生駒散策Ⅰ(東大阪市額田西口8:00~額田山展望台10:00)

2011年04月30日(土)18 : 57 : 33
一ヶ月ぶりに、昨日休みました。
もっとも、一週を七日に区切って一日を休みにするなんて考えは日本にはなかったし、
江戸時代には休みなど 藪入 以外になかったのだから、
時代小説好きの 店長 ♪ はこれで良しとする。
もっとも家にも居たくないわけで、出かけようと思う。
図書館でも空いてればいいが、GW中は休みでした。
市のトレーニングルームもそれほど居られない。
ホテルのロビーもいつまでいられるわけもない~♪
↑(一応、中島みゆきさんの「悪女」という歌の歌詞で、ボケてみました)

バスに乗って、ある山の麓まで出かけて、登ろうかと思いたった。
前日その用意をしていたが、スニーカー が見当たらない。

どうも固唾けられたか捨てられたかだ!
一言聞いてみたが、とげとげしい返事なので、
すぐあきらめた。
いつもこう!店長 ♪の服も指輪(結婚)も全て捨てるし覚えてもいない。
その割に、でっかい箪笥が部屋を占領し、
入りきらない衣類があふれだし、衣裳部屋で寝ているようだ。
それもこれも甲斐性無しの店長 ♪ が悪いのだろう。

衣裳の無い店長 ♪ は僅かにあるブラウスとスラックスと薄手のジャケット
これは普段となんの変わりもない。
それに 穴のあいた革靴 を用意した。
これじゃハイカーじゃなくリストラされたおじさんが
世をはかなんで山に入ると思われそうだ^^;

まだ家人が夢の中にいるころ、
そっと起きだし、駅前から一応バスに乗る。
バスを降りて山を見上げたが、心が挫けそうになる。
生駒裾 ←これは実は夕景だけどね!
バス料金270円
最近、運動していないし左ひざも痛い。
昨年たかだか300mくらいの人気のない城址に迷い込み
遭難しかけているし、(少々オーバー) ”去年の記事 ”
もう一度、腹ごしらえしながら、考え直そうとマクドへ向かうが10:00からだって、
店 (店長 ♪経営の写真屋さん) の近くのマックは24H営業だから
てっきり24Hでなくとも朝早くには営業してると思い込んでいた。
やむなく、少々贅沢な朝食になるが ガスト へ入った。
そしてそのうち、山登りを強行すると決めてしまっていた・・・
418円モーニング、スープ、ドリンク飲み放題。(スープがあるの知らなかったし、店長食細いからお腹一杯)
これはこれで大満足だった(^O^)
ガストモーニング
大阪奈良を結ぶ 酷道 国道(308号線)の暗峠を経由して奈良へ抜けようと思っていたが、
面白くなさそうなので、ままよと そば道 を登る事にした。
斜度30度は当たり前の濡れた山道に入ったが、
ぽつぽつ人もいるし、道も上へと伸びている。
この調子ならすぐに登頂できそうだと思ったのは、
見晴らしの良さに、頂上は近いと勘違いしたからだった。
ここから延々と 鶯の声 をいつまでも聞くこととなろうとは考えもしなかった。
生駒から大阪方面
        ⇐和歌山          ↑淡路島 (↓奈良・三重)       京都⇒ 
歩きだして、もうすでに2時間経過、数人のハイカーが
穴のあいた革靴を履いてブレザーを羽織った 店長 ♪ に怪訝な顔を向けながらも
ちゃんと挨拶し、抜き去って行った。
携帯はつながるはずも無し、店からの連絡が気になる。
あぁ明日無事に店に出ているだろうか^^;

ポケットにあった小銭 830因みにラッキーナンバーだよv
ここまでの消費金額688円

写真はほぼフィルムカメラで撮ったから、まだアップしたい写真もあるかも。
あれば、明後日にもアップしたい。

でも、今だ山の中から携帯で更新しているのかもしれない_| ̄|○
だから、つながんないんだってヽ(・、 .)ノ
おまけ ←おまけ・・続く
↑店長写ってますか?

ほんだらまた。
鬼某 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
おやすみなさい
sayu ♪ さん

昨日も休みまして、(終日図書館とミスド)
PC見ていませんでした。

疲れですか、精神的には清々しくあります。
足が筋肉痛でありますが、これも気持ち良くあります。

ご心配ありがとうござんす。

時折の、ギャグを挟みながらのハイキング紀行です^^;
消えたコメント残念!
No title
店長♪さん、こんばんは。

あ~、せっかくコメント書いてたのに
なにかのボタンでみんな消えちゃった。
はぁ~(;´▽`A``

店長♪さん、遭難しなくて良かったですね。
今日はお疲れだったんですか?

ゆっくり休んでくださいね~

今から去年の記事読ませていただきますね~

店長♪さん、おやすみなさい(〃⌒ー⌒〃)ノ゛
休みたいですよ!
ばっちゃん、居場所がないのと経済的な不安が辛いんです。
で休むと、店の事が気になってゆっくりできません。
山に登ったり、何かに強制的に夢中になってると、
要らぬ心配も、破滅的な事も考えずに済みます。
家にじっとしていると、暗くなります。
ずっと寝ていればいいのですが、邪魔が入ります。

でも、答えも救いも見つけるつもりです。
ここも、日々の辛苦をユーモアで笑い飛ばしてれば、
何かが起きるかもしれないと期待しています。
頑張りすぎないように頑張りますね!

ばっちゃんにも、良い変化がありますように。
No title
一人でいることを楽しみにしていると言うより休みが苦痛なのでしょうか?何となくそんな気がして読ませていただきました。

そしてふっと私が解放される場所は何処なのか?という疑問に辿りつき、答えはでないままであります。

管理者のみに表示