ。
今の貯蓄はいくらで、あと17カ月は何とかやっていけるなど、
ストレートな物の言い方は変わっていない。
にしても、その貯蓄の1.5倍の借金のある私は、なんとも、複雑な心境だ_| ̄|○

相談する方される方が逆でも可笑しくは無い。けど可笑しい^^;
赤字であれ何であれ、お金が回り続けている私と、
ちろちろと目減りするしかない状況の彼との精神的な負担の差なのだろうか?

寒さをなめての電話で、昨夜から頭痛がしている。
モニターの見過ぎかと、(朝方真剣チャート、午後適当画像修整!☆(゜o゚(○=(-_-;パンチ)
ブログも放置して、さっさと帰宅。
帰りの電車では、もどしそうなのを堪えるしまつだ。

帰宅後、かぼちゃのサラダだけを口にし、
滅多に飲まない薬を通常の三分の二だけ飲みさっさと寝る。
不良○○から夜中メールが届いたようだが、悪夢にうなされながらひたすら寝る。
今朝起きたらすっかり良くなっていたが、今また喉が痛くボーとしている。

風邪などひくことが許されないから、常日頃から十分に養生している。
おやっと思った翌日には治っている。
その油断が、いけなかったようだ。

明日は日曜で店の営業時間が平日より五時間少ない。
風邪なぞに負けられない。その5時間で治し、また頑張る。
それがひいては、世の為人のため友のため・・になるように!

   


ほんだらまた。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

ぢつと手を見る。

2010年05月26日(水)19 : 35 : 04
石川啄木が記した1911(明治44)年の日記の欠けていた2ページが見つかり、
13日の啄木忌を前に、函館市中央図書館に収蔵された。
と先月に報道されていた。

昨夜、壁に○大のラグビー部の新聞記事の切り抜きが貼ってあった場所に、
絵葉書が貼ってあった。
そこに 「はたらけど はたらけど なおわが生活くらし楽にならざり ぢつじっと手を見る」
と書いてありそれらしいイラストが描かれてある。

さて、これが誰の短歌か?どのような思いが込められているのか?
知っていて貼っているだろうか?

最近、お守りっぽいもの、自己啓発っぽいものを家で見かける。
一体どういう意味や心境の変化があるのだろうか?

ちなみに、どんなに働いても貧しいままで、
先が見えない労働は言いようがなく辛い。
手のひらに視線を落とし、疑問や諦め、自分の無力さや徒労感を強く感じる。
が正しい読み方だろう。

決して、働いて給料もらっても自分の納得いくほど遊べないと云う意味ではないのだが・・
読みたがってはいないだろうか_| ̄|○

にしても明治時代のこの短歌、現代のワーキングプアではないのか!
石川啄木の感性に少しでも触れる事が出来れば、壁の絵ハガキも有益だが、
ぢつと手を見る店長 へのあて付けなら啄木も不本意であろう。

ほんだらまた。
鬼某 | Comments(0) | Trackback(0)

労わり

2010年05月24日(月)11 : 38 : 35
早朝のマクドナルドで
銭湯の主人 に声をかけられた。
私は 出勤途上6:30
主人は 朝帰り6:30
しきりに帰るのがいやだいやだとつぶやいている。
奥様に怒られるという。
それを考えると2000円位のお土産は安いものだと言って、
妙にたくさん買っていた(゜゜)

うちとは逆だな^^;
連絡もなく日付が変わってから帰宅されたら、
怒りたくもなる。

銭湯のおかみさんも、実は怒るのではなく
「体壊すで」という 労わり が本意らしい。
私も、何かあったらというのが本意だ。
何かあったらなど大げさと思うだろうが、
あにはからんや幾度となく起きてるのだから・・・
いずれこっちが参ってしまうような気がする_| ̄|○

ちなみに銭湯は他にも
マンションや店舗の賃貸もしてるが、どこも安すぎる。
この主人のおかんが、仏のごとくよくできてる、
「若い人が頑張ってるのに、応援したらなあかんやろ」 という。
主人はそのたび、おかんを叱ってるらしいが、
おかんの方に分があるようだ。
精々おかんに孝行してほしい!

うちの家主も 若者を育ててくれないもんだろうか?
私も・・10年前は若かった☆☆(ノ_ _)ノ

ほんだらまた。
鬼某 | Comments(0) | Trackback(0)

他力本願^^;

2010年05月22日(土)19 : 55 : 58
川崎からLFウォータープルーフ(写ルンです水中)が
何の前置きもなく送られてきた。
これはいったいどんな 仕掛け だろうか!

