無垢な新年

2012年01月16日(月)19 : 30 : 00
ここ数日、しばらくないほどの目覚めの良さに気を良くしている。
正月の休みで、すっかりリフレッシュできたのだろうか!
その意味では、結果オーライなのだろうv

店長 ♪ の 正月の様子 など面白くもないのだろうが、
せっかく書いたので以下アップした。

滅多に外食などしない。
と言ってもさすがに年末は、少ない付き合ながら外食の機会もある。
忘年会に使ったお店が、(12/29)丁子屋って所。
はじめて行ったが、料理も部屋も、接客も良い出来だと思う。
当店の(写真屋)お客様が、好意で予約してくださった。
ありがとう。
20111229_tyoujiya.jpg20111231_sitennouji.jpg
その次の次の日(1/31)、仕事も納め、墓参りに出かけた通り道の三面大黒天の前で
大根紋を見て、どこかで見た事があるなと思っていたけど、
後で丁子屋の看板の丁子紋とよく似ていたからだったと分かった。
因みに丁子はクローブのことで、大根は大根だ・・^^;

この頃から、正月は 初日の出 を見て、初詣、読書してクアハウスへ行って、
ご馳走食べて、お酒飲んでテレビ見て寝てと 充実した休みを妄想していた。
が、その頃から発熱していたようだ。

年明けへ近づくと共に悪寒、頭痛がひどくなり、新年も待たずに寝床へもぐる。
翌朝生駒へ車で上がり、遊園地まで徒歩で上がろうとするが、足が上がらない?
青い顔で山上に上がるも人ごみや雑木や雲間で日の出は見ることなく下山。
初詣して帰宅した頃、吐き気がして雑煮を一口食べて寝床へ入る。
薬を買って来てと女房に頼むが、正月から空いてない(実は開いている)
救急病院へ行けと、けんもほろろである。
もう、気力がないが近くの保健センターへ出かけて診察をお願いしたが、小児科だけだという。
救急病院を書いた紙を頂き近場に問い合わせてみるも、元旦早々混んでいて後で電話してくれという。
しんどさに待ち切れず、離れた病院へ電話するとすぐ来いと言われた。
ナビに住所を入れてナビ通りに走ったが、
どう走ったか思い出せない。
危ない話だ。
発熱運転は違法 でよいと思った。
一応運転を女房にお願いしたが、寝ころんでテレビを見たままで断られていた。
少し元気になった折に膝蹴りを食らわせておいた(ー_ー)!!

少し離れた 「救急は断らない徳洲会病院」 へ着くとすぐ診察をしてくれた。
受付の男性の名札が徳洲会理事長の名と同じだったので、
親戚かなとか思ったが、受付に同じ名前ですねと逆に聞かれていた。
・・? 店長 ♪ も同じ苗字だという事に気づいていなかった。
ただ今 39℃ .。o○

医師  「どっしまちたか~?」
店長 ♪ 「・・・?」
中医師らしい。
その割に脈も取らなければ舌診もしなかった。
顔のレントゲンを撮って「副鼻腔炎」と診断をされた。
副鼻腔炎で熱が出て頭痛がするのか?
こんなにしんどいのか?
大体、風邪の症状でレントゲンを撮れば、
皆、副鼻腔炎ではないのか?
医師  「熱でるししんどいよ!なかなか治りにくくある」
医師  「い週間分の薬だす。よくならければ、耳鼻咽喉科へいく」
と言われた。
医師  「他に、気になることあるか?」
と問われ
店長 ♪ 「風呂入ってよいか
医師  「よいよよいよ、大丈夫」
店長 ♪ 「仕事休めない」
医師  「大丈夫、たいじょぶ、命にかかわらない、じふんのペースで働け
と言われた。

このまま風呂入って働いて、気を失ってそのまま戻ってこれないような気がするけど・・

帰りは、注意深く運転するも、
上下左右に振れているようでしようがなかった。
やっぱり発熱運転は禁止すべきだ。
タクシーを呼べば良かったかな・・
慎重に帰りつき薬を飲んで寝る。
後になって気づくが、車を止めた場所がふたつ隣の場所に止めていたようだ。
このしんどさは20年ぶりかな。
眠れると思ったが、しんどさが勝って眠れない。
うつらうつらとしたとたん、何かに追われるような苦しさで目が覚める。
夢だから気にしないと決めて、うつらうつらすると、また息苦しさに目が覚める。
そのまま二日の朝を迎えていたが、さして薬が効いていないようで不安になる。

悩んだが、もう一回診察を受けようと二件目の救急病院(最初に電話していた畷生会病院)へ
電話して二時間後に診察してもらえた。
すぐ点滴、薬も変えられ、外出控えて安静にと言われた。
快方へ向かう様子なく、三日の休みが過ぎさった。
その3日間で、一回お粥を炊いて、一回うどんを湯がいたと思うが、
夢かもしれない。塩抜きしていない数の子を食べていた気もする・・?

点滴と薬が効いたのかやっと眠れた。
最後の休みの3日の昼まで布団の中にいたが、
汗をかいたようで、午後より気分良くなってきた。
これなら明日からまた360日出勤できそうで、胸をなで下ろした。

これが正月で、ほんとによかったと思う。
いま、なるほど副鼻腔炎かと思うくらい華だけ残っている。
でも、別条なく元気だ!
大事な休みに過去を悔み、未来を憂う事無く、
無垢で何にも考えないまま過ごせたのは、
誰かの贈り物だったのかもしれない・・

つまんない正月の話を聞かせてすまんの。
許せよm(__)m
たかし・ひろし、ではないが(分かるかな)
なるべく笑えよ つらいこともあるけど生きーよ!
と、聞こえた気がする。

正月番組がTVから聞こえていた (。_゜)〃

ほんだらまた。
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
あけましておめでとうございます。
宝兎さん

ご挨拶まだでしたね^^;
まぁ気を使う仲でなし、許せよ!

今年も引き続き、よろしくお願い致します。

亀さんにもよろしく(*^^)v
No title
おめでとう♪今年もよろしくです。
私も年末から風邪で寝込んでいました。
仲いいから旦那にもあげましたww

「なるべく笑えよ つらいこともあるけど生きーよ!」
深いわ・・・
不思議と思われましたか・・?
今回の状況でのタイミングや目にしたもの聞いた物が、
実は不思議でしょうがないんです~??
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示