近況

2011年10月27日(木)19 : 00 : 00
ブログの更新が遅くなるっておことわりしてから、
お仕事が本当にせわしくなっています。

ジェネレーターが壊れるし、
(連続でボンボンボンボンストロボ発光できるやつ)
デジイチにノイズが入ってくるし、
でも、お仕事(写真屋時々写真館)は待ってくれません^^;

現場ではなく、事前に壊れてくれるのが、
幸いと言えば、幸いだと思います。
現場で壊れたら、取り返しが付きませんものね。

あぁよかった(^^)

プライベートでは 神の使者 っていう本を読み下すのに手こずっています。
510ページの単行本だから、持ち歩くのも手こずってます☆☆(ノ_ _)ノ
けど、遅々としながらも、興味深い内容に楽しんでいます。
紹介できるほど、読みこなせれば ええなぁ と思う。

ほんだらまた。

写真屋の事情 | Comments(14) | Trackback(0)

おめでとう。

2011年10月19日(水)10 : 53 : 32
運動会の動画の編集や、年賀状受付準備や、証明写真のプリント整理など、
店にいる間は、雑多な事に追われております。
動画編集時間かかりすぎます。
いい機材やソフト知ってたら遠慮なく教えろ(゜.゜)

段取り悪く^^;今少し手が開いたから更新しようっと(^O^)

ドラゴンズ優勝おめでとうv
ファンというには野球を知らなさすぎるので、
コアだけど落合博満監督が好きなのかな・・
博満記念館のある街は捕鯨の街でホエールウォッチもできるし、
ドルフィンスイミングも出来るんだぜ!
もしかしたら、中庸 な愛知が性に合うのかな。
孔子が次のように言ったと論語に書いてあります。
  中庸の徳たるや、それ至れるかな
 (意味) 過ぎることなく、及ばぬこともなく、常に変わらないことが、徳として最上のものであるわい


月刊ドラゴンズ
一応クリック注意です。
この雑誌、大阪では入手困難というか、中日ファンが見当たりませんから・・
楽天ブックスでポイント使って何十円かで買ったww
さぁ日本一へ

仕事来ました戻ります。
ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(4) | Trackback(0)

桃、青、・・ホワイト!

2011年10月12日(水)10 : 30 : 00
写真屋です。
桃色吐息です・・・?青色ヽ(・、 .)ノ
でも、年初から8月までの支払いを9月に滞りなく済ませると、
たとえ借金が増えたとしても・・後の三ヶ月はほぼ乗り越える事が出来る。
ある面、ここでもあそこでも、いろんな形で励まされ9ヶ月を無事過ごせた。
ありがとう。

そしてこの時期から、クリスマスも正月もイメージ出来て心も晴れやかになる。
それなりに煩雑な仕事が立て込みリスクも緊張も増えるが、
精神的にも楽な時期になる。

一昨日カメラマンに運動会の撮影をお願いしていた。
店の月売上ほどのD3というカメラを持っているので、
うらやましげに見ていると持たせてくれた。
なるほどいい!
愛輝幼稚園20111010
このカメラで出張証明写真も撮ってもらう事があるが、
コントラストや色調が妙にばらつく。
おかしいのでプロを相手に差し出がましいが、
ホワイトバランスを測って撮っているかと聞いてみた。
残念ながら、ホワイトバランスはオートの設定だった。
それにホワイトバランスを採った事もなかったようだ。
さっそく二階のスタジオでホワイトバランスの採り方を練習していた。
現場ごとに採らないと意味がない事は常識として、
頑張ってもらおう。

一定の光のもとで(ストロボでも)、ばらつきの無いカラー、コントラストで撮りたいなら、
ちょっと手間だが、ホワイトバランスを採れば、より一層綺麗に撮れるはず。
プロ仕様のカメラでなくとも、ネオ一眼以上のカメラならほぼ同機能がありますよv

※ホワイトバランスはさまざまな色温度の光源のもとで、白色を正確に白く映し出すように補正する機能

ほんだらまた。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet 温泉なんてもう何年も行ってないなぁ~
写真屋の事情 | Comments(6) | Trackback(0)

今日は再び・・

2011年10月06日(木)19 : 00 : 00
  DSCF7197.jpg

城山三郎さんの、
気になっていた古い小説を読んだ。
三台予備校の発展期を事実に沿って書かれている。

その昔、
スタ○オア○ス(当時は㈱日○)の当時の社長(今は会長)と、
予備校へ機材を積んで撮影に行くと、
ロビーは人でごった返し、煙草の煙が充満し、
人声は騒音のようだった。

代々木さんにしろ駿台さんにしろ三台予備校以外の浪速予備校さん等も、
浪人生の多くを抱えていた。

そして現在、大きすぎるロビーに人がまばらにいるばかりだ。
少子化と大学の門とが広くなったことが理由だろうか。

三台予備校も同じ状況だろうか・・?
数年前に「もう、予備校の使命は終わった」と廃業した大手予備校があったが、
そういう訳でもなく、未だ全国で数万人の学生を抱える予備校もある。
その予備校が、この春の新聞(関西版)に数千人の
合格した学生の笑顔を掲載したのには驚いた。
規模にも驚くが、同じスタイルの笑顔をどのようにストックしたかと、
仕事柄疑問に思うのだ。
誰がいつ、どのように撮影するのだろうか・・
(企業秘密のようだが)それはまさしくトリックのようだ!
どなたか種明かしは出来るだろうか?

アルバイトが、今日は再びこらず・・?とか、再びきらず・・?など大ボケしていたが^^;
店長 ♪ は、こちらの衰退業種(写真屋)も俯いてばかりいないぞ!と克己した!(たぶん^^;)

ほんだらまた。
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |