とん蝶

2012年03月30日(金)19 : 12 : 29
お店(写真屋さん)は三月もまずまず・・ありがとう

DSCF8036_tontyou.jpg
↑絹笠のホームページへリンクしている・・

今の三分の一くらいの歳の頃に、
アリスの今の会長に香港へ連れてもらっている。
好奇心旺盛な 少年(店長 ♪ )は一人現地人のような顔をして 裏路地 を歩いた。
路地には店とも云えぬ店があり、
ジャッキーチェンの「酔拳」などの映画に出てくるような感じの、
潰れそうな木のテーブルで訳の分からぬ様の物を食べている。
豚や鳥がぶら下がり、足を踏み入れた事を後悔していた。

少しマシな店を見つけて、
おにぎり様の物を注文し食べた。
何ともみょうちきりんな味で、
口に合わなかった。

数十年後、
人から貰った「とん蝶」なる物を食べた時、
これがあの時食べたものと同じものだと思った。
もち米に昆布や大豆を混ぜて蒸し上げた物(おこわ)のようだ。
梅干しも種ごと二つも入っている。
でも内容は同じなのに、今はとても美味しい(*^^)v
香港の物とは味付けが違うのかもしれないし、
味覚が変化しているのかもしれない。

この「とん蝶」時折頂くのだが、
調べてみると、絹笠の 「とん蝶」大阪名物 と言われているようだ!
でも、由来は分からなかった。
数十年前にこの「とん蝶」が日本にあったかどうかは知らないが、
以外に香港中国あたりにルーツがあるのではないだろうか?
どなたか、知ってまっか (。_゜)〃
ほんだらまた。

あっ・・お誕生メールありがとう!

食べ物など | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
こんにちは~
寒いと思ってタイツは着ましたが、暑くなってきました。
今からぬごうかな・・?

あしたは寒いかな暑いかな・・
外食するから暑いとやだな!

桜は葉桜の青々としたのが好きです(^O^)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
産みの苦しみか!
未来が見えてられるようですね~v

少し違った形ですが私にも少し見えるような気が・・^^;
怖いですが・・明るい未来へのステップなのでしょうか!

今を疎かにしないように、商売しよう(^O^)

「ほひ」はずっこけました。
難しそうですが、cosmosさんの記事はわくわくする!
No title
あはは。そうよー。
梅田は、隅から隅まで覚えているつもりだったけど、
去年、有馬へ行くバスに乗るのに三番街へ行きましたら、
ヤンマーの本社~中津にかけてガラリと変わっていました!
大阪は、街がきれいですね。
商売の道徳も、日本一だと思うわ。

よく記事をご理解してくださってうれしいな。
ほんと、このままアンバランスがもっと進んで淘汰が進むと思うわ。
ギリギリの処までね。
それを起死回生にするかどうかは、命をスルーするようなイニシエーションがあるのね。
一人一人違うのですが、それをどう通過するかです。
いまからは、いろんな人のアンバランスな姿を見なければいけないわね。
それに巻き込まれないようにしましょう。
ニアミスしてるかも
へ~、お近くでお勤めなさっていたんですか!
二つくらい食べてられましたか・・
私はひとつで十分ですv

cosmosさんの記事がよく分かるようになってきました(^O^)
陰陽の男女の理はよく理解できましたvv

長~~~いスタンスで見ると、いずれ全ては無くなるのでしょう?
バランスが崩れれば、自然淘汰されても仕方ないというか、
それで人類が終わっても世界が無くなっても宇宙の寿命が尽きてもよしではないのでしょうか?
極論でした。失礼しましたm(__)m
そのプロセスの中の努力(楽しみもがき苦しむ)が、大切なのですね!きっと・・
まとまっていません・・スルーして下さい\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
No title
思い出したわ――!

20代の頃、阪急百貨店よ、

毎日、絹笠の 「とん蝶」を買いに行って、食べていたんだわ、、、

店員さんに覚えられて、それでも、飽きるまで毎日、、、

あはは。

なつかしいー青春の食いしん坊の思い出、です。

思い出させていただいて、おおきにー。
ちまきなんですね(^^)
外郎そこになおれ☆☆(ノ_ _)ノ

cosmosさんなら知ってると思ったけど、
やっぱり知ってた(^O^)

・東方世界の薬の元締、薬師如来も照覧あれと、
ホホ敬って外郎はいらっしゃりませぬか。

外郎(お菓子と丸薬)ちがいですが、
外郎売の口上でした(o_ _)oドテッ
No title
いやー、大好きなもののひとつです。

もち米おこわ、粽の和風やね。

起こりは中国かも知れませんね。

外郎などもそうですから、、、

管理者のみに表示