FC2ブログ

昨日は映画、きょうは山

2019年04月28日(日)19 : 57 : 12
長い休みで
ハードな予定は
最初の方で
さっさとやっておくね 

DSC_0111.jpg  DSC_0114.jpg 
商店街から行く手の山を望む  飯盛城址石垣

で山へハイキング
明日から雨が続くらしいし
手ごろな300m級の山が
手ごろなところにあるので
電車賃すらいらないもの
気候も鳥の声もよく   (゚△゚;ノ)ノ
虫もまだ少ないので
登らぬ手もないか
と思うが
DSC_0119.jpg DSC_0120.jpg
           ハルカス

今朝まで読書か映画かスーパー銭湯か
と我が人生と同じく迷っていた (-_-;)
まぁ天候が決め手でしっかり歩いた
こんな近場、何時でも登れそうなものだが
自営の時はなかなかね~ (-_-;)
DSC_0125.jpg  DSC_0127.jpg
                         ↑だれ !?
いつもの事だが
山に入ると
何か気配が付きまとう  |ω・`) あやしい
手を引かれるようにさっさと登れて
ゆっくり散策しながら降りてきた
DSC_0137.jpg  DSC_0141.jpg

薄曇りの天気で
爽やかで気持ち良い
ハイキングが出来ました
疲れたころ
脇道へ1kmほど入った処の滝へ
また登っていました
DSC_0149.jpg  DSC_0148.jpg
               「やっと来たか」 って

ほか龍のしっぽの落ちてたって...神社などへ行く
DSC_0165.jpg  DSC_0164.jpg
                ↑だれ !?

明日から家事片付け  Σ(´Д`lll)エエ!! 

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

3月の読書

2019年04月15日(月)17 : 06 : 05
少ない読書だ。
一冊、途中で読了を断念しているし・・(-_-;)

3月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:687
ナイス数:40

ヒア・カムズ・ザ・サンヒア・カムズ・ザ・サン感想
主人公はサイコメトリーだな。でも、あんま関係ない。わがままで、それに見合うだけの能力はなく、ただプライドが高い出来の悪い男が、女房を持ち子を持った後の結末。。。なんとなく胸が痛い (´・・`) 離婚して渡米して再起を図る男は妻に娘に思いを残しながら、素直になれない。主人公がそのあたりの気持ちを汲み取ってゆくわけだ。歯の浮くあざとい言葉が有川浩にかかると、涙が堪えられなくなる。本編とparallelの二編。疲れた男によく効くわ (*'▽')
読了日:03月28日 著者:有川 浩
プラチナデータ (幻冬舎文庫)プラチナデータ (幻冬舎文庫)感想
DNA情報付きマイナンバー的、犯罪捜査利用による特権階級がらみの事件の、天才ヒッキーや多重性同一障害が絡む、話だ。どんどん先が気になるが、文字に情緒と言うか色気を感じず、読書中のある種の息継ぎがしにくかった?。。。分かりにくい表現ですね (-_-;) 個人的にはって事で
読了日:03月17日 著者:東野 圭吾

読書メーター
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)

河内松原と自転車

2019年04月07日(日)21 : 47 : 19
さて、河内松〇ってところは
どうも好きになれない街ではある
竹内街道や中高野街道が通っている古い街だ
思うに、近代に畑や田んぼを無くし
まっすぐな道路を作って
街道を分断し
むやみに好き勝手に開発した結果
統一性のない汚い街並みになったのだろう
・・・と思う
だいたい今時、
川に生き物の気配がなく緑色によどみ
気味の悪い泡が始終湧き出ている
そんな街が今の職場なのだが  河内の方ごめんね (*'▽')

職場へは河内松〇からバスで15分で
待ち時間はばらばらになり
他にも乗り換えが二回あり
通勤時間に一時間40分かかっている
そんな話を聞いた方が
尋常でない錆がいっぱいの自転車をくれた
が、整備はよくできており
おかげで出勤時間が20分短縮して嬉しい ( ◠‿◠ )
お陰が重なり、自転車での裏道が情緒のある街道を見せてくれた
河内松原も少し見直せた 万歳\(^o^)/

DSC_0104.jpg

駅前には小さな自転車預かり屋さんが軒並み並び
この街ならではの光景だろう
その中から綺麗そうでリーズナブルそうな預かり屋さんに
自転車を預けた
昔のお嬢さんの店番が
「カギはカケないでよいよ」って出勤時間だけ聞かれた
翌朝、出勤すると自転車はその時間に
ちゃんと用意されていた (@_@)
100台近くの自転車と持ち主を記憶してるのだろうか?
昔のお嬢さんすげー

どっちにしろ
通勤は楽に、そして街は煌めいてきた  Σ(・ω・ノ)ノ!

ほんだらまた


なんとなくプロフィール | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |