復旧

2010年09月30日(木)19 : 03 : 42
先日よりPC同士のネットワークがつながらなく不便していたが、
おかげ様で、治りました。
心配してくれていた皆さま、ありがとうお騒がせいたしました。
以前とはなんか具合が微妙に違うが、こだわらなければOK!

死語と 仕事はかどるわ^^
ってほど、お客様が来ないけど、
POP書いた・・

だから、そのうち繁盛するぞ・・

たぶん・・

201009POP.jpg

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)

いい時間

2010年09月28日(火)18 : 56 : 21
先日日曜
10年ぶりに健康診断を受けてみた。
店はアルバイトに任せる。

家に居ても雰囲気がどんよりとするので、
一時間も早めに、
予約(0円)を取っておいた保健所へ出かけた。
が、健診をしている様子もないし、人もいない。
大体が 保健所 自体閉まっている。

保健センター と間違っていたようだ。
電話して確かめ、近くの図書館横の保健センターへ向かう。
保健所の前のベンチに座っていたおじいさんが、
「今日健康診断だんな」 と話しかけてきた。
このおじいさんも間違ってたのか!
現在9:25でおじさんは9:30予約^^;
ちょっとぼろい自転車だが、後ろに乗るように言ってみた。
でも、幸いおじさんも自転車で来ていた。ホッ

私は10:15の予約でそれまで読書の予定だ。
ゆっくり保健センターへ向かい隣の図書館のある市民総合センターのロビーで読書する。

時間が来て健診へ、
この程度で何が分かるのか不思議だった。
検尿、身長体重、ウエスト回、採血、
問診に至っては、発疹や痛みしびれ等の不調を話しても見もしない。

さて、昨夜から絶食だったがそれほどの空腹は感じず
どこかで何か口に入れようとうろつき始めたが、自転車の チェーンが外れて しまった^^;
これも、何かのサインか と空腹が我慢できなくなるまで、
もう5、6年ぶりに訪れる図書館に居る事に決めた。

食事の代わりにロビーで缶コーヒーを買って腰に拳をあてて、一気に飲み干した。
それから本を見て回り、座り続けると神経痛が耐えられないのだが、
やはり読書には快適な空間で、痛いながら集中して3冊も読めた(@_@;)
遅読な私(店長)なのに、なんか信じられない不思議な時間だった。
気がつけば 16:00 にもなっていた(@_@;)
腹すかね~!



帰りに「ひろさちや」と「鳥羽亮」の数冊の本を借りた。
本の返却は24時間ポストへ投函できるようになっている。ホッ
ロビーでドライバーを借りてチェーンを元に戻し帰宅。

こんな思いつきな、ささやかな時間が月一日でいい、欲しいと思った。
前回の記事の拍手が二桁になっちゃった^^;
てことでベリーダンスの感想、辛口になるけど、いつか書きましょうね!

ほんだらまた。
本を一服 | Comments(0) | Trackback(0)

大佛

2010年09月24日(金)18 : 54 : 40
港区の大仏

昨夜、港区にある小劇場へ出かけたのだが、
劇場の前から上を見上げると劇場裏のビルの窓(屋上か)から
大佛が夕日を望んで黄昏ていた?
これから風呂に入ってテレビでも見て、
布団を延べて眠りに着くように思えてしまう。

小劇場で見たベリーダンスの感想は書かない。
でも拍手が二ケタになれば書くかもしれない(^^ゞ

誘ってくれたお客様が飲み物や食べ物を買ってくれたり、
挙句、帰りは車(ヤナセEクラス)で送るという。
さすがに遠慮させていただいたが、
まるで、接待を受けてるようだった。

劇場では、他のお客様に声をかけられて驚いた。
不思議に、何処へ出かけても、お客様にお会いする。

日ごろに無い、とてもリラックスした楽しいひと時を得た。
ありがとうお客様。

大佛・・気になる(-"-)

ほんだらまた。
お客様 | Comments(2) | Trackback(0)

ドッペルゲンガーとメタトレーダー・・新型モビルスーツか(。_゜)〃

2010年09月21日(火)18 : 39 : 30
車でホッツキ歩く母娘から、メールが来る。
「今、163 自転車で走ってた?」
国道163号線の意味

いえいえ今は外環状線沿いの本屋に居ますので、
別人か、もしくは ドッペルゲンガー でしょう。
自分が自分の姿を見る(自分がふたり居る状態) という現象

とか変なことがありましたが、
鞄の中に図書券図書カード合わせて1万数千円分を見つけた。
実は知ってた。
で、佐伯泰英の新刊が読みたくなって使う事にした。
←このシリーズ他2冊買った。

気になるコーナーでしばらく立ち読み。
↓あらあら衝動買いしちゃったよ^^;
FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術 (WINNER’S METHOD SERIES)FXメタトレーダー ・・・
(2009/07/30)
しろふくろう

商品詳細を見る

まだ図書カードにずいぶん残高が残る。うれしぃ。

ほんだらまた。
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)

ベリーどころか・・

2010年09月18日(土)20 : 15 : 17
ブロードバンドルーターが壊れたよう
入れ替えたら
ネットワークがつながらなくなって
DIコントローラー(写真屋の命ともいえるPC)の調子がおかしくなり
店長の素人判断でユーザーアカウントのラジオボタンをはずして
再起動すると、パスワードを要求されて
それ以上、どうしようもなくなった。

