人の事、言えるほど偉くはないけど・・

2010年11月15日(月)10 : 31 : 39
あらぁ~
気がつけば、ずいぶん更新の間が空いちゃいましたね。

お仕事していました。
この時期だけですけどネ^^;
手が空きません。
あっ、儲けてるってことじゃないです・・たぶん(゜゜)

年賀状と証明写真の時期が重なるのと、
段取りの悪さ、年賀状デザインの安請け合い、
集中力の無さ、接客時間の長さ、
飛び込み営業への説教、宗教の勧誘者への問答
道を聞く人、
あかん、優先順位がハチャメチャや^^;

まぁええか・・どっかで追い付こう。
仕事は追い付けても、
人生には追いつけるかなぁ~
て言うか、取り戻せるかなぁ~^^;

30歳の萎れ気味のお客様
「何のために生まれてきたのか分らない。もう死にたい」とやってきた。
何度も就職し、そのたびにリストラや倒産や自主退職で、
なかなか道が定まらない。
そのたびにたくさんの証明写真を撮りに来てくれて、
想いを話してゆく。
店長(写真専門店の私)は、まず聞く。
そして聞く、また聞く、最後に聞く。
それだけで、自分で分りましたとうなずいて、
少し明るく帰ってゆく。

聞きながら、愛の手(合いの手)に少しだけ話した。
人生、道が定まり、天職 を感じ使命を遂げる人は、
そうはいない。
それが出来れば、幸せと言えるだろうと思う。
この若者が少々羨ましい。
まだ30で、両親健在、実家に居て食うに困らない。
道は無限にも思えるのだが、違うのかな?
どう生きるか、思い定める時間と余裕はまだたっぷりある。と

「死にたい」と、人が言うのを聞いてショッキングだった。
やめよう、もう死にたいと思うのは・・
それにしても 愛の手 素敵な誤変換でした^^w
何のために生まれたのか・・店長へも愛の手を(。_゜)〃

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
おー!
ね~!
いいでしょ~。
わー!
きゅんときました、愛の手。
Re: No title
^^・・
No title
そんな、照れます^^
優厳しい
さんまさんは、
厳しい人で、優しい人です。
だから、自分がどうすればよいのか気付けます。
それとない助言、励ましが素直にうれしいです。
No title
Life is beautiful

but ********** ここが問題w
生まれたからには使命感をもて!!ですね^^

管理者のみに表示