心と喫煙

2009年11月07日(土)19 : 00 : 33
3ヶ月禁煙したことがある。
2年禁煙したことがある。

たぶん禁煙のせいではないのだろうが、良いことは一切なかった。

2年禁煙した時は、早朝覚醒と体が飛び上るほどの動悸と吹き出る脂汗に加え
不安に飲み込まれそうな朝を迎えていた。
間もなく強烈な腹痛が訪れる。
(自己診断では自己防衛の副交感神経反射作用ではなかったと思う)
電車に乗っても不安は去らずじっとしていることができないほどだった。
店に着いても同じ状態で、涙すら出てくる。
加え体のあちこちに不調を兆す。
実に凄まじい状態にあった心を語るには時間がない。

とにかく今にも死にたい気持ちに2年耐え今がある事を感謝したい。
3年目喫煙を始め快方へ向かう。

ヘビースモーカーでもなく、
不調と禁煙は偶然に過ぎず、
煙草との因果関係はないように思うのだが・・・
さて、「3度目の正直」になるか!
「2度あることは3度ある」となるか!(_ _|||)

いつから始めようかな?店のリスクが少ない時からにしよう。
年賀状や証明写真が無事終わらなきゃ、じゃ来年かぁ!
ちなみに壱度目は痛い失恋にて禁煙やーめたって事で(。_゜)〃

ほんだらまた。
鬼某 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« V | HOME | Kit Gag »