取りあえずバックアップHDに入れ替えて仕事はできるようにした。
が、ドライブにあったデーターは使用できない。
ネットワークも出来ず、何かと支障が出そうだ。
富士フィルムのメンテナンスはこの連休で休みのようだ。

連休で久しぶりにバイトに任せて休めるつもりだったが・・
いま頭が痛い。

数日前よりこの調子。
でブログ更新は少々手抜き、許せ(T_T)

23日閉店後お客様に ベリーダンス に誘われているのだが・・
ベリーダンス
そんなどころじゃないんだが・・
え~ぃままよ!
たまにはいいだろう行ってこよう。
見るより、本気で踊りたいところだヽ(´▽`)ノ(´▽`ノ)ヽ

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(8) | Trackback(0)

存在意義

2010年09月14日(火)16 : 58 : 00
studio aliceの契約社員がフィルムを49本送ってきた。
写真好きのアラフォーマメラマンだ。
実際この子の写真は他を凌駕する魅惑的な写真だ。
ただ、それが評価されるかどうかは非常に難しい。
たとえばカラスの死がい、枯れたバラ、耳のない猫などだ。

49本の35mmフィルム

実は、この子の書く文章の方が店長にとっては魅惑的なのである。
さて、どう変わるか変わらないか、密かな店長の楽しみの一つである。

この店が、この子たちの拠り所でもあり続けたいなと、
今日は、ちょっと上から目線で頑張る意義を見出してみたm(__)m
自分の為にも・・・

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(4) | Trackback(0)

心的ハグ・ポジティブ・ストローク

2010年09月10日(金)19 : 23 : 17
散髪へ行った。
今行かなければたぶん年末まで行けないような気がした。
貧すれば散髪すら二の足を踏む。
今、肩の力が抜けている間に考える間もなく行くのが良いだろう。

髪を切ると言っても少ないし伸びないので、年三、四回で事足りる。
これでも多い方で、短髪になる前は年二回だった。

滅多に行かない散髪屋の強面のおじさんが、
「いつものように短くしますか?」とか
「毎度ありがとうございます」
「またご利用ください」など
気分のよくなる言葉をかけてくれた。
ポジティブなフィードバック(好意的な反応)というもの。

とすれば、毎日くり返し携わる仕事で店長は、お客様に対し
気分が良くなるポジティブ・フィードバックを促す
大きなチャンスを手にしていることになる。

たとえ少ないお客様でも、大きな幸せを感じてもらう事が出来るのは、
自分にとっての大きな幸せと考えるべきなのだと思う。
「ワーム・ファジー(あたたかい御もてなし)」が自然と身内から出る者は、
接客は向いているのだろう。ただ好き嫌いは別にしてだが・・

頻繁に「コールド・プリックリー(冷たいトゲ)」も使う店長でわあるが^^;

まぁ店長だけに限らず、カスタマー・サービスの仕事をしている人は皆、
このような望ましい、気分が良くなるポジティブ・フィードバックを促す
素敵な機会を得ているのだと思う。

そう考えただけで、気持ちが柔らかくなる!?


ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(6) | Trackback(0)

ご恩

2010年09月07日(火)18 : 43 : 10
自殺・うつ、経済損失2.7兆円 対策会議で厚労相発表
らしいが、金額で示さなければならないほど、どうかしているのかと、
台風が呼んだ久しぶりの雨を見ながら、心までじめじめする。

知人友人に背中を押され、戸惑いながら家賃交渉してみた。
ちょっと複雑で家主にではなく○リ○の会長へ交渉。
「頑張れよ」 と何度も何度も、何度も繰り返す。
心臓バクバクだったけどよかった。
溺れる寸前に息継ぎが出来たよう。

ドラゴンズ、がんばれ。
店長も、まだ頑張れる?!

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(6) | Trackback(0)

さがそう

2010年09月04日(土)17 : 54 : 04
こんなに陽のあるうちに帰宅できるのは年数回だけど、
もう20年住む町だけど、
見逃していた風景ってあるんだな!

DSC04218.jpg
楠公(楠木正行)さんに沈む夕日。

陽のあたってた人生は少ないように思うけど、
もう○○年も生きたけど、
何か大切なものを見逃していないだろうか?

探そ・・

ほんだらまた。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

ありがとう

2010年09月01日(水)18 : 54 : 59
バイトが休み、
今日のお店(写真屋)は一人で切り盛りしている。
暇ではあるが、調子はいいようだ。

昨日午後マックのクーポン利用で50円のアイス珈琲を飲みながら、
頭に入らない新源氏物語を戻り戻り読みながら、
うつらうつら しようと、ささやかに思いめぐらしていた。
所へ元アリスの商品開発部で現在別会社になった所の社員が、
(スタジオ○リスと書くとてきめん検索に引っかかっているので別に悪いことはしていないがアリスとしよう)
お茶しようとやってきた。

先日、店長の不在時に訪ねてくれていたようで、
メールで 「何か御用」 と打っておいた。
すると、昨日今まさに出かけようとするタイミングで現れた。
お見事(^○^)

さて、ご用はこちらにあったようで^^;
お店はどうかとの心配をしてくれていたようだ。
なぜ、苦しい状況を察したのかはこの際どうでもいい。
一回りも下のリーマンに苦境を話していた。

心優しきこの友 と話せた事は、
無くした うつらうつら 以上の価値は十分ありそうだ。
此処から状況に変化があれば、悪戯な神か小粋な悪魔のせいかもしれない。
この際、どっちでも歓迎するが^^;

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |