誘拐事件 と 関係ないこと と

2016年04月02日(土)11 : 39 : 21

埼玉の女子中学生誘拐監禁事件は、
昭和40年に起きた事件の完コピのよう。
本にも映画にもなってるし、犯人の大学生も見てたのかね!
あたしゃ上の本は読んだけど、映画は見てないね。
もっと早く救えなかったのかな?!

  
関係ないけど、この誘拐犯役の
いつも奇を衒った竹中直人の演技は個人的に好かない。
でも、 「くちづけ」での演技は、はまっていて、違和感なくこれだけはよかった。

これもあんま関係ないけど、
上の本の著者 松田美智子 は、松田優作の元の嫁だ。

  
左の本は、人間・松田優作の真実っぽい姿を描いてる!

冒頭記事とは全く関係なくなってるけど
松田優作さんとは現場で何度かご一緒して、もの静かで優しかった。

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
あまり触れないほうがよい記事のような気がしています。

大阪にいて松田優作さんの作品に出れる確率はほとんどないのに
偶然にも、2度3度とご一緒できたのは幸せです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示