衝撃はわしの方やったりする

2017年03月12日(日)12 : 56 : 12
012199710.jpg

http://www.mag2.com/p/news/239955
カメラのキタムラ129店閉鎖の衝撃。街の写真屋を殺したのは誰か
みたいな記事が人気だったりしているが
わしにとっては、なかなかな深刻さで読んだ。

が、よくよく考えれば1304店も店があって
無借金経営を続けたんだから大したもんだし
これをもって危機なんて馬鹿げていると思う。
一割の店舗をスクラップしたところで屋台骨が揺らぐとは思わない。

ところで25年前にキタムラさんの部長が
ソフト主体の写真専門店の見本ということで、
今のスタ〇オア〇ス、当時のグリー〇B〇X((株)ニッ〇ー)に研修に来たことがある。
その方、今は役員なのかな?!。
江坂にあった店舗と本部で研修というか
店舗オペレーションの説明や愛される接客を説明したのは
わしやった。(自慢?!なんて、とんでもない ('◇')ゞ)

その後、キタムラ店内の一部がハードからソフトへがらっと変化したのは見事だった。
そして、その後も何かとア〇ス(当時の社長、今の会長)との友好は続き
スタジオマリオを作ったという経緯だ。
元々はア〇スの会長が当時のキタムラの社長とペガ〇スクラブという
チェーンストア-研究団体で知り合ったことから始まるんだ。
お二方とも人並み外れた勉強家で努力家でカリスマだったわけだ。

結局、写真やカメラがスマホやSNSで完結する文化・・
というには陳腐な傾向が、今回の記事につながったのかなと思う。

そのことについて、真にツボを衝いた記事をナニワの若い社員が書いている。
若いのに恐れ入りやの鬼子母神だわ !
その記事は以下にあるが、まあ興味のある方は読んでみるとよい。
(誰でもアクセスできるかは不明だし、いつまであるのかも責任は持たないけど)

▼「写真は紙切れ!?」若者はなぜ写真をプリントしないのか
http://media.728oroshi.jp/article/88

である。アイデアル(わかるかな) ヽ(・、 .)ノコケッ

ところで、しっぽ?のわしは、未だに目が出ないばかりか
プリンターのレーザーユニットやフィルムキャリアの不調で
大出費という、上の記事に比べほんに些細なことで衝撃だったりする。('◇')ゞ

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
おはよおはよ♪
もう一年で還暦ですし
跡継ぎがいないし
継がせるほど状況は良くないし
清算と次の仕事もむつかしいけど
廃業も考えなければなりませぬ
切ないの~

できれば誠実で盛り立てることのできる
かしこい跡継ぎが現れれば、いいのにね (/・ω・)/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示