道案内します。

2009年06月30日(火)18 : 51 : 31
箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川。。。鉄道
わざわざ枚方から当店を利用してくれる若い豆ラマンの写真!良い腕してます。

大阪はやっとらし~雨模様。

店頭でのこと。
気弱そうなおばちゃんが、
重そうに見えるキャリーバッグを置いて、
地図のコピーと求人誌の切り抜きを持って
きょろきょろしている。、
傘はさしているが、髪は乱れヨレヨレだ。
どうも気になる。

そっと店頭へ出て、目が合うように仕組む。
善良で人の良さそうな好男子(。_゜)〃におばちゃんは気づいて近づいてくる。
「すみません道を教えてください」と思惑通りの声がかかった。
そうだよ早く店長に聞けば苦労せずに済んだんだ!

おばちゃん「鷺洲はどこですか?」
店長「歩いて行くの?」

福島と言っても広い。
さて、どうしたものかこのおばちゃんに見せてちゃんと目的地へ着ける地図は
日本特殊地図協会発行の詳細図しかないと思う。
でも残念ながら福島区福島のものしかない。
そこから北西へ外れた福島区鷺洲の地図はないし、口頭ではちょと難しい。

まぁええわ。おばちゃんに急いでいる様子はないし、店も適当以上に暇やから、
ぬれ鼠汗まみれのおばちゃんにグーグル地図を見せることにして、
傘をたたみ荷物を持って店内へ導く。
おばちゃんの手から求人誌と地図を引受け、
不安そうなおばちゃんをPCの前に座らせた。

目的地への角々を見せながら画面に写るストリートビューをぐる~っと回して説明していった。
おばちゃんはびっくりしていた。
きっと007か石川五右衛門のように思ったのだろう。
グーグルのストリートビューが凄いんだけど、
すっかり安心した様子で汗の引いたすっきりした顔に笑顔を浮かべ、
「よくわかりました」とおろおろした様子もなくなり、
店長がさした傘を受け取り恐縮しながらも迷いのない足取りで出て行った。

ああよかったよかった。

こんな事も^^;
三人のお客様が来店中にその後ろから「清○寺はどこですか?」と
聞いてくる。「説明しますので少々お待ちいただけますか~?」との店長の声に
吐き捨てるように「時間がない」と出て行ってしまった。
待って店長に場所を聞いて迷わず向かった方が絶対早いのに~!
少々残念でした。この方もおばちゃんで、でっぷりとした大阪のおばちゃんらし~おばちゃんでした。
豹柄こそ着てませんでしたが、豹の方が地味だったとさ(゜o゜)

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示