お疲れさまでした

2011年01月18日(火)17 : 04 : 50
当店(写真屋)の道を挟んだ交差点角に、
老舗カメラ屋さんがある。
プリントプロッセッサー等の機械も入れず、
ブルーの看板を上げ営々と営んできたが、
年が明け今、シャッターは上がらない。
フジタ写真機店
好立地にあり、長く営業しているため物件費が極めて低い。
そして、たったひとりで続けてきた。
多くの店があっさりと撤退する中、
今73歳の店主は、尊敬できる。
ほんとうにお疲れさまでした。

もうゆっくりしてもいいと思うけど、
年金では生活できないと言い、
働き口はないだろうかと話していた。
長くカメラ屋を営んでいたのだから、
良い時もあったはずなんだけど、
アリさんじゃなくキリギリスさんだったんだね。

もう残るのは当店だけになった。
店長は、まだ諦められない。
第一この土地に写真屋が無くなると、
とんでもなく不便になる・・たぶん。
サービスには立地や価格、接客など色々あるが、
もっとも大きなサービスは事業の継続なのだ。

と、偉そうに空とぼけても、本当のところは
この年で、もう次はなし、生きるすべが見いだせないのだ。
悔やみながらも、石にかじりついても、
借金と返済をくり返しながら、なんとか踏ん張らなければならない。

継続させる為に、当然CS(カスタマーサービス)や
顧客満足がなければならない。
その結果としての利益なのだから、これを怠れば忽ち、
撤退、生活の破綻の憂き目にあうことになるのだろう。

さて、今まで控えてきた「証明写真」の幟を立てようか!
そして73歳までまだ二周り弱ある。
何を成そうか!何が出来るのか?
健全な経営を持続出来るか!
健康も維持できるだろうか!?

そんな時、ゴルフカラオケ飲み会三昧のつまは、
むすめが 「イタリア行くからお金貸して」 と止めを刺しに来る。
人生とは・家族とは・損得善悪・運不運・・迷走する店長がいる。


ちと暗いから、後で書き直すかもしれない(^^)/
ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
鍵コメさんへ
あっホントだ。すげ~
ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
sayu ♪さんが名付け親(*^。^*)

♯とかσとか考えたけど、占えなかった^^;
No title
店長 ♪さん、こんにちは。

♪似合ってますよ~o(〃^▽^〃)oあははっ♪

楽しそうな店長さんになりましたよ(^-^)♪

イメージアップしましたね~
お久しぶりですww
鍵コメさま
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお付き合いください。
メールしようか迷いましたが、ごあいさつ遅くてすみません。

情報ありがとうございます。
調べてみよう(^^)/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
店長 ♪です
村神さん

お互い・・ですか。。

のぼり一枚
ポール一本
何処で手配出来ますか?!
富士フィルムにはもうありません(=_=)
No title
店長さん こんにちは☆

最大の地域貢献は店を営むことです!(←建前ね・笑)
お互い生命力が試されますね^^;

まずは、幟立てましょう!
店長 ♪
大丈夫、できますww

いつも、いつも、ありがとうございます。
No title
できる、できる。

そう思えば何でも出来る(`・ω・´)シャキーン

ような気になってくるよo(*⌒O⌒)b

管理者のみに表示