信じて待つ

2016年09月12日(月)19 : 19 : 00

商売をしていると未収金が多かれ少なかれ発生する。

当店は少ないほうだと思う。

80オーバーの女性が「年金出るまで待ってね」と

3年ほど前から来店していて、

年数回の展示会やコンテストの写真と額縁の代金の

幾ばくかを未払いのまま溜めている。

ご精算はちょっとずつでもなさるので損はないので

年も年だし趣味を制限するのも罪な気がするし

来るたびに手土産持ってきて、

まして環状線を半周してまで当店を利用してくれるので

気持ちよく待っている。

溜めたまま半年近くになって

水ようかんを手土産にひょっこり来店された。


「入院する前にお支払いしとくわ」って

すい臓がんで肺と肝臓に影ありという状態らしい。

「もうぇえねんけど、展示会やらなあかんやろ!」

「もし出て来られへんかったらなんやしはろとくわ」

というから、残金を残してご清算させてもらうことにした。

「元気に退院して清算してください」と。


ほんだらまた。



お客様 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
ツッコさん、おはようございます。
ご本人はごく平静にされているのですが、
心中おつらいんでしょうね!
なのに律儀にご来店いただいて、
「本当に良いお店を紹介いただいてよかった」
と、帰って行かれました。
じわっときましたね。
No title
辛いですね。
Re: タイトルなし
おはよ~。

きっとまた来られると思っています。

私も、もう6、7年は元気でいられるように頑張ります。
ありがとう。そちらも夏の疲れが出ませんように。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示