FC2ブログ

星新一のショートショートみたいな夢を見た。

2017年12月24日(日)11 : 52 : 37
年末だけは忙しく
ついついブログの更新はなまけ気味になる
ほっておけばきっと年末の御礼もなく
年が明けそうで
手のすいた今つらつらと書ければと思い
筆を執った。
・・・いや
かじかんだ指をキーボードへ置いた。

まずは メリークリスマス 
七福神に寿老人ってのがいるんだけど
牡鹿を従えて巻物を括りつけた杖を持って
手に桃やうちわを持っていたりする。
この寿老人が鹿7、8頭立てのでっかいそりを引かせて
大きな袋を載せて空を翔けていた。
もともと小柄な神で鹿や袋が大きすぎて寿老人は豆粒のようだ。
視界が広がると、その寿老人そりがあちこいの空を
飛んでいた。・・ってまぼろし~(夢)を見た。 
サンタも忙しいから八百万の神が
アルバイトしているのかもしれない。 (゚△゚;ノ)ノ 
痩せた老人の姿の長寿の神が赤い服を着て
経典を括りつけた杖を振り回して
星を振りまきながら鹿を追ってるのが
なんとも滑稽だった。
南極星の化身だから星を振りまくのはお手の物なのかも・・

ほら、考えずに書き出すから怪しい方向へ行っちゃうじゃないか orz
まぁ、読者へは健康と長寿の贈り物ってことで・・・

年の締めくくりになっちゃないブログですが、
今年もお世話になったの~すまんの~元気で新年迎えぇよ。

ほんだらまた。
あやかし~♪ | Comments(6) | Trackback(0)

頑張りすぎ注意

2017年12月14日(木)11 : 24 : 14
何気なく
「頑張れる人は一握りやで」と言っていた。
疲労や心労を超えて頑張っても
えてして良いことはない。
どうぞご自愛くださいって事だけど・・・分かり肉 
体壊したら、頑張れないもんね♪

といっても生活のために
頑張らなければならないこともある。

「刀折れ矢尽きる」 頑張りじゃなく
運が味方するような 「頑張った実感のない成果ある頑張り」 が
できりゃよいなと思う。

ほんだらまた。

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:689分

素晴らしきかな、人生 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]素晴らしきかな、人生 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
どどぅっと涙あふれるほどでもないかな?!まぁこの時期クリスマスソングが聞こえるだけで涙出るけど。ウィル幅広く役柄こなしてるね!でもアニーのウィルも同じに見えるわ。子供を亡くす悲劇に見舞われ立ち直れない広告代理店CEO。他の取締役たちが何とかしようと努力する甲斐もなく、それぞれに悲劇や悩みが降りかかる。Christmasだし、やっぱ奇跡でしょ( ◠‿◠ ) どんな奇跡か観ればよい。ヘレンミレンの死の妖精?はさすがでんねん!他、時間と愛の妖精も見ものだっせ。ほんま( ◠‿◠ ) 個人的にはマイケルペーニャも良
鑑賞日:11月26日 監督:デヴィッド・フランケル
ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]
何がLALAでどこがLANDなのぜ 宣伝がうまいのね!なんかとてつもなく心躍る音楽で、ダンスに目が釘付けになり、心振るえるような愛を振りまき、感動で熱い涙が止まらない、と思って見たけど (-_-;) 違った!テンポの悪いミュージカルで、ワシでも踊れるタップとワシでも弾けるピアノの、大げさな悲恋物語でしゅわ。それなりの構成と演技派二人が魅せてくれるから、大げさな期待はせずに見るべし、ラジャー( ロ_ロ)ゞ
鑑賞日:11月26日 監督:デイミアン・チャゼル
エスパー・リーグ [DVD]エスパー・リーグ [DVD]
おもろ~い!サークルの映画部が作ったような映画だぜぇ~!ちょいと無駄な時間を過ごしてさ、優雅な気持ちになってもよいかって気で観てやったぜぃΣ(・ω・ノ)ノ! エスパーたちを集めて力を増幅する機械で政府転覆を狙う軍人と、それに気づき造反するエスパーが市井に居たエスパーと力合わせて活躍さ( ゚Д゚) CGなんて昭和の戦隊ものだゼ! レビュー全然ないけど観た奴絶対結構いるゾ(''◇'')ゞ 見たってのが恥ずかしいじゃねぇ❓ でも、捨てた88分が心を豊かにするわよん ( ◠‿◠ )
鑑賞日:11月26日 監督:クリスチャン・セスマ
ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
高機能自閉症児が優秀な会計士となる。父の薫陶もあり射撃や格闘の猛者でもある。と来れば表と裏の顔を持つ物語って事なのね。幼いころの回想シーンと、裏の顔を追う哀愁漂う商務省の捜査官、会計仕事で巻き込まれたトラブルを、こんがらずに順序良く丁寧に描けましたとさ。少しずつの謎解きと最後の収束に納得させられるね~。部屋いっぱいの計算式と兄弟の邂逅と、最終の彼を唯一支えていた声だけの人物の正体などの面白さよ。地味に良作。
鑑賞日:11月26日 監督:ギャビン・オコナー
LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
不死身じゃなかったのかよorz 他のX-MAN達はどうしたんだよorz やだ絶対やだ (ノД`)・゜・。プリーズかんば~っく ٩( ''ω'' )و
鑑賞日:11月05日 監督:ジェームズ・マンゴールド
PUSH 光と闇の能力者 [DVD]PUSH 光と闇の能力者 [DVD]
政府の超能力開発に関わり、逃げ惑う市井の能力者と、なぜか香港マフィアにも能力者がいて、三つ巴の攻防。X-MANみたいなテレキネシスの応酬ってよりも、記憶を消したり書き換えたり未来を予測したりする能力の攻防戦が見どころだね。派手な能力戦も好っきゃけど、戦略の応酬ってのも面白いわ。上手な仕立てに拍手〃 (´ー`)
鑑賞日:11月03日 監督:ポール・マクギガン

