風邪から早く回復する

2016年10月10日(月)12 : 38 : 00

05.jpg

てなことで
風邪を早く回復させるより
風邪にかからないほうがよいのだが
常に変調に敏感であることと
不摂生に寛容でないことが大切だと思う。


何事があっても休めないということには
不義理であることも付き添ってくる。
そういうことを考えればプライベートに自身の身代わりになる人が必ず必要だと思う。
それは女房や子供だと思うのだが、いない事も頼りにならないことも考えられる。
そうすればビジネスで自身の変り身が必要になるが、
前回言った通り、それもできない状況はあるものだ。
もちろん、不運であったとしても、すべて自己責任の範疇だと思う。
そういう意味からしたら、風邪に関わらず病気にならないように注意するよりも
早く治すような手段を講じるよりも、
平生の自己の立ち位置(人生)を熟考するのが賢明なんだったよ!
と、反省したり振り返ったりしても、もう遅いわけだ。


などと違う方向へ話が行ってしまって
久しく繁忙でもあり、もう書く気がなくなってしまっている。
読む気もなくなった ('◇')ゞ
なんともはや、前回と同じ展開で
風邪の回復方法という本題に入らないので
自分でもあきれてしまった。
それより読者のほうがご立腹されたりするのかな。


それに風邪の回復方法なんて
人(個体)それぞれに相性があって
それぞれに違うのだろうなと思ってきている。
それでも今度こそ自分なりの回復方法を
自己満ではあるものの何かの足しになればよいかなと
思い直し書こうと思っている。
木枯らしが吹く前に・・


ほんだらまた。

未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
おはよう♪

涼しいね!
ほんとに油断大敵!

早めに更新したいけど、
心がけま~す (^^)/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示