「JIN」なにすんねん

2011年05月07日(土)19 : 25 : 35
img_1427.jpg  
  アマゾンにはもう画像もありませんでした。↑

過去、それも江戸時代(関ヶ原~幕末まで相当長いけど)
にタイムスリップする物語というのは、
流行りの 「JIN」 に始まったわけではない。
1922年兵庫県に生まれた山田風太郎の
 「江戸にいる私」 が最も早いのではないだろうか?
JINの主人公は医師だが、この江戸にいる私も医師である。
また、山田風太郎の実家は開業医で自身も医学部へ入学している。
他の作品では「魔界転生」や「忍法帖」などが有名なところか。

それに江戸にタイムスリップしたわけではないが、
平成や昭和の記憶を持つ登場人物が活躍する時代小説があるはずだが、
なんだったか忘れた。
しっかり考えれば思い出しそうだが、置いておこう。

要するに時代を遡るような物語だが、
時間を未来方向へしか感じないのは人間の感覚器官がそうなっているだけで、
実のところ、前世が未来だったりする事があるのではないだろうか?
もっとも輪廻を肯定した場合の話だ。
実にややこしい・・が、
この世というもの  などと余人が計り知れない 変人 が創造したものとするなら
そういう事があっても お菓子食わない 可笑しくは無い・・か
あぁもぅ、変な事考えていないで、お仕事お仕事(写真屋)^^;
jin.jpg
「JIN」の原作は漫画で、
作者はストーリーテラーの村上もとかさん
ちょっと、いいドラマに仕上がってる。
映像さんも音響さんも美術さんも上手
役者も下手を使ってないし、
ちょっとくらいけなさなければ、店長 ♪ らしくないんだけどね・・
では一言だけ、こらぁ たかお一回り以上も違う はるか ちゃんに何すんねん。
o-_-) ∞∞∞∮∮∮〇)゜Д゜)・;'.お前なんか旧石器時代(200万年前)までタイムスリップしてろ。

・・・失礼(*_ _) 仕事に戻ります^^;
このまま白亜紀(一億万年前でんねん)までタイムスリップしたく ありんす

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
わかった
リアンさん

リンクありがとう。

猫ちゃん・・・(゜.゜)
No title
ええ~~!!
最近よく来てくれていますよ。
「さびしがりやのcats」です。
リンクしちゃったしww
あはは♪o(*^・^*)
こんにちは
リアンさん

相棒ですか・・見てみます。

ごめんなさいリアンさんのブログどこでしょう^^;
初めまして!!
ご訪問、ありがとうございました。
とって~~も楽しいブログですね。
関西の方かな?

「JIN」好きで見てます。原作コミックは知りませんが、最近のドラマはほとんどがコミックスからですね。「相棒」までとは知らなかった!!
山田風太郎さんは素晴らしい作家さんだから、やっぱり比べちゃ気の毒ですよ。
映画でも原作知ってるとゲンナリっての多いですものね。少し視点を変えて作ったやつはイイですよね。「相棒」は主観ですがイイですねえ。
ではまた、こちらにもどうぞ(*^・^*)
ばれました(^^)
sayu ♪ さん、おはようさん

つぼを逃さないコメントv
ありがとうございますwww
No title
店長♪さん、こんばんは~

前世が未来だったり・・
わかんないですよね。
そうだったりしてね。

私も想像しますよ。
ほんとは毎日違う自分になってて、記憶も、違う自分の過去がちゃんとあるから気が付かない。
そんな事があるかもしれないって。
いろんな事、考えられますよね。

どれが本当なのか分からないですよ(^▽^)
だから可笑しくは無いです。

でもお菓子は食べたい(*^-^*)
店長♪さん、また何か美味しいものがあったら教えてくださいね~♪

店長♪さん、最後、無理やりけなしてる?

店長♪さん、いつもありがとう(^▽^)/

管理者のみに表示