カタツムリ

2016年09月03日(土)11 : 55 : 07

DSCF3299.jpg DSCF3298.jpg

大雨のち朝。
3㎜にも満たないカタツムリが
コンクリートを這っている。(白いのはパン屑)(都会で地面などないところ)
お客様に置いてかれた蘭の中に卵でも産みつけられていたんだな?
雨で柔らかくなったコンクリートを食べに出てきたんだよ。
カルシュームを舌で削り取って食べて殻を大きくしてゆくんだね!
ここで生き残んのは至難だろうけど、頑張ってるよね。

わしも至難の中頑張ってるぞ ( `ー´)ノ
月曜から忙しくなる。
カメラマンたちが撮影に飛び回り
店は写真とデーター作成にテンヤワンヤになる。
毎年ここまで生き残れると年を越せる目処がつく。
それとともにリスクも大きく、返済と支払いと段取りで緊張し続ける。
まだまだ先細ってゆく様子だが、大きな返済は来年にはなくなる予定。
でも時代の変化とともに、システムやマシンの陳腐化や劣化で
新たな投資が時を待たなくなってきている。
どこが妥当な点か見つけるのか悩ましいところである。

今はどこへ続いているのかな?
みんなとともに良いように良いようにと願う。
わしの殻が大きく大きく育ちますように。
少々他力本願やな (^^ゞ
で、カタツムリは害虫やし はらほれはら。。。


ほんだらまた。

写真屋の事情 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
こちらこそご無沙汰しております。
アマガエルはとてもきれいだと思います。

いまだ何をどうすればよいのか
迷ってばかりで、情けなく思っていますが、
まだ、頑張りたいと考えています。
No title
ご無沙汰です。
私は、アマガエルを見ていつもホッとしています。
お仕事ご苦労様です。
「新たな投資」とか考えると大変ですねぇ。パソコンと車だけで仕事をしている身からは頭が下がる思いです。
Re: タイトルなし
おはよ~ v-22

クリスマスまで体調は崩せませんので
気を付けて頑張りますね (^^)/
いつも励ましありがとう。

パンは食べません。
カタツムリは濡れて柔らくなったコンクリートのカルシュームを食べに来ています。
パンは朝雀にあげた後の屑です。
これもいつの間にか蟻が全部巣へ運びます。

カタツムリが害虫とは思えませんね~
人の都合で害虫の範疇に入れているのでしょうか。
生き物にしたら迷惑なことでしょう。
食物連鎖にすら必要のない人間に言われたねえやって!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示