ややこし(。。;

2009年11月27日(金)18 : 35 : 44
FX

今日は¥/$2円近く上下しました。
滅多にない事ですね!
1ドル84円も、14年ぶりの円高ですし!

一般人が為替を売り買いするとすると・・・
長くなります興味ない奴はこれ以降パスしろ。

たとえば1ドル90円とする。
90円で1$買える。
FX取引業者へ口座を開設して、
業者にもよるが、10000通貨から売り買い出来る。

とすれば10000$を買うのに900000円必要になる。
もし10000$を90円の時に買って、
日々為替レートが変化しているので、
たとえば1$100円のときに、
買っていた10000$で円を買い戻すと1000000円になる。
10万円の利益が出た事になる。
逆に、これが80円の時買戻すと10万円の損失が出る事になる。
まぁ\/$が10円も動くのには相当な時間が有ると思うので、
損も得も10万円だ
日々の世界情勢を観察予測すると思えば安い勉強かもしれない。
もっとも900000円も遊んでる金が有ればの話だが^^;

さて、では何故FXで資産を倍にしたり破産したりしてるのだろうか?
億を儲けて、脱税で捕まった主婦もいるな。

これが証拠金制度というとんでもない政府公認の賭場だからだ!
業者はスワップという寺銭を取り、銀行系は尚手数料をプラスして取る。
そして、10000通貨を取引するのに1000通過分の金額で良いよと、
甘い事を囁きかける。
それを10倍のレバレッジという。
上の取引を10倍で取引したとする。
具体的には、900000円の証拠金で10万$を買うのだ(@_@
買っても負けても100万円という事になる。
これじゃー破産もするわな!

だが、これは序の口で100倍~400倍にも上る取引もされている。
400倍で考えると、900000円で400万$買う事になり、
買っても負けても4000万円だ^^;
首を吊っても足りません。

実際は、証拠金の半分とか8割分の損が出れば強制的に買い戻され損が確定してしまいます。
それに、動く金額は0.001円(0.1銭)単位です。
でも、この0.1銭は400万$の取引では4000円に値します。
そして、スプレッドという寺銭が0.8銭から3銭もかかります。
と云うことは、取引開始したとたん32000円~120000円の
損が確定してる事になります(@_@

でも1円円安に動いて400万$を91円で買い戻すと、
400万円の利益がでる。
90万円が490万円に化けるのである。
でも絶対とは云いませんが、ありえません。
400万円分勝ちに動くより90万円負ける方に動くほうが遥かに確立が高いですから。

でも損している人が圧倒的に(80%)多い中その分得してる人が絶対にいるのは、明らかです。
いったいどこの誰が持っていってるんでしょうか?
今日も崖っぷちの人がたくさんいるのでしゅ~(_ _|||)

他にも証拠金取引をする物は多くあります。
225・穀物・貴金属など、FXは群を抜いてレバレッジの高い恐いものですね。

嵌らないようにしよう(T_T)・・・もう遅いか

つたない知識での説明で恐縮です。
ぜったい間違いがあると思うし、説明しきれない。
鵜呑みをする奴はあほ~。
わかりにくーて、読んでる人おれへんで(。_゜)〃
でも、添削をしてやろうと云う奴は、
コメントにて自由にどうぞ!


ちなみのこのブログは、FXブログではありませんから、念のため!
頑張ってるように見える写真屋さんの、Fぁいと.X's好き店長のブログです(。_゜)〃

ほんだらまた。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示