きみの名は

2016年05月08日(日)12 : 34 : 34
DSCN0490.jpg

「やるわ」 と捨てるように置き去られた鉢植え
邪魔でも生きてると思うと捨てられん。
座りが悪く風で倒れて鉢が割れる。
中に無理に詰め込まれたような数株のオモトのような植物が散らばる。
1年ほどそのままはじに並べておく、ゆっくっりゆっくり妊婦のように葉元を膨らませる。
「ねぇ、きみの名は」

DSCN0493.jpg

ゆっくりゆっくり竹ひごのような腕を伸ばして、
ゆっくりゆっくり、つぼみを付けた。
なかなか花は開かない、時間をかけて、とうとう

DSCN0496.jpg

オモトじゃなくランだったんだね。
コンクリートの上でよくがんばったね。
根元にはアリがはい出して
株の下にはムカデが休んでいる。

ほんだらまた。
お客様 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
こんにちは。
私はなんも手をかけていないし、
コンクリートの上なんですが、
生き物が育つ不思議な場所ですね。
蘭の花の間に巣を張った小さな蜘蛛を
アルバイトが見つけてました。

オモト=万年青
中世オランダのチューリップと同じように
江戸時代には投機の対象にもなったようですね~!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示