また一つ心が折れる・・でも思いのほか心って強いぞ!

2012年04月29日(日)16 : 17 : 22


「ツレうつ」 を観ていた。

2000年・・? いや2005年以前の自分なら、
うつなど怠け病としか思わない。
焦燥感や不定愁訴、だらだらと何も出きないなど理解できない。
精神力でコントロールできんだろう と思うし、
そうしないのは自ら望んでそうしない怠け者だと。
いい嫁さんや家族がいて、慰めてもらえばさぞ心地いいだろうと、
皮肉に毒づいてみたりする。
実は、そう 思えていた時が花 で・・
悔しくも、今はそうも思えない

話は変わる、すまん。
ツレうつ の 春(ツレの奥さん)さんのフレーズに
「本当に自分の書きたい物を書いているか?」 というフレーズがある。
その後に 有川浩 を 読み終えた中に
「上手に書こうじゃなく書きたいように書こうと思った」 というフレーズがあった。
よくあるフレーズだろうか・・?
そして、その後に続く結果は例外なく良くなる事に決まっている。

書きたい事を・・やりたい事を・・・出来りゃ世話ねえつうの 
きっと、挫けず励み続ければ、そう 思えるような瞬間 があるのだと思う。
一生の内に数回・・どんなに不遇な時にでも、
何度も何度も心が折れても、信じてみましょうか その瞬間を・・

宮崎あおい(春さん) が女房なら チャンスが列をなす のだろうに oh!((゚o゚#(C=(--;)バキッ!


一つの愛が、結果、地球を救ってたって物語。
「阪急電車」 を書いた人 、ひろし じゃなく ひろさんで、女性作家さん。

ほんだらまた。
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
甲子園行ってません
4人家族の方へ4枚のチケットを差し上げました。
店長 ♪ は行きませんでした。

歩いて歩いて歩いて交野市のクアハウスへ行ってきました。
自然がイッパイで交野って良い町でした。
鶯が鳴いて、青く光る ルリビタキ も見ました。
不便そうだけど住みたいと思いました。
左足首を痛めていたようなので交野山へ登るのは断念して、
少し起伏に富んだ沿線をゆっくり歩いて温泉入って、
ビール飲んで本読んで、昼寝して電車で帰ってきました。

信じられないけど、
今回もやっぱり財布のお金が減っていないのが不思議でした。

いいGWしていますか!?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示