写真屋ですから真摯に向かい合う(たまに^^;)

2010年03月28日(日)17 : 42 : 20
読売ジャイアンツHPの試合速報は見やすい。
それに遅れて配信される動画がとてもきれいだ。
それに比べ、 我が ドラゴンズの情けなさよ!
見にくい分かりにくい、に加え、
Yahooスポーツ速報の方が先行して情報が流れるんだから。

情けないといえば、アナログにこだわってデジタルへの業変を捉えなかった写真屋。
我が店も遅れながら、やっとの思いで付いて行ってる。
そして、現在は銀塩写真が最高品質なのだが、もしかしてインクジェットプリントが
銀塩にとって代わるのではないだろうか?
あり得ない事のように思えるが、見た目に変わらず品質も環境にも良いとなる可能性は大いにある。
富士フィルム等も力を入れるだろうし。
実際、業務用プリントプロッセッサーにドライプリンターなるものが開発されている。
impressed_01.jpg
4月1日に某カメラ屋さんが北海道では初めてドライプリンターを導入する。
先を思いわずらうことなく、さっさと時代の波を見定める。
そういう決断が出来るのは今までの研鑽の結果だと思う。
奢らず、こだわらず、時代を受け入れる。
シャッターチャンスは多くある根室だが、冬は雪に閉ざされる。
歩いて共和国までわたる事が出来る土地だぞ!
尊敬する。

写真屋を継承するにはいずれドライプリンターの導入が不可欠になるかもしれない?
それに投資する事が出来るか、回収できるか?
それとも座して死を待つか、他の方法を考え出すか、辛いところだ!
さて次の休みは、道なき山に迷うより、
近場のドライプリンター導入店でも見に行くかv

一度は根室市の写真の老舗(株)カメラの光陽堂さんを訪ねてみたい。

ぁあ竜負けてるよ^^;

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« ♪to me. | HOME | 寝酒 »