同時プリントをして、
無料でCDを焼き、カレンダープリントをサービスで同封しておく。
後に、ちゃんと振込もされていた。

これがこちらの 目論見 ならいざ知らず、
予想できない注文に驚くどころか、怖い。
新手のドッキリカメラかとあたりを見回してしまった(嘘)

DSCF4727.jpg

これがきっかけに、黒猫のメール便 って言うものを使えるようになったのは幸いだ。
今までどんな小さな荷物でも640円出していたものが、80円で済むのだから、
今までを反省しなければならない。

もう一つ前向きに、 DPEの宅配サービス なるものを考えられないだろうか。
どんな仕掛けが考えられる?
HP作成は何度も考えたが・・
力知恵資金ツールやる気などの不足によるのだろうが(。_゜)〃
考えただけで手が出せなかった。

幸運の兆しという事で、もう一つぐらい思わぬ偶然(ラッキー)が無いものだろうか☆(o_ _)

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(0) | Trackback(0)

相手さへ間違わなければ、相談する事は人生にとって最重要だと思う。

2010年05月19日(水)19 : 22 : 30
先日、カメラマンになりたいって来店した青年は、
無事、無給でスタジオ務めを始めたらしい。
-自由奔放な鴨さん-(←先日書いている)
その青年が一昨夕、「覚えていますか」とデジカメプリントを注文しに来た。
もちろん「覚えてる」
適当に応えた私の助言を真っ当に実行しているようだ(。_゜)〃
昨日早朝、急いで仕上げたデジプリを四半刻(30分)かけてアルバムに張り付けていた。
週刊誌などのこれわと思うスナップ写真を見て、
何処のスタジオが撮影してるのか調べ、そこへ自分を売り込んでゆく。
やっと約束を取り付けこれから面接へ向かうという。
鴨志田さんの話などしながら、
気のせいだが「ひょっとすると、売れるかも」と思いだした。

神奈川からの電話が鳴る。
10代から当店でアルバイトをしながらミュージシャンを目指し頑張っていた。
が、東京へ出て一年ほどで道を断念!
そのまま神奈川に住まう。
今度大阪へ帰るので話せるかという。
恋愛を含め、多々悩み多き時期のようだ。
先日も店に来ていたようだが、タイミング悪く不在していた。
彼は頑固で短気で優秀すぎる30歳、今の決断が将来を大きく左右する。

まずは冷静になってから、次の事項を考えなければならないとメールしておいた。
・理想の職業はなにか?
・どんなスタイルで働きたいか?(勤務?自営?経営?)
・誰と、どんな人と働きたいか?(一人?数人?価値観?性格?)
・あなたがこれから経験したいことは何だろう?(仕事、旅行、勉強、趣味など)
・あなたにとって理想の1日とは?(朝起きてから、寝るまでを具体的に)
・そのほか、今のあなたの現状で満足できない部分について、理想の状況はどんな状況か?
・この1年でこれさえ実現すれば、最高の1年だったといえることは?
・これが実現できたら自分の人生は最高だと思えるものは?

受け売りですけどね、考えをまとめる参考になればよいですね^^;
良い波に乗れるよう祈ります。 
にしても私に出来る事がありますかね?

二人とも何を考え私に相談するかね~・・・・
私が彼らの年に親身に相談に乗ってくれる人が居たら、
いや、真摯に誰かに相談していればかな?
もう少し今が変わってるのではないかと思っている!
店長の方が相談して~~~_| ̄|○

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(3) | Trackback(0)

ゆで卵

2010年05月17日(月)17 : 12 : 46
ゆで卵を5個頂いたが、
あっという間に2個になっていた。
店の二階に住むあずき洗い??が昼ごはんに食べていた(驚)

ゆでたまご

二個は家へ持って帰り冷蔵庫の生卵と一緒に置いたまま忘れていた。
昨夜、山の神が台所で固まっていた(瀑)

トルコ国旗

月と金星がとても近くにあって綺麗だったので撮っておいたが、
手ぶれしていた(汗)

ほんだらまた。
食べ物など | Comments(2) | Trackback(0)

行列

2010年05月15日(土)18 : 46 : 30
三宅雪子議員を、批判しようと思ったが、やめ。
常に悩む自分の稚拙さ虚栄心、怠惰など、
心ない策謀に比べればまだましだと思えてくる。
多くは気のせいだろうが・・_| ̄|○

あかん行き過ぎる後悔や自己卑下が、心を蝕む。

そうだクリスピークリームみたいにお客様が並ぶような写真屋にすれば、
心も明るくなる・・?

 6H待ち(@_@;)

これだけ並んでも誰も三宅議員みたいに押されて転びません(゜゜)
ありがたくも、差し入れに頂きました。
ミスタードーナツのポンデリンクの食感と普通のドーナツの食感との中間くらいで、クリーミー。
振りかけられた砂糖が和三盆のように柔らかい。

三宅議員と説いてドーナツと説くその心は中身が無い



 ←下の袋DP袋じゃありません^^;

  ふたつあったのに、
  あっという間に
  ひとつ見当たりません?!
  時折、座敷童がつまみ食い・・


うちの写真にも和三盆を振りかけてみよう(ノ_ _)ノ
写真・・・差別化の難しい商品ですぅ~^^;

ほんだらまた。
食べ物など | Comments(3) | Trackback(0)

写メ

2010年05月14日(金)19 : 59 : 32
午後店の奥で367円の弁当を食す。
ギターを抱えた若い子が来店。
少しして、気になったので様子を見に店に出る。

