だきしめる

2010年03月05日(金)19 : 57 : 26
九州の方で犬を何十頭も餓死させているが、
近畿で5歳の子供を餓死させた事件は、理解の他だ。


自分をハグすると云うコミュニティーがある。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4763542

小さな時も含め抱きしめられた記憶ってあるのだろうか?
ほとんど無い。
2歳か3歳の時、工場で女工さんに抱きしめられたのを覚えている。
と云うか、地震の折に庇ってくれたようだ。
なぜ工場にいたのかも不明なのだが・・・

それくらいかな?
抱かれたのではないが、この記憶は鮮明だ。
5歳か6歳の頃、
母と友達がいて、その友達の子供がいて、私がいる。
銭湯へ行くようだ。
道々友達が子供を負ぶった。
すると母もしゃがんで、私に負ぶってあげようと言った時に驚いたのを記憶する。
何故驚いたのか?なんとなく解るが・・
母の背は心地よかった。


乏しい記憶だが、抱きしめられた記憶だけで自分を信じられる。
子の記憶に残るくらいシッカリ抱きしめろ。
救われるのは案外自分の方かもしれない。


ほんだらまた。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
せめて子を持つ親がpiyonさんと同じ気持ちでいてほしいと祈ります。
No title
5年も愛情を知らないまま生きて亡くなってしまったその子を思うとどんなに辛かったかと泣けてきます。子供の事件は、聞く度に辛いです・・

管理者のみに表示
« 道案内 | HOME | 販促 »