酒と男か・・

2009年11月14日(土)20 : 11 : 03
お約束通り二日酔いである。
たぶんビールを飲んで、焼酎を飲んで、お湯割りを飲んで、
三軒目で、麦ロックを頼んだが、もう一口も入らなかった^^;

料理もおいしかった。
お話も弾んだ。
おかげで難なく13日の金曜日は過ぎて行った。
終電にも余裕で一本前に乗れたし、これでいいのだ。

酒より、あんことオレンジジュースのほうが合ってるかな^^;

戦場の写真家「鴨志田 穣」は、ずいぶんと飲んだ。
銃口を向けられてもシャッターを切り続けた戦場のストレスの中、
酒で恐怖を紛らすうちにアル中になったのだろう?

氷点下の町で飲んで飲んで失禁してるのも気付かない。
濡れたズボンのままタクシーに乗り女のいる店に乗り付け、
記憶が途切れるまでまた飲み続ける。

飲んでるうち、胃が痛くなりトイレに駆け込むと喀血する。
それでも飲んで、胃を擦りながらベッドに潜り込み30時間も眠り続け、
パスポートの滞在期限を切らせてしまう。

武勇伝は限りない。
なんともはや勇ましい男だ!
未来を憂いたり、今を嘆いたり、過去を後悔したりしない。

鴨さんのエッセイは勇気をくれる。
決して真似はできない痛快無比な生き方だがたまらない。

店長も全てを捨ててリュックを担いで、世界を撮りめぐってやろうか。
あんことオレンジジュースと、規則正しい生活で^^;

未来を憂い、今を嘆き、過去を後悔する店長も、きっといつか・・
むっむっむりか(_ _|||)
ほんだらまた。
本を一服 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示