記憶

2012年10月08日(月)10 : 46 : 35
今年も長いような短いような・・

10月も8日ですが
出だしの悪い10月の店です。
挫けず明るく頑張り続けますね!

長い短いと言えば、一番遠い記憶はとふと考えます。
暗い一間しかない家の玄関土間で、
母に5円玉を貰って靴をはき出かけるところです。
商店街へきな粉を買いに行く。
僅か2歳ころか?   

ひょっとしたらこの映画館かもしれません。名前が変わりながら50年以上昔からあるらしいです。店長 ♪ が思っている小路通りがここであるならば・・・

次の記憶が、
映画館に切符も買わず入って映画を見ている。
西部劇か?
映画館の中に溝が流れていてその中に落ちる。
そばのおばさんが、ひょいと持ち上げてくれた。
これも2歳くらい?  

その次が、
工場の中で女工さんが沢山いて働いている。
突然の地震で大きく揺れ、
近くのおばさんが覆いかぶさるように
かばってくれた。
これも2歳。

じつは生まれた瞬間にたらいの底の木目を見たのが
一番古い記憶かなとも思うが、気のせいにしよう。


今が幸せで、
ふとほのぼのとした記憶がよみがえる。
そんな人生が多くの人にあれかし。

ほんだらまた。
もうひとつ
リアス式海岸の岩の中に
海に面した近未来的な部屋があり
左手に娘を抱っこし、
海から壁のような波が押し寄せるのを見ている。
実に明瞭な記憶なんだけど・・
そんなものあり得ないので、却下^^;

そんな記憶って、
自分だけかな・・?

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
日本各地で鑑定されてるんですね
新地も上客が減って敷居が低くぅなってもうて儲からんようになってしもたみたいですね。
長堀か・・気付けへんかったわ。

メタボで入院なんかあるんですね(@_@;)!
娘さん、ええ女優さんにならはったらええなぁ。

cosmosさんは、いろんなひと、遠方の人の鑑定もしてはるんですね!
奥深い(^O^)

ほんだらまた、おじゃまします。
No title
あ――、なつかし、
先日、大阪北新地や神戸でラウンジやらなにかを手広くやってはったご主人が若年性メタボになりはって
入院中やって、方や、長女さんが東京へ遊びに行った時に渋谷でスカウトされて劇場女優のデビュをするようになって夫を病院へ残したまま東京へ出て来はった母親が来られて、鑑定で。
もう、先生、カンパニーペイが無くなって新地はだめですよって今は長堀の方やとか、
新地の店は売らないで借り手がついてやれやれ東京で食べて行けますとかいろいろ大阪や神戸の話が出来ました。なつかしかったわ!
ほな、さいなら~、   あはは。
過去生
おはようございます。
アトランティスの記憶かとも思うのですが・・

はい!
今日も明日も明後日もずーと先も
序に過去まで、頑張っちゃいますv-30

いつもありがとう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示