FC2ブログ

時代小説の主人公のような強くて清廉な生き方をしていたいな (^^)v

2020年02月23日(日)18 : 18 : 27
1月の読書のまとめが今頃だぜ。
人生の終末期のhow-toみたいな本ばっかだし (°_°)

ほんだらまた。

1月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:2033
ナイス数:39

鑓騒ぎ 新・酔いどれ小籐次(十五) (文春文庫)鑓騒ぎ 新・酔いどれ小籐次(十五) (文春文庫)感想
小藤次の包容力に将軍もほれ込む。なかなか楽しい🎵 が、剣劇シーンが愛想なくなっているかな。
読了日:01月31日 著者:佐伯 泰英
奉行始末 - 闕所物奉行 裏帳合(六) (中公文庫)奉行始末 - 闕所物奉行 裏帳合(六) (中公文庫)感想
裏社会を見ながら、染まらず腐らず。このシリーズはこれで終りだね。おおいに楽しめました。
読了日:01月25日 著者:上田 秀人
ヘルプマン! !  Vol.10ヘルプマン! ! Vol.10感想
老人を子供扱いするな‼️
読了日:01月18日 著者:くさか里樹
百歳人生を生きるヒント 日経プレミアシリーズ百歳人生を生きるヒント 日経プレミアシリーズ感想
人生は不条理だ。真面目に頑張った人か報われるとは限らない。さして努力も苦労もしないでも一生幸せに暮らす者もいる。と言い切るのが良い🎵百人百様生き方を探しましょうってことで(-_-;)
読了日:01月17日 著者:五木 寛之
玄冬の門 (ベスト新書)玄冬の門 (ベスト新書)感想
今時の老人の身の施しかた。人との絆とか言わないのが良い。孤独の過ごし方がある🎵
読了日:01月12日 著者:五木 寛之
結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる感想
やはり、すぐやる人は、すぐやるし、できない人はできないと思った (・・;)
読了日:01月07日 著者:藤由 達藏
60代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)60代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)感想
61歳の今、少し楽に生きれるヒントを見いだせたような、もしくは、気のせいだったりヘ(゜ο°;)ノ
読了日:01月06日 著者:本田 健
娘始末 - 闕所物奉行 裏帳合(五) (中公文庫)娘始末 - 闕所物奉行 裏帳合(五) (中公文庫)感想
売られた娘が次々自害する。その意味は?幕府終末期が、上手に伝わってくる!この巻で少しややこしくはなるけどね (--;)
読了日:01月05日 著者:上田 秀人

読書メーター
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: タイトルなし
先が細るような気がして来ると怖いです。
死ぬのか恐いのでなく、それまでの成り行きが不安です。
誰でも大なり小なりあることなんでしょうか?
でも、私たちは、その先も見つめ希望があると考えていると思います🎵
それでも、わかっていても、不安がつのります。
その体験が、生きる事でしょうか?いつか、その事にこの上なく感動し讃えられる時が訪れますように。
私にというより、あなた様に( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示