よくない回顧主義

2016年12月22日(木)16 : 00 : 53
DSCN0616.jpg

冬至は昼と夜が同じ長さの日やろ と
スタッフが言ってたので、スルーしておきたくなったが
説明しておいた。

お帰りも言わない女房だが
おもな節気にはそれなりに準備されているのがうれしい。
昨夜はかぼちゃに柚子が準備されていた。

DSCN0617.jpg

信用金庫の方と
その昔には銀行でも年末には3時になっても
シャッターが下ろせなかったんだよと話していた。
それで気づいたのだが、
最近は年末の浮き浮きしたざわつきが
薄れてしまった理由がなんとなくわかった。
ATMがあったりネット販売が便利だったり
何でもかんでもPCやスマホで用事が完了するからなんだ。。
と今更だが気づく。気づかぬままより良いだろう?
20年前はそこかしこがUSJやディズニー状態だったんだ。
なんとも愛想のないことになったもんだな。
いっそATMもスマホもなくなったら下々の景気も良くなるんじゃないかね。
不便でしかたねぇから、せめて年末だけネット個人使用禁止とか。
時間の経過と共に文化ってのも良くも悪くも変化して
人類も他の諸々達も経験を積んでんだから、回顧主義ってのもほどほどにしねぇと。
今瞬間、十分味わっていたい。しんどいけど・・・

そうそうかぼちゃにあんこ×料理はなんてったけ?!

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
おはよ♪

いとこ煮! だよ!
読書メーターの あんこ部 で教えてもらった!

にわかに賑やかな暮れになりそうですね~e-489
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示