絵島ナルニア

2011年02月27日(日)17 : 42 : 52
前回エントリーの萬壽殿のCMは限定とさせていただきましたm(__)m
ても、ユーチューブのほうへお越しの方もいらっしゃるようで^^;

一昨日かな?
劇場版大奥が放送されていた。
歴史上の事実で本や映画にされている。
だから、大奥と云う題名じゃなく 「江島生島」 のほうが、
分かりやすく内容を表すと思う。

で、裏番の 「ナルニア国物語 第2章」 と見比べていたが、
ナルニアを集中して観ることにした。

実は昭和34年刊の古い 舟橋聖一の 「絵島生島」 を、
辛気臭いなと思いながら読み進めていただけに、このタイミングでのテレビ放送に驚いていた。
不思議な共時性(シンクロニシティー)を感じながらも、
大奥を観なかったのは、華やかさで誤魔化された辛気臭さが、
店長 ♪ 的には、想像した大奥とは少し離れていて妙に観ごごちが悪かったから・・

  さすがに古いご本で画像が付いちゃいません(゜-゜)

             こんな本→  本では絵島、史実では江島だよ!


と言ってナルニアが面白いというわけでもない。
あまりにも、あっさりとした殺生が息苦しい。
でも、あの素晴らしさは、
ナルニア国に住む生きとし生ける者の生命観だと思う。
最終的には、総玉砕間違いない状況で、
ライオン型のナルニアの創始者 アスラン が現れ、
侵略者を一蹴し大逆転してしまう。
最初から出てこいってみんな言ってる・・たぶん^^;
ウルトラマンのシュペシューム光線みたいなものだな
身も蓋もない言いようだけどね、
シナリオと演出を少しひねれば、心豊かないい映画だと、
偉そうに思ったりしてもいいのかな^^;

さて今上映中の第3章はどうなんだろう?!

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ウルトラマンが歩いてって(笑)
sayu ♪さん

今は初代ウルトラマンも江島生島も知ってる人のほうが少ないのかな(゜-゜)
No title
店長♪さん、こんにちは。

あはは、ウルトラマンのビー、ビーが楽しい♪

あれは飛んでいるんですね。
歩いていって消えてるのかと思って見てたからよけいに可笑しい(^-^)♪

私は第1章は見たんですけど、内容忘れましたよ。

今第3章なんですね。

最近映画観てないです~
Re: No title
ADAMさんのブログが見れるようになって嬉しいです。

スペシューム光線ご存じなんですか(@_@;)

たしかに宗教感の違いが見えます!!
No title
ウルトラマンのスペシューム光線w、面白い表現ですね!!~少々時代は感じますが・・・。

西洋と日本の宗教感の違いでしょうかね?

管理者のみに表示