鑑賞メーター
芸能論のたまう | Comments(4) | Trackback(0)

追いつかない仕事でイライラする今日この頃

2017年12月08日(金)16 : 24 : 41
この時期、簡単にクリエーター並みの要望をされる。
受けてしまうのが我ながら情けなく、
イライラがつのる。
カッとしたら7秒間我慢すれば、収まるってけど・・
ありゃ嘘だ!断じて嘘だ!まやかしだ!
でも・・
お風呂に温まっておなか一杯にして
しっかり眠れれば、収まる。
・・・・・一日かかってる orz

ほんだらまた。

11月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2553
ナイス数:96

銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)銀二貫 (幻冬舎時代小説文庫)感想
あまりにも感動的な「みおつくし」を読んでから次の作品を読むのを避けていたのかな。失望するのがいやだったから。でようやくこれを手に取ってみて失望など失礼なわけで、みおつくしへの芽吹きが十分に感じられる感動作品だった。舞台は大阪の中心地で寒天問屋。一見地味な設定だが、不運の中で真剣に生きる人たちの心根に涙する。みおつくしにしても売れるまでずいぶん日にちを擁している。売れるきっかけはリスナーが朝ご飯をパーソナリティにふるまう厚かましい企画のラジオ番組に一般人として出演してみおつくし料理をふるまってからである。
読了日:11月29日 著者:高田 郁
一番手柄 取次屋栄三(10) (祥伝社文庫)一番手柄 取次屋栄三(10) (祥伝社文庫)感想
栄三が侍を目指し江戸へ出て剣の修行を積むも、行き方を見失っている頃の、今の取次屋や塾や道場を営み己を見出すきっかけになるお話。鍛冶屋の上方の父から頼まれ、法螺吹きの年老いた岡っ引の様子を見てゆく栄三。思わぬ過去の捕り物の謎が浮かび出る。涙誘う優しいミステリー時代劇!シリーズを過去へ遡ったお話で、読む順番また間違っちまったと勘違いした。シリーズ初長編で楽しませてくれた。
読了日:11月24日 著者:岡本 さとる
お江戸の信長-右京之介助太刀始末(6) (双葉文庫)お江戸の信長-右京之介助太刀始末(6) (双葉文庫)感想
気の長いこのシリーズ、10年掛かりで6冊ってんだから出版されるたびに読み直さなきゃ筋書きが取れない。また前巻と関連してるからなおさらの事。20年も前に別名で初版が刊行されている。この巻は豊臣につながる埋蔵金に関わる藩や幕府の策謀になる。右京之介は織田につながる若様だが市井で気ままに生きている。いまだ謎は右京之介のミュータントなみの体技と、一冊に一、二行しか書かれない、ビルや飛行機や車などの平成の記憶。仲間の一人には昭和の記憶の持ち主もいる。惜しいな。もっとスムーズに出版されればベストセラーだぜ!望む謎解き
読了日:11月19日 著者:高橋 三千綱
お犬大明神-大富豪同心(21) (双葉文庫)お犬大明神-大富豪同心(21) (双葉文庫)感想
愉快だね~( ◠‿◠ ) 卯之吉の超越した価値観と、こだわりのない言動に好奇心、超ド級の資産に運の良さ、役者並みの美男。計り知れない卯之吉を悪党どもは辣腕剣客と勘違いし、世間は羨望の目を向ける。本人はいたって怠惰な遊び好き。将軍の犬の良く方知れずにまつわる大富豪同心卯之吉の、いつものような好奇心からの自覚なき活躍で世間を楽しませ悪党たちを遣り込める。愉快愉快!
読了日:11月15日 著者:幡 大介
半斬ノ蝶 下 浮世絵宗次日月抄 (祥伝社文庫)半斬ノ蝶 下 浮世絵宗次日月抄 (祥伝社文庫)感想
200年前の足利の妻妾の確執が時を超え平和な江戸を戦国の世に変えようとしている。宗次の思い人も巻き込まれ思いもかけない展開になってゆく。史実を交えてのミステリー仕立ての剣劇。またも、すっきりしない終わり方をする。
読了日:11月10日 著者:門田 泰明
半斬ノ蝶 上 浮世絵宗次日月抄(6) (祥伝社文庫)半斬ノ蝶 上 浮世絵宗次日月抄(6) (祥伝社文庫)感想
シリーズの順番が未だ分からず(^^; 相変わら強すぎる宗次だが、今度の相手はこの世にあらぬものの感じ?!強さを超越した相手のようだ。知らぬ間に同心や岡っ引きと懇意であったり、女にもてすぎるのが、行き過ぎもありうらやましくもあり(''◇'')ゞ 手傷の多さと、善良な人をもあっさり殺されるのが、著者独特かな?
読了日:11月07日 著者:門田 泰明
秘剣 双ツ竜: 浮世絵宗次日月抄 (祥伝社文庫)秘剣 双ツ竜: 浮世絵宗次日月抄 (祥伝社文庫)感想
出生の謎多き人気浮世絵師。シリーズ何冊目かだけど、どう読めば順番なのかさっぱり分からん。徳川の姫をめぐり、幕府の謎の青装束忍び、隠棲するくノ一集団、大老老中などの思惑に、浮世絵師宗次が正義の戦いに駆ける。面白いってのではなく、次々展開が気になってページをめくるって感じかね。超人過ぎ感はあるが、うまいんだねきっと。
読了日:11月05日 著者:門田 泰明

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |