隠れ処

2011年01月06日(木)17 : 46 : 46
ライラック
たぶん昭和一桁生まれの女性と、
今にも トトロに変身しそうな老猫 がいる喫茶店。
年数回・・た~まの休みに行く
    
ここで正月にこの二冊の本を読み終えた。
相当な時間喫茶店に居た事になるが気にしない。
まるで猫もおばあちゃんも店長の存在を (無視) 感じてないように、
ゆっくりと時間が流れる。

この本 「人生には困ったことは起こらない」 と神様が決めているから、
と何度も何度も書かれている。
頑張れば頑張るほど失敗するとも、笑いながら大成功できるとも書かれている。
何となくそんな気になり、気を良くして (騙されて) しまった。

著者は 『銀座まるかん』 (日本漢方研究所)の創設者。
1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただひとり
連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。
土地売却や株式公開などによる高額納税者が多いなか、
納税額はすべて事業所得によるという異色の存在として注目される。
分り易くは 「ドッカンドッカン・スリムドッカン」 の社長だ。

さて、高額納税者だから「人生には困ったことは起こらない」のか?
「人生には困ったことは起こらない」から高額納税者になれたのか?!

まぁ一風変わったおっさんの自己啓発本と言えそうだ。
「神様が決めたってそうはならないんだよ」と毒を吐きながら、
年始からの暇な 写真屋 で、
僅かに顔を上げれる のはこの本のお陰?!

 (。_゜)〃
 これは 「銀座カンカン♪」 ですから

ほんだらまた。
本を一服 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
はじめまして
ポントさん、
このブログから奮闘する自営業者を読みとっていただけたようで光栄です。
記事を全部読むなんて価値はないかもしれませんので、少々無謀では。

ポントさんも私も毒舌では共通するものがあるようで^^;
今後よろしくお願いいたします。

そう云えば私の少ない親友の一人にも接骨医がおります。
No title
初めまして。

失礼ながら全ての記事を読み切ってはいませんが、コメントさせていただくことをお許し下さい。

店長様には同じ自営業者として勝手に親近感を抱いております。

斎藤一人さんの作品は、NPO法人読書普及協会発行の「本調子」という6名の共著本で読んだことがあります。
確かに「一風変わったおっさん」ですね。

紹介されてる2冊もぜひ読んでみます。

店長様の
「ほんだらまた」
のフレーズが大好きなポントでした。

管理者のみに表示