日はまた昇る

2010年01月05日(火)19 : 24 : 28

ナビに正月番組が流れる。
以外に簡単に運転できそうだ。
駐車場のスロープを降りるのに少々緊張したが、
その後、妙に乗りなれたようなフィット感がこのbbにはあった。
moveの魂が宿ったようだ@_@
國中
間に合いそうにないが、生駒に登ってみる。
道が曲がりくねる清滝峠を、爽快に駆けゆく。
着いたのは生駒霊園、隠れた日の出の名所である。
残念ながら、地平線にかかる雲が太陽を隠してるようだ。
待つ時間で○家のお墓にお参りなどする。
水盤は凍り、花には細かな氷の粒がある。
これを取り去り綺麗にする事は、今は無理なようだ。
水道管が凍ってる。
地上と山上にこれ程の温度差があるとは、思いも・・・した(。_゜)〃
それでもしばらく日の出を待ったが此処でも無理はしない。
あきらめ、山を降りる。
道を決めかねるような走りの車が、後を付いてくる。
その車は大阪方面へ降りそうな気がしたので、
事のついでに奈良側へ降りる。
清滝第一トンネルを抜け大阪へ戻り地図にもでない
氏神さんへ初詣をと考えた。
ナビが「奈良です」と告げる。
って事は生駒霊園は・・奈良じゃない!

コンビニで、お屠蘇でも雑煮でも無く、
贅沢に小さな缶のブランド珈琲240円を飲む(。。;

しばらくすると駐車場からタイミング良く日之出が見えた。
狂喜している傍らを3台の郵便配達のバイクが行き過ぎた。
太陽は私に新年の挨拶を望んでいた(^^)v
気を良くして、太陽に目を眩ませていた。

トンネルを抜け大阪へ、
「大阪です」・・はいはい^^
少々緊張する細い道を抜け神社の駐車場へ入れる。

別段、何願う事もなく願掛ける事もなく(・・?
二礼二拍手一礼、目を閉じる。
おみくじ吉、そんなもんだろう!

焚き火に当たり、後ろを振り返ると、
2010日之出2  吉
・・・そこにまた日が昇る(@_@;)
へっ!潜ったトンネルはタイムトンネル!?

生駒を超えた大阪側の日之出は20分も後のようだ!
作意なく二度の初日の出が見れたのは今年は順調以上ということw

この正月ほぼ家に居つかなかった。
喫茶読書、ラーメン餃子パチンコ読書、喫茶読書、サウナ寝る読書、初風呂読書など!
実に無意味な正月だ。
が、妙に充実した気分が残る?
最後の休み夕刻、○の親戚が集まった。
ちょうど自転車で走っているところを見つかってしまい、
普段はしないパチンコの賞金をもってかれた^^;
そーっと宴会を抜け、風呂。
さて明日(4日)仕事(写真専門店)始め!
日之出二つ分の好景気を期待しながら・・一富士二鷹三茄子・・

ほんだらまた。
鬼某 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示