写真がいい

2009年08月18日(火)18 : 52 : 16

枚方から来店するカメラマンが今日持ち込まれた連続写真をGIFにしてみた。

お客様の写真をプリントしていて、
はて内容はと言われると、
さっぱり覚えていない
十分な補正をし、ベストプリントを創っているが、
やっぱり覚えていない
長い経験の職業的な本能かもしれない。

たまにお客様からよく写っていたかなど問いかけがあるのだが、
写真をカウンターに広げて、何となく思い出す。

プリントからのデーターへの注文がたまに来る。
読み込んだ後補正を加え保存する。
作業はネガプリやデジプリと大差ないのだが、
違うのは内容をしっかり覚えてることだ。
なぜそうなるのかは分からないが、
たぶん脳の使い方使う場所などが微妙に違うような気がする。

その作業するプリントは注文の性質上ある程度古いものから最近にわたる時間経過の長い内容の物になる。
それがお客様の生い立ちそのものである事に心が GIF 動く。
ご両親にとても愛されているお客様が伺える。

写真はいい。
あらためて写真は、プリントして初めて その価値があると思う。

さあアルバムを開いてみようか。

ほんだらまた。
お客様 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示