富士フィルムの施策

2010年08月05日(木)12 : 14 : 20
富士フィルム担当から電話があり、支払いが・・と遠慮がちに申し訳なさそうに言ってきた。
先月末は土曜日で今月初めが日曜日で入金は2日になる。
こんなことは当たり前の話なのだが、今までも言われたこともないのにどうしてだろう。

たぶん、多くの店で支払いのとどこうりが発生してるのだろうと想像する。
月末に支払いの確認をしても入金されていない所(店・会社など)は
一応連絡するって事だろう。

支払いの話は速攻で付いていたが、
そのついででもない話をしてきた。
ここ 6、7月多くの店が尋常じゃない売り上げ低下 に見舞われているらしい。
で、その原因は何か?との問いだった。

雨と暑さが主な原因だが、フォトブック などの不明確な理念の商品が消費者を混乱させていると答えてやった。

大体、あのフォトブックが従来大切な思い出の詰まったアルバムに変わるわけがない。
それを、あたかもこれからはこれで残すのだと云わんばかりの主張をしたのだから、
消費者はどうすればよいかわからなくなる。
フォトブックは、たった一枚の写真に敵わない。
無理やり枚数合わせして、出来あいに詰め込むんだから話にならん。
まして小売店の利益(売価設定が無茶に安い)やメリットは一切ない。

フォトブックは良い商品でギフトでこそ威力を発揮する。
それを従来のプリントと同じ理念の商品としては、だんじていけない。
従来のアルバムに残すプリントは従来通り お店プリントを頑なに進める べきなのである。
撮ったままプリントにしない事が、インクジェットでプリントして残そうとする事が
将来どれ程悲しい事になるかを、消費者へこんこんと説かなければならないのだ。
それが王道であり、お客様の未来の幸せ のためなのだ。

それぞれの方にもあるだろう心に触れる一枚の写真。
この一枚のアルバムの写真がどれ程私を慰めるか、想像してみてほしい。
000024.jpg
データーでもなくフォトブックでもなく写真でなければならない理由が此処にある。

さて、当店の状況も書いた通り悪い。店の家賃すら出てこないありさまだ。
実は末が週末で支払いが伸びた事がとても助かっているのだ。
今月来月あたりの支払はどうしようか頭を抱えてる。
あっという間に増えた借金と生命保険の額を見比べている。

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
300万枚ですか!
あるところには需要があるんでしょうか?
もうやりようは無いのでしょうか?

飛んできてくれてありがとうございます。
No title
コメントありがとうございます。
飛んで来ました。

6・7月の落ち込み、さらに今月の
落ち込み、限界かも知れませんね。

ネツトプリントは大手で300万枚/月とのこと
時代が変わりましたね。

便利になればなるほど、仕事がなくなりますね。
当店も、潮時かもしれません。
いっつもありがとうございます。
気の利いていないなんてとんでもない。
こんなに後ろ向きで暗いエントリーにコメントくれただけでありがたい事です。

夏は大好きですので、乗り切れると思います。
夏が何とかなれば冬は何とかなる・・そして春が難関です^^;
No title
店長さんへ

気の利いたことが書けませんが...
この冷夏を何とか乗り切りましょう。

Re: No title
さんまさん、おっしゃる通りです。
諸般の事情で年内は歯を食いしばって続けるしかありません。
じょうずに閉店が出来ればいいのですが・・・
さんまさんの助言には一生涯感謝しております。
No title
去年までは生き残れたら夢があるなどと幻想を抱いておりましたが・・・
結局は消えていくしかない商売なんだなと痛感しております。
残り半年の具合では前向きに閉店を考えます^^
店長、持続するための借金は命取りとなりますよ 『笑』
Re: No title
内製はしていません。
プチファビネをプリント込みで1380円で、月一ですが需要あり!
冷血鬼嫁とごんたくれ娘を見かえす為に8月も頑張ります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示