店長「プロ目指してるんか?」
少女「友達死んでん。めちゃ仲よかってん!」
聞いてる事とは違う内容が返ってきた。

店長「事故か?」
少女「薬で・・」と顔をしかめる。
少女「お母さんに上げるねん」と写メをモニターで選んでいる。

その写メには
”今日も頑張って生きる””花見してきた今年19才”
”きもかわ””しにたい””お母さんお父さんごめんなさい”
などの文字が躍っている。

店長「難しい世界やぞ」「風きついな」
とかみ合わない事を話していた。

ここ数日、この事だけでなく、
適宜に相手を気遣う行動や、お話が出来ない自分が嫌になっている。

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(1) | Trackback(0)

ちょっと観戦

2010年05月10日(月)19 : 12 : 14
オーロラビジョン
虎の着物  


  

  お客様からチケットを頂きました





  ほんだらまた。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

5月です

2010年05月08日(土)18 : 14 : 45
ギリシャの信用不安(たぶんギリシャだけじゃない PIIGS-ポルトガル、イタリア、アイルランド、ギリシャ、スペイン)で為替が暴落(円高)したので、仕事もブログも放置です←うそ!
暴動や政治家の不正をやめて、人より多そうな野良猫を集めて、猫カフェや猫ホテルで経済を立て直せばいいんだ。←むり!

jisi.jpg
不安といえばGW明けで何かと不安や疲れ、あるいは動悸息切れ下痢頭痛恐怖、
はたまた自殺念慮などありませんか?(五月病)
連休明けには100人以上の自殺者がでるらしい。

東京に居る友人からの着信を気付かないで放置したと以前書いた。
http://midorihako.blog58.fc2.com/blog-entry-121.html(着信)
妻の病気と生活苦の二重苦で、大変な状況に直面している。
あれから気に掛けながらも、事情が事情だけに連絡しにくかった。
が、連休中の店の暇さに背を押され、現況を聞いてみようという気になった。


友人へ
こんにちは
暦の上では明日から夏になります。
すごしやすく天候も良いですが、気分はどうですか?
何の役にも立ちませんが、毎日健やかな事を祈っています。
店長

・・途中割愛・・

危機ですね。人生の分岐点になるかもしれませんね。生き続けて行けるかどうか、生きることに余り執着心無いですからね。その時は腹くくってます。体調もよくないしね。いい事ばかり考えても、実現しないとギャップが大き過ぎて、余計落ち込みますね。やっぱりお金がないと生きて行けないと云う事でしょう。お気遣いありがとうございます。ちなみに最新作は松○映○『○○魚○○○代○』です。よろしければレンタルしてみて下さい。そちらはどうですか?この先どうなるんですかね~。

と、生きにくそうだ。
とにかく一人で悩まぬ事が良いと思うが、
どこかに相談しようという気力もでない状況だろうか。

ウェブ上の彼の顔は元気そうに見える。
今後タイミング良く力になれる連絡ができればよいが・・
この状況、笑って話せる日が来ると信じる。

ギリシャより友人より自分が一番危機だったり!?_| ̄|○

ほんだらまた。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

パリの休日?

2010年05月05日(水)18 : 55 : 46
ジャンジャン横丁   おや・・ビリケンさん(ノ_ _)ノズルッ
ジャンジャン横丁でした^^

 ほんだらまた。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

野崎観音 慈眼寺

2010年05月03日(月)11 : 08 : 24
野崎観音   野崎まつりは、夜店の出ない祭です・・昼店だけ
夕日   山上の野崎観音。「沈まぬ太陽」が正しいな^^;
えびす DSC04158.jpg ドラえもん
山中を迂回し大東市へ出る。地蔵・戎・ビリケン・ドラえもんが並ぶコンセプトが はっきりした街
大らかな街(。_゜)〃



ほんだらまた。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

GW.。o○

2010年05月01日(土)18 : 39 : 31
甲子園のチケットを下さるお客様。
よくデジカメプリントを注文される。
結婚しタワーマンションに住み最近二人目の子供に恵まれた。
若いのに重責に身を置く。
自分の置かれた立場を事もなげに受け入れる。
大したもんだ。
穏やかな笑顔を私にも向けてくれる。
「休みなく大変ですね」と私に言う。
「子供が就職するまでは何とか頑張ります」と、私が言う。
「もうすぐですね。娘様は後を継がないのですか?」と、
いやそういう問題では・・・^^;
「写真業界は斜陽ですから・・」と、やましい思いで首を振る。
「無くなると困りますね・・」と言われる。

娘が独立してこの店を無くすわけではなく、少なくとも現状では価値もないってことだ・・
が、この店・・継承する意味はあると思い始める。

何となく暗い文章だな_| ̄|○  ←電車男(。_゜)〃
ひょっとしたら削除する!
それにゴールデンウィーク!
それほどお客様に思い入れ出来ないほど忙しくなる。。たぶん(゜゜)

昨日からレンズ付きフィルムがたくさん集まる(^^)/
あちゃ~期限切れ(T_T)
DSCF4754.jpg

少し (ほんとはすごく) 気が滅入る。
山の神は普段は寝ている時間から起き出してゴルフ_| ̄|○  ←電車男(。_゜)〃
あすは心の棚卸をしようと思う!

・・って4月度の棚卸し忘れてた

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |