日記

2016年05月29日(日)15 : 43 : 22
先月から隣の居酒屋がラーメン屋に変わった。
こっちの店先(写真屋)まで行列ができてかなわん。orz
若いオーナーは何くれとなく気遣い工夫してくれるので
こちらは強いことも言わないし、行列の整理もする。
そうだ!若い経営者が育てばうれしいことだよ。

ラーメンは藁であぶった鴨肉が乗っていて
美しく削いだ葱と柚皮、角材のようなメンマが乗っている。
きれいに澄んだしょうゆベースで口中を洗われるようなさっぱりした旨みがある。
麺はしこしことほんの少し固めで歯触り味わいが殆どそばに近いストレート麺。
一食ずつ四角い塗の盆に載せられたラーメンは職人の丁寧な仕事だ。
この味、脳裏のどこかに味わった記憶が薄く残っている。
たぶん 出前一丁 か サッポロ一番 だと思う。(食べログには書かないよ)
私が行くとそっと好物の鴨を別の皿で出してくれた。
炙っただけの味付けのない鴨肉だけど弾力と癖のない味は
上等なロース肉以上によい。もっとも牛より私しゃ鴨がすきだけどね。

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)

削除しました orz

2016年05月16日(月)11 : 41 : 55
手帳。
見返すこともないので、すてよう。

DSCN0487.jpg

手帳はここ10年使用していない。
もともと書いて覚えるのはおっくうなほうだし。
スケジュール程度のことはカレンダーへでも書き込めばよい。
記録はグーグルカレンダーやアウトルックあたりに残る。
捨てた手帳には興味深いことも書かれている。
アリスのブラック程度や悪事が記入されたりする。
プライベートもあるけど、記録程度。
だから、捨ててあげよう。
振り返ることもないし、ろくなこともない。
その前の学生~俳優時代の手帳はないし、
写真と記憶で十分だ。

新しい事、今を積み重ねる
(「」というのは女性言葉でなく関西弁、どっちでもええ^^;)

ほんだらまた。
なんとなくプロフィール | Comments(4) | Trackback(0)

きみの名は

2016年05月08日(日)12 : 34 : 34
DSCN0490.jpg

「やるわ」 と捨てるように置き去られた鉢植え
邪魔でも生きてると思うと捨てられん。
座りが悪く風で倒れて鉢が割れる。
中に無理に詰め込まれたような数株のオモトのような植物が散らばる。
1年ほどそのままはじに並べておく、ゆっくっりゆっくり妊婦のように葉元を膨らませる。
「ねぇ、きみの名は」

DSCN0493.jpg

ゆっくりゆっくり竹ひごのような腕を伸ばして、
ゆっくりゆっくり、つぼみを付けた。
なかなか花は開かない、時間をかけて、とうとう

DSCN0496.jpg

オモトじゃなくランだったんだね。
コンクリートの上でよくがんばったね。
根元にはアリがはい出して
株の下にはムカデが休んでいる。

ほんだらまた。
お客様 | Comments(2) | Trackback(0)

雨が来る前に

2016年05月05日(木)10 : 35 : 00

新緑の季節になると花粉やPM2.5の飛散が落ち着く。

久しぶりに上手な深呼吸ができた。

GWの二日をお店の休みにして朝ぶろ朝食バイキング読マンガ岩盤欲で半日過ごす。

歩いて帰ろう♪ 道に迷う。ここはどこだろう?

ナビには聞かない。ガラケONでもスマホOFF。すれ違う人に聞く。

DSCN0486.jpg   になりそう (゜-゜)

上手に帰れれば2年ぶりに図書館へ行こう。

新しい時代小説を探そう。雨が来る前に。


ほんだらまた。

店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |