ずきずきが思い出させたもの

2010年04月15日(木)20 : 24 : 09
私はお酒に弱い。
昨日朝から頭が痛い。
今もまだ・・

一昨夕、昨年暮れ以来の外飲み。
私の誕生日祝いとのことだが、取りあえずの理由って所^^;
友達と焼き鳥を食べバーで飲んだ。
その晩、指がずきずきしてるのが分かったが、
酔いの方が勝って眠れたのは幸いかもしれない。
先日、切開を試みたがまだ熟しておらず断念。
キズを作って出血しただけだった。
翌朝、腫れが増していた。
DSCF4621.jpg DSCF4635.jpg
このずきずき感で、
2006年に起きた体調異変を思い出す。
早朝覚醒がおき、同時に
体が飛び上るほどの動悸が来る日も来る日も
訪れた。
嫌な汗が噴き出し、パジャマを濡らす。
もうこのまま死ぬんじゃないか、
死んでしまいたいという気持ちが心を捉えていた。

ある日突然その症状は顕われ、ほぼ一年間苦しめられた。
そしてゆっくり、ゆっくり、月が満ちるように、その変調は消えて行った。
それは病気だったのか?
それはなぜ起きたのか?
それはなぜ回復したのか?

続けますか・・?
拍手が5つ以上あれば続けます。
またシリーズになっちゃうけど^^;
無ければ、痔シリーズのように当分の間封印30年(゜゜)

ほんだらまた。
未分類 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
拍手ありがとうございます。
5拍手は無いと考えてました。
はてさて、こんなに早くに5拍手いただけるとは^^;
無責任にも何の準備もなく・・話をまとめなければなりません。
しがなき写真屋の苦労話を聞きたい方がいらっしゃるのが、
ありがたくも謎です??
No title
栄えある五番目で一拍手しました(笑) お大事に!
Re: No title
ありがとう。
もうすっかり良くなりました。
あまり持って回った書き方は控えようと反省しています。
親身になってくださる方に、
ご心配やお怒りをかうのは良くありませんね^^;
No title
拍手1つ押しました!!
なんですかこのミステリー調?!
早く治りますように。
Re: No title
自虐的な表現のため、ご心配いただき申し訳ありませんでした。
出来るだけ体を大切にし、がんばります。
指は完治へ向かっております。
痔は30年前に名医に当たり完治しております。
動悸、不安などの不定愁訴はもうありません。
原因は学費・生活費に対する将来的な不安と体調不調、
家族の意思疎通の希薄などだと思われます。
でも、後一年で卒業です。不安材料がだんだんと無くなりつつあります。
すみませんでした。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示