坊主丸儲け。。。ではなかった!(涙涙)

2007年01月17日(水)16 : 43 : 15


1/ 6(土)\ 54969
1/ 7(日)\ 3395
1/ 8(月)\ 29088
1/ 9(火)\ 75689
1/10(水)\ 57293
1/11(木)\ 77556
1/12(金)\ 56465
1/13(土)\ 53501
1/14(日)\ 18180
1/15(月)\115890
1/16(火)\ 60083

母は非常に信仰深い人だった。
それに比べ、私といえば手も合わすこともない不信心な罰当たりものだ。
近くに大きなお寺があることもあり、母の宗派のお坊様や信者様がお店に来店される。
80歳の御導師(尼)も一昨年らいよく来店くださっていた。
店長は坊主丸儲けかくらいに思っていた。

しばらく来店がなく、少々心配していた。
昨日久しぶりの来店され、こけて腰の骨を骨折されていたと教えてくれた。
よくまあ、その歳で腰を痛めて歩いてられるのが不思議だった。
ご本人も、信心のお陰だとおっしゃっていた。ほんとに幸せだと。
そして、今まで何度来店されても話す事のなかった自分の生まれ育ちを話し出された。
私は、今までのこの坊様の味わった辛酸は今の幸せではあがなえないと思ってしまう。
やはり私は罰当たりものなのだ。

まとまってないので、今日はここまで、続きはいずれ!

PHOTO IS 珍しいチンドン屋さん。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示