行・・感想

2011年08月10日(水)18 : 20 : 09
ただの感想文だかんね!

 ○田さんとはよくすれ違います^^;

「○道の妻○ち」の○田○子さんの自伝的な本!
江戸時代にあった吉原跡地(新吉原花園池(弁天池))で、
花魁の霊たちと出会う処から話は始まる。
その霊たちとの関わりの中で自己の人生を振り返り、
やがて行という形に出会い模索し始める。
とはいえ内容の大半は山行の模様を描写していて、
山登り紀行のようなものに感じる。
こんなことを言えば、「お行を紀行と同じにするな」と叱られるだろうと思うし、
深く読めば山登りにしては命がけの様子がよく伝わってくる。
山行だけでなく、死線すれすれの水行や護摩行も行じている。
○田さんは、人が良すぎる
霊とか神とか仏とかを在りとするなら、
その者たちが、○田さんの前に現れコンタクトする為のエネルギーは
以外にも家田さんから流れているのではないだろうか!?

それを知られるのは神仏にとって不都合なのではないのか?
人のよい○田さんは、今まで少なくない人達に利用されたように、
神仏にも利用されているのではと、罰あたりにも考えてしまう。
神仏を在りとするならば・・だが。

あくまで個人的見解ですからね^^;
それに○田さんは、高野山真言宗僧侶です。
高野山大学院の生徒さんです。
高野山奥の院、または、総本山金剛峯寺に駐在し、
布教・法話を行っています。
そして猫好きのお坊さんです。

店長 ♪の感想など、失礼以外の何物でもありません^^;

何れこのブログが続けば、
店長 ♪の滝行も話してみようかな?

ほんだらまた。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
へー夏真っ盛りに、もうコート & お買い得PC
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
お盆でんな
こんにちは。

明日早起きして墓参りでも行こうかな?!
日曜は少し遅くて9:00に店に出勤するから、
5:30に起きれば大丈夫か!
休みはない(?_?)

毎晩汗流します。
汗さっらさっら(*^^)v

行ってらっしゃい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
店空けてる時間ないし、打ち合わせ行くのタクシー使っていいかな^^;
一度だけ佐賀の山へ真言宗の坊主にほぼ強制的に拉致られたvv
一日中、般若心経上げながら山の中を徘徊して、
夜、山のてっぺんの大きな岩の上に数時間正座させられ、
御経を上げていた。
睡眠時間は3・4時間、朝早く滝へ入る・・・

その坊主、モダンバレーの女先生で罰一で・・もう亡くなった。
などなど、長くなるので、また今度(^O^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示