お盆Ⅰ

2009年08月14日(金)09 : 46 : 46
お盆にしてはフィルム現像が二十本集まった。
電卓叩く手間を省こう!この売り上げで3万。
一昔前なら当たり前な数字だが、
デジカメが主流になった今、多い方である。
もっともデジカメプリントの枚数の方が多いのだが、

お盆だからって、お定まりかと突っ込みたくなるくらいに
夢に母が出てきた。
決して良い夢ではない。
もう二十数年前には彼岸へ旅立ってる訳だが、

トイレが故障して水が流れない。
もう一年以上も前に予言ではなく予測していたことだ。
水周りを見てもらわないと大変な事になると、
今回は水が出ないで、助かったように思う。
もしこれが水が止まらなかったらどうなっていただろう。
その可能性は大いにある。
この故障のついでに、他の水周りの不調を見てもらうように伝える。
いつもこの調子。
事前に分かる災難を避けようとする努力も起こるまでそのまま。
私は、いっつも断崖の上を渡りしてるのだが、

そんな事で、トイレは帰宅から翌朝出勤まで使わずにいた。
夜中三時頃から尿意があり、我慢しながら朝を迎えた。
久方ぶりに母が現れたのは、その狭間だ。
無視するように横を向く母の眼から血の涙が滴る。
何を一体訴えるのだろうか?
フルカラーのあまり現実と違わない感覚なのだが、

ほんだらまた。
鬼某 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« お盆Ⅱ | HOME | ゴンズイ »