存在意義

2010年09月14日(火)16 : 58 : 00
studio aliceの契約社員がフィルムを49本送ってきた。
写真好きのアラフォーマメラマンだ。
実際この子の写真は他を凌駕する魅惑的な写真だ。
ただ、それが評価されるかどうかは非常に難しい。
たとえばカラスの死がい、枯れたバラ、耳のない猫などだ。

49本の35mmフィルム

実は、この子の書く文章の方が店長にとっては魅惑的なのである。
さて、どう変わるか変わらないか、密かな店長の楽しみの一つである。

この店が、この子たちの拠り所でもあり続けたいなと、
今日は、ちょっと上から目線で頑張る意義を見出してみたm(__)m
自分の為にも・・・

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ぜ~んぶピンポン(゜゜)
斑馬さん、
鋭い!
これってミセス彼女です!

東京日帰りご苦労さん。
ガンダムのついで・・(笑)
いいお店?!
REDさん、
お店の事へは特に興味が深いようですね(笑)
頑張ってお店の様子を伝えていきますね!
No title
これって・・・彼女ですか?

違うかな?(笑

こないだのって、
ミスターY○S○D○と
ミスK○N○H○○○ですよね?

違うかな?(笑
No title
凄い本数だ!

いいお店なのが分かりますね

管理者のみに表示