猫との対話

2010年12月11日(土)16 : 50 : 46
フランスから届いた 想い 重い画像が添付されたメール!

「PCが古く買い換えようと思うが、そのデーターを取り出しておきたい。
画像を取り出してプリントしたいのだが・・」

電話で操作を説明しながら、店 (誠実な写真屋(。_゜)〃) に転送してもらおうと思ったが、
どうも、いちいちの操作に時間を要するようだ。

これが一昨日のアラ古希のお客様との会話でした。

そして最後、つい店長の口をついて出たのが
「お伺いしましょうか」  ̄|_|○
この時期に、なんでそんな事言ってしまったのだろうかと反省にもならない。
でも、こっちの事情も意も十分にくみ取ってくださるお客さまでしたので、
慌てず騒がず、仕事が一段落した頃、Google マップを確認して出かけた。

出かけた角地に建つ一軒家には、行き成り10坪の土間があった。
これを見れただけで伺った甲斐がある。
そして迎えてくれたのがだった。
もう何年振りだろうか、に触れるなんて(笑顔)

土間から、暖かいリビングに上がりこみ階段下の年季の入ったPCに向き合う。
確かに一つ一つの動作に固まったかと思う程の時間を要する。
後ろにお客様が立って「動いてる?」など声をかけるとこを見ると、
この時間を待ち切れず、何度もクリックしたり再起動してたんだろうなと想像できる。

興味ありげに見ていたがソファーで溜息をついた(@_@;)
微かに店長へ笑いかけたような気がした。

時間とフリーズだけに気を使いながら、
難なく持参していたUSBメモリーへコピーができた。
それにしても、よそ様の家に上がりこんだ割に、不思議と緊張しなかった。
帰りに、お客様でなくへ挨拶を交わし、店に戻った。

りんごコピーしたメールには、
お客様の娘が嫁いだフランスからの
素敵な写真が貼り付けてあった(*^。^*)
しめて4枚はがきサイズにプリントして、
合計売上152円・・・^^;
まぁいっかも土間もリビングも
お客様も素敵だし(゜-゜)
リンゴも貰ったし・・

帰店後、一人暮らしのアラ喜寿のお客様が
家をリフォームした写真を撮った写ルンですを現像に出しに来ていた。
これで80万・・あり得ない。
事情を聞くと、親切だったからサインしたという^^;
おやおや、こりゃ大変だ!リフォーム詐欺のよう。
はてさて、どうしたもんか・・・

ほんだらまた。

ジェームス・スキナーからのクリスマスプレゼント!隠されていた特別音声期間限定無料公開ストリーミング・プレゼント
お客様 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示