progress (-_-;)

2015年11月04日(水)11 : 17 : 17
デジプリオペレーターの頭上に
朝露ほどの水滴が落ちて散った。

四階建てのビルの一階に雨漏りはない。
どこかから水漏れに違いないと思った。
天井裏を除くとテッパンに滴が膨らんでいる。
二階に上がって見ると、トイレの壁際に一平米程の水の膨らみある。
一筋、水の糸が壁を伝ったぁ~。



三階の飲食店のおやじに事情を説明する。
今水を使ってない、防水をしてあるなど話は進まない。
とりあえず二階の水を始末して様子を見た。
翌日には止まった。が、その翌日に
また頭に水滴が落ちてきた。
これではらちがあかない。
家主に調べてもらおうと思うのですが、
良いでしょうかと、おやじに聞いた。
相変わらず埒もない事を繰り返す。
よくよく説明して、家主へ点検をお願する事にした。
ついでに裏出口に放置してある親父の壊れた洗濯機も、
処分してよいと了承をもらった。
何かと厄介なおやじで、近所ともめることもあった。
が、このおやじ、以外にも命の限り生きていたぁ~。

おやじの店で飲んでみようと酔狂が首をもたげた。
怪しげな店で、滅多に客は入らない。
どうして成り立っているのか不思議だ。
昨夜終業後、三階に登りドアを開けた。
そして、飲んでいきます、と店に落ち着いた。
小一時間、誰も客のこない店で
手作りオイルサーディンのフライを魚に生ビールを飲んだ。
最初は、恐る恐る口に運んだが、うまかった。
時間がたつのは早かった。おやじは良く喋った。
おやじの頑なさや顔色の悪さもこれで分かった。
ここには非凡な人生の達者がいたぁ~ ♪

(プロフェッショナルか)


喋ったことを忘れぬうちに記そうと思ったが、
次回に続く。^^;

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
おはよ!
水漏れのお陰か。(^-^)
考えようだね~ありがとう。

ご病気や家庭環境は心配するけど
仲良しにはなれるかな?微妙
お店にはたまに行っても思うけどね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示