生駒にて

2015年01月06日(火)11 : 40 : 31
昨日から店を本格始動した。
長いお休みをいただいた店が
暇だったらどうしようかと
ハラハラしながら出勤した。
が、暇を感じる事もなしに忙しくさせていただいた。
特に電話が鳴ること、鳴ること、
鳴るたびに証明写真の追加で
有り難くもあり、お客様の合格も祈念する。

新年明けましておめでとうございます
皆様に幸あれ

DSCN0253.jpg
元旦、生駒霊園でここ数年来で
一番空気の澄んだ初日の出を拝し、
ついで妻方の墓にお参りした。
帰り駐車場に見覚えのある車が入ってきたが、
嫁に行った娘夫婦だった。
ついでに同霊園の母方の墓に誘ったが、
母方の苗字は娘の嫁入り先の苗字と同じだ。
暮に訪ねた叔父の建てた墓になる。
DSCN0266.jpg
娘と分かれ初詣へ行くはずだったが、
ふと思い立ち「磐船神社」をナビに入力し
あっという間に到着した。
二度も山の中を徘徊しながら
たどり着けなかった神社だが
あっけないことだ!
昨年に、御神体「天の磐船」内への岩窟めぐりで
滑落事故があり、しばらく閉鎖されていたが
再開されていたようだ。
こんな事を言うのもはばかるが、
10年周期で事故が発生している。
何度もたどり着けなかったのは・・?
DSCN0265.jpg
さて氏神様へお参りしよう。
生きるに嬉しい年でありますように。

今年も宜しくお願いいたします

ほんだらまた。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
第21番小吉
晴れ渡る
 月の光に
うれしくも
行手の
 道の
さやか
 なりけり

こんな内容で、満足でした (^^)
今年も力尽きぬ様に頑張りますので
よろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示