FC2ブログ

捻挫。。

2019年03月16日(土)16 : 21 : 15
社会人になって
初めてケガで休んだ。。。
仕事中の。。捻挫。。
折れたと思ったけど
骨に異常なし。。よかった
その晩と翌日は
派手に腫れた
二日目には何とか出勤
11日経った今
腫れと痛みは少し残るが
平常と変わりなく頑張っている

会社員だから休めたね!
写真屋続けてたら
這ってでも出勤してるよ ('◇')ゞ

ほんだらまた。

2月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1435
ナイス数:29

陽炎裁き―裏火盗罪科帖〈9〉 (光文社時代小説文庫)陽炎裁き―裏火盗罪科帖〈9〉 (光文社時代小説文庫)感想
主君の無念をはらす機会を長い間待っていた!そだね、忠臣蔵❗ でも少し赴きが変わっていて陳腐ではない。蔵人たち裏火盗は、その時どう動くか? 少しずつ面白くなる。
読了日:02月28日 著者:吉田 雄亮
大阪ラビリンス (新潮文庫)大阪ラビリンス (新潮文庫)感想
江戸から現代、SFに至るまで、大阪を舞台にした一遍一遍が読み応えのある短編とは言えない作品群10篇!普通な人生を奇をてらわず普通に書いているものなのに感情移入してしまう宇野浩二、岩坂恵子。大阪地下街に閉じ込められるSF作品堀晃、他田辺聖子、織田作之助、小松左京など大阪に関わる作家たち、見事な傑作群。山達風髪型の有栖川有栖恐るべし!
読了日:02月20日 著者:
ぼくはこう生きている 君はどうかぼくはこう生きている 君はどうか感想
祖父と孫ほどの二人だが、含蓄に富む話で、多くを気づかされる❗ 迷い戸惑う人生の助けになるかも知れない⁉️ 世の中スゲー人がいるんだな~。
読了日:02月13日 著者:鶴見 俊輔,重松 清
人にしばられず自分を縛らない生き方 (扶桑社新書)人にしばられず自分を縛らない生き方 (扶桑社新書)感想
表題の内容を読み取ることは難しかった (^_^;) 他の自著の寄せ集め的、ナルシス著 m(__)m
読了日:02月10日 著者:曽野 綾子
火怨裁き 裏火盗罪科帖(七) (光文社時代小説文庫)火怨裁き 裏火盗罪科帖(七) (光文社時代小説文庫)感想
皆殺し放火する凶盗。その裏には田沼時代の怨みと柳生と伊賀の確執の二つの怨念が隠れていた❗ 裏火盗と三つ巴のややこしさを、上手く料理出来たのか?七巻目、段々と面白くなる。
読了日:02月05日 著者:吉田 雄亮

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
おはよ~

ありがとう。
元気に仕事できています。

あなたも、健やかでありますように ♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示