ワゴトニー

2014年05月14日(水)12 : 01 : 18
なんともテーマの希薄なブログで
とりわけ昔話や痛いとか辛いとか苦しいとか
まったく潔くないブログでなさけない。
さて、読んで潔く爽快で意欲的な物を書くよう心がけよう。
など考えると尚一層更新が遅滞する・・
で今回も軟弱なお話にお付き合い願えるだろうか

強い腹痛で目が覚めトイレに駆け込むが、
腹痛は容赦なく強まり座ってられなくなり
床に突っ伏し脂汗を流しながら痛みに堪え荒い息をつく。
(徐脈と低血圧らしい)
再度便意をもよおすが、その頃にはどこが痛いのか
どこが苦しいのか分からなく、このまま死ぬかもしれないと思う。
(失神する人もいるようだ)
気力で便器に腰かけ用を足すが、それほどの用もなく苦しさが増す。
便意をやり過ごし再びその場に突っ伏して
苦しさが去るの待つ。

初めてこの苦しさが訪れたのは子供がお腹にいる頃で、
たぶんこのままでは死ぬのだろうと感じ、
女房を起こして救急車を呼んでもらった。
そのうち嘘のように苦しさは去ってしまう。
病院では点滴を打ってもらい再診してもらっても原因は不明という。

年に1、2度、体調や飲酒などに関係なく訪れる。
最初の二度ばかりは病院にも行ったが、その都度、
異常なしという事で3度目からは病院にも行かない。
何度目かには早朝の店で訪れたが、
苦しさのわりには回復が早く、その後には爽快感すらあり
30分後にはすっかり元気を取り戻すのが常で
苦しくとも慌てる事もない。

そのうち何度目かに
それが訪れる兆候が分かってきて
慎重にその訪れを避ける事が意識的に
出来るようになった。よかった。
あの苦しみは二度と経験したくない。
年老いて訪れればショック死するだろうか。

それが久しぶりの休みに油断したのか
休みの前日の夜、苦しさに目覚め
その苦しみを避けるタイミングを逃してしまった。
もう5年ぶりの事かもしれない。
女房も娘もいたが、起こさず一人苦しみに耐えていた。
のたうつ様子で起きてもよさそうなものだが・・・

久しぶりにやっぱり苦しい。一体何の苦しみだろうか?
他人様も同じような苦しみを体験するのだろうか?
ただ自分が軟弱なだけかもしれない?

翌日の休みは映画を見て過ごした。
「47RONIN」 というハリウッド製作の忠臣蔵の出来そこないも見た。
その中での切腹のシーンで、ふと夕べの苦しさを思い出した。
もし介錯なしの十文字や三筋切腹をした場合は絶命するまでの時間や苦しみは、
ちょうど、あの苦しみに似たものではないかと思った。まさか・・
(ちなみに介錯のある切腹は本来内臓までも切り裂かないので苦しくなく絶命する。)
(ちなみに上の映画での血判シーンで脇差しで親指の腹を切っているが出鱈目で、
 切先で小指を少し突いて血を絞り出すのが正しい。
 ハリウッドの日本表現は少しおざなりだ)

さて10年前にはこの苦しさを調べてみても不明だったが、
今回もう一度検索してみると、同じ苦しさを体験している人がいるようです。
知恵袋に良く似た症状がヒットしてくる。
原因も明らかにされていて、ようよう安堵する。
病気と呼べるものでもなく、人体の自然な反応のようですね。

ここで説明する用もなく詳しくは下記をお読みください。
「迷走神経反射(ワゴトニー発作)」

ちなみに 「ワゴトニー」 に似た韻に 「ロボトミー」 という言葉があるが
(似てねー^^; トムとジェリー や おもちゃのトミー でもいいや)
その ロボトミー がテーマの映画に 「カッコーの巣の上で」 や 「エンジェルウォーズ」 などがある。
二作品とも良い映画だ。世には 巣の上 の方が遼に評価は高いが
店長 ♪ 的には エンジェル も押す。
けどこのブログ記事とは関係ない。



ほんだらまた
店長 ♪ の天然自然 | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
ゆか さん

そうか、辛いね。
治ればよいね。
まだ18だからこれから体質も変わると思うけど、
無責任な事も言えないね。
私はある程度コントロールできるようになったよ。
ポイントは貧血の改善と運動にあると思うけど・・
有る程度まで治ると思うよ。

あまり更新してないけど・・
コメントありがとう。
私もまったく同じ症状で苦しんでます。
あの激しい腹痛が来た時、本当耐えるのがきつくて冷や汗がひどくめまいと吐き気が後から襲ってきます。
理由がわからずなんなのだろうと思っていましたが、検索してみて貴方と同じ症状でした。とても苦しいですよね。
まだ18歳なのでこれからもこの症状と付き合っていくのがとても嫌です。
治ってほしいです
Re: No title
宝兎 さん
いつもありがとう。
No title
我慢して凄く痛さが伝わりました
誰にもわからないのよね
再びおこらないことを祈っています
Re: No title
まーさん

カッコーは胸に響きますね!
エンジェルは幻想的なアクションファンタジーで好き嫌いがあるみたいです。
が、テーマがテーマだけにやはり考えさせられます。

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
No title
「ワゴトニー発作」という病、初めて知りました。店長♪様、大変な思いをされたのですね。お見舞い申し上げます・・

「ロボトミー」というと「カッコーの巣の上で」を思い出します。心にドーンとのしかかって来る映画ですね。秀逸な作品だと思います。「エンジェルウオーズ」観ていないので、早速観てみますv
Re: No title
ありがとう。
もうこないといいです!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
今回は迷走神経反射(ワゴトニー発作)だけど
副交感神経反射というのもあって、
ワゴトニーほどではないが、こちらも非常に辛いし、
なにより毎朝避けようもなく襲ってきた時期があり
生きるのがつらかった^^;

いずれこの話もしたいけど、重いものばかりで機会を伺っています。
機会を伺う内容の記事が多々ありそうですけど、
ゆっくりと続けてていいのかな ^^;
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示