納豆

2017年02月25日(土)08 : 47 : 05
タイムリーに記事にしたいことも少々あるのだが
ここはグッと我慢して、(キ〇ムラさんや鈴〇清順監督のこと?)

野菜室のしおれた大根の切れ端を
下ろして味の素と醤油を少々かけて
納豆に混ぜてみた。
さっぱりと、さらりと食べやすい。

前記事の豆つながりで 「納豆」 のこと。
大阪には40年くらい前まで「納豆」は見なかった。
「甘納豆」はあったぞ。
北は京都の中北部あたり
東はお伊勢さんまではあったようだが、不確か。

40年ほど前、京都太秦にある大映撮影所で
食券をもらって撮影所近くの商店街へ昼食に出かける。
一品の小さい器に黄色い泡だった何かが入っている。
食べてみて芥子の効いたミルキーな豆で、
初めて食べた納豆で美味だった。
東の方の役者も来るので置かれてたのかな。
その後関西圏にも普及した納豆はおいしくなかった。
現在のは結構おいしいぞ。

それだけのことだが、間違いだらけの蘊蓄をいうと、
納豆菌は日和見菌で有用という証拠はないらしい。
納豆菌の有用性は大豆から酵素、
ナットウキナーゼ(血栓溶解する)を作ること。
で納豆にはビタミンK2もいっぱい入ってる。
これには血栓凝固の促進作用があるのね。
・・ (-_-;) 拮抗作用ってのか?!役に立たね~
でも、骨を形成する助けもする。
それに食物繊維やビタミンB群が多く皮膚障害や
便秘軟便には効果があるかもしれない。
食べる前に 「菌さんありがとう」 と言えば機能は増す。
とか普通に信じるなよ!

オクラ(メカブでも)と山芋を刻んで納豆にあえ少し醤油をたらせば
食物繊維と日和見菌の最強タッグらしい。とは
「笑うカイチュウ 」 の 藤田絋一郎 (カイチュウ博士) の言である。
この先生お腹に名前を付けてサナダムシを飼ってたこともある。



寄生虫がお腹にいるときは花粉症などのアレルギーが出なくなるのは都市伝説かね?!
アナフラキシーなどになるより少々回虫など飼ってたほうが健康な気がするが・・('◇')ゞ

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
こんにちは!
私はなかなか食べられませんでした。・・納豆
カイチュウも飼ってませんでした (^^;
でも花粉症が無くなるならカイチュウくらいいてもいいと思う ('◇')ゞ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示