8%・・ (`o´)

2014年03月31日(月)16 : 35 : 15
消費税の増税で税込み価格を、
明日から変える事になるが、
面倒だな・・・

現状維持としよう。
頑張って増税分は売上ましょうね。

現状維持と行かないのがレジの設定で、
もう長年使用されているレジの消費税率を変更するため
PUL精算や月間日別精算・時間帯精算など出してゆく。
長く放置していたのですっごい金額が掃きだされてきて驚いた。

20140331_resi-to

時間帯精算とかは常日頃からチェックしておくべきだが、
体感で繁忙は分かるので横着して長く精算されていない。
毎日の精算と毎月の累計精算は怠りなく為されているので、
経理上や予算上、問題ない。
というか余分な機能が多くある。(使いこなせていない^^;)

使いこなすと言えば言葉は悪いが
千代の山内一豊への仕え方(使い方)に目を瞠る。
今更だが 「功名が辻」 の八割がたを読み終えた。
司馬遼太郎の見てきたような時代考証が
実際に起きた出来事や心の揺れ動きだと勘違いしてしまう。



山内一豊の妻という事では、
あのカップルだからこそ
歴史の人となったのだろうと思う。
千代にしても一豊にしても、
他の誰がツレであっても機能しなかったように思われる。
その面では、幸運に恵まれた二人だと思う。
あの時代にして一豊は他の女性に機能しなかった
という面も面白い。
たぶん司馬遼太郎の考察だろうが ^^;

よい女房を娶る。
よい旦那へ嫁ぐ。
なまなか思おようには為らざるようで・・

さて、読書途中といえば、
8割がた観て時間切れで放置した映画があった。
「ひまわりと子犬の7日間」 だったかな?
これは、結末が見通せるのでよしとして、
保健所で殺処分されようとする犬の親子と人の親子との物語だね!
保険所の職員役のオードリーの若林が頑張っていた。
そう言えば、この役で何か賞をもらっていたのかな・・



さて、保健所が今のように機能してなかった時代、
今のように去勢などなかった時代、
飼い猫や飼い犬が生む子猫・子犬はどうされていたのだろうか?
飼い主としてどうするべきなのだろうか?
それは、店長 ♪ が小さい頃に花屋で教わったが、
映画はハートフルであったが、
事実は残酷で、話してよいかどうか・・

ほんだらまた。

DVDにダビングサービス(引越し)
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
お店のCMソングみたいですねヽ(* ̄▽)o※

頑張ろう(^O^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示