satisfaction②

2009年09月29日(火)19 : 20 : 20
無題

サンキューメールです。
(自慢げで、店長的には気まずいのですが、昨日の流れとして)
このお客様以外にも
この店を紹介したくないと言われるお客様がいると云う。
参ったなぁ~(_ _|||)

スペシャルな出来事(サービスやクレーム)を許容するのは、
上司もしくは会社の判断や企業理念、規範、社内風土、社員行動指針などによるところがすべてだ。
感動に値する特別な行動をして評価される企業は少ない。
その中で期待を上回るサービスを提供するのは相当な覚悟と使命感が必要に思う。

会社の上司、同僚、後輩等の目を気にせず、
お客様に期待以上のサービスを気持ち良くできる会社にしたいものだ。
場合によれば、あっさり損をする方を選べる店にしていたい。

とてもとても世の事業家の考え方ではない甘い考え方だろうが、
夢はemployee satisfactionな法人成り・・・・の前に潰れちゃうか(-"-)

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示